ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

C社の足し算と引き算

f:id:ZiLchan:20211205134402p:plain

 

  1. 初めに

  2. C社の足し算と引き算

  3. 考察

1.初めに

 クラウドクレジットの足し算と引き算の話です。

 

 足し算の話

 2020年5月+2020年12月+2021年4月=11億円

総額約11億円の資金調達のお知らせ|クラウドクレジット株式会社のプレスリリース

 2018年11月=8.8億円

資金調達のお知らせ – クラウドクレジット

 2015年3月=3億

伊藤忠商事株式会社から 約2億円の第三者割当増資を実施 – クラウドクレジット

googleで「クラウドクレジット 増資」で調べて上記がヒットしました。

合計22.8億円

 

2.C社の足し算と引き算

引き算です。

202012期_連結財務諸表サマリー:当期純損益4.55億円

https://crowdcredit.jp/wp-content/uploads/202012%E6%9C%9F_%E9%80%A3%E7%B5%90%E8%B2%A1%E5%8B%99%E8%AB%B8%E8%A1%A8%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC.pdf

201912期_連結財務諸表サマリー:当期純損益3.89億円

https://crowdcredit.jp/wp-content/uploads/201912%E6%9C%9F_%E9%80%A3%E7%B5%90%E8%B2%A1%E5%8B%99%E8%AB%B8%E8%A1%A8%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC.pdf

201812期_連結財務諸表サマリー:当期純損益5.04億円

https://crowdcredit.jp/wp-content/uploads/201812%E6%9C%9F_%E9%80%A3%E7%B5%90%E8%B2%A1%E5%8B%99%E8%AB%B8%E8%A1%A8%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC.pdf

3年分の純損益合計13.48億円

f:id:ZiLchan:20211204185113p:plain

https://catr.jp/settlements/19f92/2553

 2017年12月期:利益余剰金 ー7.65億円

2017~2020年決算合計:21.13億円の損失

 

3.考察

 クラウドクレジットの足し算と引き算をしてみました。

 引き算は決算なので確かですが、足し算は書いている以外の増資があるかもしれません。

 よって、考察はできませんね。

 

ただ、

f:id:ZiLchan:20211204185726p:plain

f:id:ZiLchan:20211204185820p:plain

https://crowdcredit.jp/wp-content/uploads/202012%E6%9C%9F_%E9%80%A3%E7%B5%90%E8%B2%A1%E5%8B%99%E8%AB%B8%E8%A1%A8%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC.pdf

より抜粋

 

202012期_連結財務諸表サマリーの内容です。

純資産は5.82億円

当期純損益は4.55億円の損失です。

 

考察はしませんが、足し算と引き算をすると面白いことが見つかりますね。

 

C社の今期の決算に注目です。

週刊IRニュースです。 12月1週目

f:id:ZiLchan:20211204071101j:plain

 

www.zilchan.com

週刊IRニュースです。

12月1週目


①Owners Book ロードスターキャピタル

 

②J.Lending JALCO HD

自己株式取得の取得状況に関するお知らせ

https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS70961/faa21b2c/24e3/411d/95cf/434bb3460f64/140120211201444801.pdf

2022年3月期第2四半期決算説明動画掲載のお知らせ

https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS70961/797cd752/3710/4f46/b81a/9450282802f6/20211203111943492s.pdf


③Trec funding トーセイ

④joinnt α穴吹興産

 

⑤Rimple プロパティA

 販売用不動産の売却に関するお知らせ~顔認証システム導入「IDZシリーズ」初の1棟売却~

https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08102/0759c0ea/bac4/43e9/9c28/408a845c2544/140120211129442632.pdf

Rimple’s Selection#27募集総額439.0%の2.7億円の応募~不動産投資型クラウドファンディング「Rimple」~

https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08102/93c986fe/7470/4783/aea7/aec656bb94e4/140120211130443667.pdf

「第2回 不動産テックEXPO 東京展」登壇のお知らせ

https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08102/8c3b353e/71bf/4dc4/ac4a/8cd91f76a780/140120211130444028.pdf

 

⑥bitREALTY ケネディクス

 

⑦大家.com ミライノベート

 

⑧CRE FUNDING シーアールイー

マルチテナント型物流施設「ロジスクエア白井」を着工

https://pdf.irpocket.com/C3458/ZJpV/trE1/ATPR.pdf

 

⑨COOL ZUU

 

⑩LANDNET 株式会社ランドネット

デジタル庁・NISCの取組とDX経営戦略、今後の不動産投資の展望について

デジタル庁・NISCの取組とDX経営戦略、今後の不動産投資の展望について | 株式会社ランドネット

 

⑪信長ファンディング ウッドフレンズ

 

⑫Renosy GA tecnology

令和3年度東京都スポーツ推進企業に認定

令和3年度東京都スポーツ推進企業に認定 | NEWS(お知らせ) | 株式会社GA technologies


⑬asset sharing インテリックス

 

⑭TSON TSON


⑮ぼちぼちfunding アイディ株式会社 デ ィ ア ・ ラ イ フ

 

