ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

日本の証券会社から外債が消えてしまった

f:id:ZiLchan:20210412064629p:plain

1.初めに

2.日本の証券会社から外債が消えてしまった

3.考察

 

1.初めに

 今日の話は、SLや不動産CFの話ではありません。外国債券の話です。外国債券と言っても、国債社債、ハイイールド債、coco債などあまたあります。

 また、国も外国の国の数ほど種類がありそれを掛け合わせば無限にありますね。

 

 しかしながら、巷の証券会社で異常現象が起きています。

 

2.日本の証券会社から外債が消えてしまった

 

f:id:ZiLchan:20210412071113p:plain

米国10年国債利回り SBI証券HPから抜粋

 上記が、米国10年国債利回り5年分です。債権の買い時は

 

① 金利が上昇した時 債券価格が下がります。

社債の場合 これに加えて

 

② 国際暴落が起きたとき 

 に当たります。

 

 コロナショックは、社債の絶好の買い時になりました。

f:id:ZiLchan:20210412072140p:plain

楽天証券HPから抜粋

 シティとモルガンスタンレー社債を買いました。当時の利回りは、4.5%以上今は1.5%しかありません。今売っても20%以上のゲインが得られますが、配当のほうがおいしいので持ってます。

 

 一方、今はアメリカの金利が高いので、社債の買い時になってます。いつものように証券会社に問い合わせましたが、なんせ

 街から社債が無くなっている。つまり、在庫ゼロという話でした。

 

 買う対象は2社の社債しかありませんでした。ある証券会社から、ある社債を買いました。買った時点で残り日本中で60万ドルだそうでした。

 

 もうないかもしれません。

 

 利回りハンターの投資かは虎視眈々と狙ってますので、債券は本当に探さないと見つかりませんが、それも運です。

 

 3.考察

 私のポートフォーリオは、株と債券とSL(不動産CF)に分かれます。債権だけでも約2000万円 年に80~90万円の税引き前の利益があります。

 

 債券を買える時期、SLや不動産CFが償還する日が重なれば移せます。丁度日食みたいに時期が合えば、良い投資期間になるということです。

 

 2年かけてSL(不動産CF)の投資金の内2000万円を外債に移せました。コロナと金利上昇ということが可能にしました。

 

 10年金利が3%を超えたら、本当に絶好の時が来ます。その時はもう社債は残ってないでしょうね。世界中の投資家は同じことを考えてます。ですから、私も金利上昇の途中ですが、購入しました。

 

 私の属性で債券をこうやって持っているという話をしただけで、当然社債もリスクがあります。大事なことは、この世界に固執する必要はなく他の金融資産もあまたあります。ただ、自分で勉強しないといけません。勉強した人がjust in timeで投資ができるのです。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。

 

 

私見:年間運用額<会社の純資産:選択の基準:他の人も言っていたよ!!

f:id:ZiLchan:20210417085239p:plain

  1. 初めに

  2. 私見:年間運用額<会社の純資産:選択の基準:他の人も言っていたよ!!

  3. 考察

 

1.初めに

 私のSLや不動産CFの選ぶ基準に

 

 年間運用額<会社の純資産

 

 という指標を大事にしているということは、読者の方々にはご理解いただいていると思います。

 最近新たに会社の財務指標:P/Lの利益や売上高、B/Sの総資産、純資産などの財務諸表を勉強してます。

 

 昨日JALCO HDの動画を見ました。

 

2021/04/13【幻冬舎GOLD ONLINE様主催】セミナー動画掲載のご案内

https://www.youtube.com/watch?v=HryJtJTimgY

www.youtube.com

 

2.私見:年間運用額<会社の純資産:選択の基準他の人も言っていたよ!!