 

⑯プレファン プレサンスコーポレーション

2021年9月期会社説明

https://www.pressance.co.jp/lacne/news/upload/2021%E5%B9%B49%E6%9C%88%E6%9C%9F%E3%80%80%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E8%AA%AC%E6%98%8E.pdf


⑰ちょこっと不動産 良栄

不動産×ITの総合メディア『不動産テックラボ』様にて、「ちょこっと不動産」のインタビュー記事が掲載されました。

【メディア掲載】不動産テックラボ様に「ちょこっと不動産」のインタビュー記事が掲載されました - 株式会社良栄


⑱ASSECLI エボルゾーン

冬季休業のご案内

冬季休業のご案内 | 株式会社エボルゾーン


⑲わかちあい プロパティーシステムズ


⑳利回り不動産 ワイズホールディング

利回り不動産14号ファンド(沖縄県那覇PJ)満額調達完了

利回り不動産14号ファンド(沖縄県那覇PJ)満額調達完了 - 株式会社ワイズホールディングス

 

21property+ リビングコーポレーション

投資家向け「quador 中野」内覧会を12 月4 日(土)に開催します!!

投資家向け「quador 中野」内覧会を12 月4 日(土)に開催します!! - ニュースリリース - 株式会社リビングコーポレーション

 

22 FUNDROP one drop investment

 

参考にしていただければ幸いですね。

CrowdBank太陽光案件:だんだん○○になっていますね。

f:id:ZiLchan:20211123060043p:plain

  1. 初めに

  2. CrowdBank太陽光案件:だんだん○○になっていますね。

  3. 考察

1.初めに

 CrowdBankもサーバーの問題も解決したのでしょうか?また、事前告知、一斉クリック合戦になってます。

 

 一億円以下の案件は、5%の利回りを上回ったら瞬殺するという法則が見て取れますね。太陽光やバイオマスに投資することを止めた私としては、傍観者として観察してます。

 ただ、毎回見ていると気づいてきますね。

 

2.CrowdBank太陽光案件:だんだん○○になっていますね。

 この○○は、いろんな言葉が入ります。

 

①下火

金利低下

③短期

 

 私が言いたいのは③ですね。今までは、一年を超える案件はありましたが、最近は半年程度ですね。

 

 先日もありましたね、2億円強が瞬殺されてます。

f:id:ZiLchan:20211204070737p:plain

HPより抜粋

7か月案件でした。

 

 それ以前の最近の3回を調べましたが、

4.9%:6か月、5.1%:8か月、4.5%:4か月となってます。

 

 短い案件が好きな方はそれで良いとは思いますが、私の論点はそこではありません。

 

3.考察

 私の論点は、もうじき太陽光案件が終わるという想定です。

 

 そんな気がしてます。インフラファンドも追っかけている私は、FIT価格の推移や太陽光の問題点など常時調べてます。

 

 CrowdBankの太陽光案件に投資しないので問題ないのですが、クリーンエネルギーを得意としたCrowdBankの扱うファンドのポートフォーリオもかなり変わりましたね。私の中では、CrowdBankでなければという案件はもはやありません。

 

 前は、投資先がない時の心強い味方でしたが、まだまだ不動産CFは増え続けてます。

投資先で悩むことはありますが、CrowdBankでなければならないということはなくなりました。バンクローンの円ヘッジがあれば面白いと思ってます。

 

 自分の中でのCrowdBankは、漸減でしょうね。やはりソーシャルレンディングの構図に詐欺というリスクがありますので、ソーシャルレンディングは、J.LendingとOwnersBookになりそうです。

 

 バンクローンみたいな債券型は、CrowdBankくらいしか扱わなければ面白いですが、円ヘッジが私の個人的な希望ですね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。

不動産CFの一部は、目的は別にあるのでは?と思ってます。

f:id:ZiLchan:20211027075439p:plain

  1. 初めに

  2. 不動産CFの一部は、目的は別にあるのでは?と思ってます。

  3. 考察

1.初めに

 不動産CFの事業者の急増が増えて、投資環境が激変しました。投資家の選択も増えて良いことだと持ってます。

 不動産CF会社にとって、クラウドファンディングの儲けはたかが知れてます。ソーシャルレンディングの構造を考えれば、容易に想像できますね。

 

 よって、本当の姿が出てきますね。

 

 そう、実物不動産を買わせようとした動きです。

 

 そりゃあ、会社の儲けは別次元ですね。動機はよく理解できます。

 

 

2.不動産CFの一部は、目的は別にあるのでは?と思ってます。

www.zilchan.com

 最初は上記のように、72CROWDに登録したら投資に関する勧誘メールが定期的に来るようになりました。

 

ダイムラーからは

本日は【 ご売却相談会 】のご案内になります。
不動産を保有されている方・ご売却をお考えの方は是非、この機会にご活用ください。

利回り18.8%!? 未公開物件で不動産投資!