 

 別にJ.Lendingの宣伝するのではありません。

 

 上記動画の中で、JALCO HDの社長が同じようなことを言ってました。

 

 簡単に言うと

 J.Lendingの年間運用額18億<JALCO HDの純資産128億

 を自社の安全の根拠に挙げてました。

 

 詳しくは、動画をご覧頂くとわかります。長いですが。

 

3.考察

 SLや不動さんCFへの投資を株の投資として考えればわかりやすいです。新興非上場SLや不動産CFは、基本的に赤字の会社が多く自己資金は基本的に借り入れです。株の世界だと株価は乱高下しますし、他社からの融資がなければ成り立ちません。

 

 一方SLや不動産CFは薄利多売の事業構造なので、常時募集して年間40億円(一つの指標ですが)以上運用しないと稼げないでしょうね。

 

 一方、上場会社が副業で運用して尚且つ純資産よりも年間運用額よりも少なければ対応が変わる可能性があります。これに気づけば、少なくともSLの第一の嵐に会うこともなかったかもしれません。

 

 JALCOの社長さんも言及しているので、私の妄想でもなさそうです。

 

 あくまでも、私見ですから信じるのも信じないのもご自由に自己責任でお願いしますね。いつも言いますが、一番の安全策はこの世界に投資しないことです。私が20代なら間違いなく投資しません。株一本で良いと思います。

 

 私の属性が年金代わりのインカムゲインメインですので、そういう目で見ていただくと助かります。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。

SBISLからの大量償還:どうしましょうか?

f:id:ZiLchan:20210417080639p:plain

  1. 初めに

  2. SBISLの償還:どうしましょうか?

  3. 考察

1.初めに

SBISLの償還が始まります。停止されたファンドは償還が行われ(まだ確定ではありませんが)、残りのものも場合によってはSBIHDが買い取って早期償還する可能性があります。

 

www.zilchan.com

  現在約900万円の残から、バイヤーズの償還があり残り800万円です。

 

www.zilchan.com

 完全にストップしたディベロッパーやメガソーラーの投資額は500万円これをどうするかですね。

 

2.SBISLからの大量償還:どうしましょうか?

 現在、SBISLとクラウドバンクで約1400万円の運用を行ってます。クラウドバンクもSPCや海外案件には投資しませんので自然減になってきます。

 

 基本的に上場系を中心に考えてますので、SBISL事件、tateru、LCレンディングを経験してより安全な方に資金移動をしてます。

 

www.zilchan.com

  RIMPLE、ジョイントαなど抽選型は、もはや当選しないと考えていかないと思った方が良いのかもしれません。RIMPLEの抽選も恣意的になってますので、属性から言っても無理でしょうね。営業者が恣意的に当選者を選ぶ方法は、当たり前なのでそれに対して文句を言う気はさらさらありません。

 

 ここで考えているのは、

①他の上場系のSLや不動産CFを新たなサテライトにする

クラウドバンクを残す

③今投資している事業者の案件の投資額を高くする

ぐらいですかね。

 

 crealはもはや投資対象にしませんが、FANTAS Fundingは財務がまだ非上場の中でましなので入れることも考えてます。

 

 上場系も、財務からの安定性の濃淡がわかってきたので出資額も濃淡する予定です。また、報告しますね。

 

3.考察

 SLや不動産CFに最高5000万円過去に出資してました。

   その中で債券に2000万円移すことができました。コロナ禍での債券のバーゲンと現在の金利の上昇が可能にしました。米ドルですが、年間80~90万税引き前利益が会社が潰れない限り保証されます。

 会社もシティ、モルガンスタンレー、ゴールドマンサックス、UFJファイナンシャルグループの社債です。SBIHDでも足元にも及びません。

 

 500~1000万円は株に移行、残りがSLや不動産CFです。現在2700万円の残で半分がクラウドバンクとSBISLです。

 

 どうしましょうか?また今後のブログでお伝えできたらと思います。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。

 

 

あまたあるSL、不動産CFなのに、投資したい会社に投資できない!

f:id:ZiLchan:20210416074911p:plain

  1. 初めに

  2. あまたあるSL、不動産CFなのに、投資したい会社に投資できない!

  3. 考察

1.初めに

 SLや不動産CFはもはや20社以上あるのではないでしょうか?投資する会社は、選べるので多いのに越したことはありませんね。

 しかしながら、信頼ということを主眼としたとき意外と少ないことに気づきます。

 

 その中でjointαがあるあなぶき興産は、私が信用している会社の一つです。

 

www.zilchan.com

  SLや不動産CFの中では、財務がしっかりしている方ですね。それから、2割の劣後出資のセームボード文句はありません。

 

2.あまたあるSL、不動産CFなのに、投資したい会社に投資できない!

f:id:ZiLchan:20210416075622p:plain

jointαHPより抜粋

 上記は、今秋火曜日に募集された「アルファアセットファンド谷町六丁目」です。達成率は1002%です。単純に10倍の競争率ですね。

 

 まるで、一時期前の東京のタワーマンションの入居の抽選みたいです。ここまで来ればもはや高嶺の花です。

 

 40万円で入札しましたが、あっさり落選でした。

 

3.考察

 SBISL事件を受けて、その受け皿を考えております。しかしながら、投資したい会社は投資できなくなっている状況になってきてます。だからといって、訳の分からない会社を選ぶことはしません。

 

 公平性と言えば抽選制に文句はありません。しかしながら、ジョイントαは別にして他のある不動産CF会社の抽選にはバイアスがかかってます。不動産CFを通して実不動産を購入を勧めることも起きてますね。当然ながら、抽選の当選には会社の思惑がかかわってくるのも想像できます。

 

 そう言ったときに、無職のオッサンの属性は最低ランクになりますね。

 

 そんな気がしました。

 

 投資対象会社を増やすことにしました。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。

J.Lendingへの投資も狭き門だ!

f:id:ZiLchan:20210413172625j:plain

  1. 初めに

  2. J.Lendingへの投資も狭き門

  3. 考察

1.初めに

 J.Lendingは、基本的に1年以内の案件が多いのが特徴です。デポジットの口座を持たないので、償還の時に再投資をすることになるように組成してます。

 

www.zilchan.com

 J.Lendingは、雪だるま式に再投資を促して投資家及び投資額を増やす努力をしてます。

 

2.J.Lendingへの投資も狭き門

よりによって、今回も

LF33号:募集額1億円

LF34号:募集額5000万円

12日15時より先行予約できるので、どちらも狭き門になります。いつもどれに投資するのか悩みますね。

 

15時からLF33号のクリック合戦に参加しました。投資時間恐らく10秒以内それからLF34号に行ったのですが、キャンセル待ちに。

 

f:id:ZiLchan:20210414152329p:plain

今回の投資履歴


  逆をすればよかったと思ってます。前回LF30号 2000万円でも投資できたので逆で両方投資できたかもしれません。もちろん、どちらもできたなかったかもしれませんですね。

 

3.考察

 J.Lendingは、JALCOの子会社で親会社は貸金業のプロです。そういう意味では、わたしのソーシャルレンディングの柱の一つにする予定です。

 

 J.Lendingのサーバーは軽くて助かります。でもいずれクリック合戦に負ける日が来るでしょう。そうならないために、事前出資の権利を取っておきたくて投資しました。これで、5件250万円になります。

 

 一つの懸念として、投資先が被ることがあるのでそこは注意が必要かもしれませんね。

 

 あくまでも私見ですので、リスクがありご自身で判断してくださいね。SBISL事件があった以上、安全だなんて幻想ですから。何を信じるのかは人によって違うでしょう。

 

 自分は自分の道を進みます。アフィリエイトブロガーとは異なり、上場会社を中心に業者を絞って投資する予定ですね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。

SBISLが償還を早めてきた?

f:id:ZiLchan:20210413133011p:plain

1.初めに

2.SBISL:15か月案件が4か月で償還

3.考察

 

1.初めに

 SBISLはソーシャルレンディングの撤退を考えているという報道がありました。

news.yahoo.co.jp

 

 真偽の方はわかりませんが、SBIHDは名誉の回復の為にSBISLに固執する必要はありません。

 

 問題なのは、現在運用中でちゃんと運用している案件です。

 

これを

①きちっと最後まで運用して、投資家に利金を払う

②ある時点でSBISLが買い取って、自ら運用して撤退を早める

どちらかと思います。

 

2.SBISL:15か月案件が4か月で償還

 私の投資案件で、昨年の11月出資した「不動産バイヤーズローンファンド」が、15か月の運用予定が、4か月という早さで償還という連絡を頂きました。

 

 早期償還は、普通でべつに投資家にとって良いことですが。SBISLはやはり撤退を早めに手を打つ気がしております。

 

 私の場合、投資金額は900万円。

 

 早めに償還して頂ければ、他の金融商品への意向が早くできるのでうれしいですね。

 

3.考察

 今もそうですが、金融商品をいろいろ見ているので今キャッシュが欲しい時に償還がくればうれしいですね。

 

 今月度はクラウドバンクと合わせて償還は300万を超えます。これにcrealの償還もあるということなので340万円有難いです。

 

 私は株を買う場合one lot100万か300万かでやるので、何を買うか、キャッシュで置いておくのか考え中です。

 

 前に売ったインフラファンド600万円は債券へ投資してます。こうやって、SLや不動産CFより安全な資産に移すことで心の安心が増えますね。

 

 その時に何が一番良い金融商品なのか考えるのも楽しいものです。

 

 意外な速さでポートフォーオを変えられそうです。後は、SBISLが無事に償還をしていただければと思います。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。

 

 

細かい話:SBISLの未償還元本償還で損をする人得をする人

f:id:ZiLchan:20210408080213p:plain

  1. 初めに

  2. 細かい話:SBISLの未償還元本償還で損をする人得をする人

  3. 考察

 

 

1.初めに

 前回、SBISLでの未償還元本償還の話を書きました。

 

www.zilchan.com

 この中で、

投資総額ー(利益分配額+償還済み出資額)が償還額という話をしました。

よくよく考えれば、これはプラスマイナスゼロという話ではありません。

 

2.細かい話:SBISLの未償還元本償還で損をする人得をする人

 

①一般的な話

 

 一般的には、投資期間の利益分配金がゼロなので機会喪失という意味で損をしてます。簡単に言うと、他の金融商品に投資すれば得られた利益を得ることができなかったという話。

 

②損をする人

 

 主に給料所得があり、20%以上の所得税がかかる人

 

 SLは雑所得であり、確定申告をすれば理論的には10%以上の追徴課税(所得税+住民税=30%以上かかるため)される。細かくは、控除できるものもあるので計算通りにならないが、得はしてないですね。

 

 但し、次の確定申告で取り戻せます。手続きと説明がめんどくさいですが。

 

確定申告で損益通算した人だけSBISLはプラス償還

 

 確定申告した人で、損益通算で雑所得の税金が還付された人は現時点ではプラス

 

 もちろん、損益通算するものがあればですが、こういう時ほど金融の知識が役に立ちます。確定申告の時にどうやって節税するのか、これも個人差があります。具体的なことは書きませんが、還付金も利金と同じなのでどうやって税金を取り戻すかは大事です。

 

3.考察

 SBISLも金を返して終わりとしたいようですね。SBISLはソーシャルレンディングも終わりそうですから、償還金の投資先を考えなければいけませんね。

 

 ソーシャルレンディングや不動産CFは数多ある投資先の一つでしかありません。

 

 また、このようなことは起きるという前提で投資したほうが良いのはわかると思います。私はとどまりますが。私が、投資している上場系SLや不動産CF会社がデフォルトしたらその時は止めるでしょう。

 

 金利が上がって、外債が面白くなってきました。株も銘柄によっては面白い展開ですよ。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。