 ダイムラーもひどいですね。ファンドはほとんどないのに、勧誘メールはよく来ます。

 

 Rinosyからは、

11月中に資料請求をしていただいた方限定
初めてのご面談をしていただくとAmazonギフト券50,000円分をプレゼントしています!
さらに、投資用マンションのご購入で、「RENOSY クラウドファンディング」第26号または第27号ファンドの優先抽選権をプレゼント。

 5万円のアマゾンギフト+ファンドの優先抽選券

 

 property+は、

『property+』を運営しております、株式会社リビングコーポレーションでございます。

この度、2021年11月26日(金)〜11月28日(日)までインターネットを通じて開催される、
「第1回 資産運用EXPO オンライン」に出展することとなりました。
当社のオンラインブースでは、不動産クラウドファンディング「property+/プロパティプラス」と
自社開発投資用不動産物件のご紹介に関するセミナー動画やサービス紹介動画の配信に加え、資料のダウンロード、チャットやオンライン相談を実施致します。

 こうやって、しれっと実物不動産買いませんか?と誘ってきますね。

 

3.考察

 不動産CFの事業者の中には、クラウドファンディングよりも実物不動産を売りたくてしょうがない会社が複数見られます。

 

 別に、買った人が幸せになれば良いのでしょうが。世の中そううまくいくはずもなく、負動産で一生が変わるなんてよくある話です。

 

 そして、不動産CFが欲しいのはそこに載せている「個人情報」です。

 

 不動産を売るための顧客リストも作れますね。それをもって不動産を販促してくるのは会社として普通の流れだと思います。

 私は現物の不動産を買う意思は全くありませんが、勧誘するメールがずっと来るのは

本当にうっとおしいですね。

 

 また着信拒否しそうです。

 

 不動産CFは、実物を買わなくて不動産に投資する便利な方法です。それだけで私は十分ですが、一部の不動産CF会社は実物を買わそうと考えているのだと思いますね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。

 

予想通りF社のアマギフ攻撃:ただ、せこいな!

f:id:ZiLchan:20211202075655j:plain

  1. 初めに

  2. 予想通りF社のアマギフ攻撃:ただ、せこいな!

  3. 考察

1.初めに

 fundsのソーシャルレンディングの仕組みは良い仕組みだと思います。ただ、利回りは私が常に言う需要と供給で変わる会社です。 

 私の初投資は、上場企業で利回り(アマゾンギフト込み)は、5%でした

 

www.zilchan.com

  次に投資したfundsの案件は、上場企業で利回り(アマゾンギフト込み)は、4%でした。

 

www.zilchan.com

 4%以上だったら、文句なしですね。

 

 ですが、今回「なんやこれ?」という手段を出してきました。

 

2.予想通りF社のアマギフ攻撃:ただ、せこいな!

 

f:id:ZiLchan:20211202080622p:plain

HPより抜粋

 上記は、本日午前8時の段階です。43%埋まってます。12月6日までです。

 

 そこで、昨夜アマゾン増し増しメールが来てましたね。

f:id:ZiLchan:20211202081251p:plain

f:id:ZiLchan:20211202081352p:plain

HPより抜粋

 最初は、利回りを2%→3.5%に上げたのだなという感想でした。

 

 前回のアマギフ込みの利回り4%→3.5%へ下げてきたと思いました。

 でも、なんか変?????

 

 よく見ると

 50万円:アマゾンギフト5000円

 100万円:アマゾンギフト15000円

 となってました。

 

 「また、差別やってるじゃん!」って思いましたね。

 

3.考察

 

 

www.zilchan.com

 以前「タイムセール」として、一定期間の間に投資した投資家だけが利回りアップというとんでもない差別をしました。

 

 別に利回りを下げるだけなら、別に良いのですが、

 

 今度は、投資金額でアマギフの付与の割合を変えてます。

 

 大口配慮と言いたいでしょうけど、毎回やり方を変えるやり方は、本当に「冷めますね」私の口癖、「投資はマネーゲームではない」と思います。

 

 私はもちろん投資しません。やり方が「せこい」!と思いますね。

 

 よく見ないと間違えますので、投資する方はよく見てくださいね。

 

 投資をしないので、インテリックスには言及しません。

2021年11月末でのポートフォーリオです。

f:id:ZiLchan:20211101184553p:plain

www.zilchan.com

  1. 初めに

  2. 2021年11月末でのポートフォーリオです。

  3. 考察

1.初めに

 毎月末に、自分のSLと不動産CFのポートフォーリオを公開してます。数字でだらだら書くより、グラフに書く方が視覚的に理解して頂けると考えてそうしてます。

 

2.2021年11月末でのポートフォーリオです。

 

比較の為に9月末のポートフォーリオを掲載します。

f:id:ZiLchan:20210930133057p:plain

そして、11月末のポートフォーリオです。

f:id:ZiLchan:20211130163206p:plain

11月末のポートフォーリオ


 11月の投資

Funds:150万円3案件

OwnersBook : 40万円1案件

J.Lending : 150万円2案件

FUNDROP:30万円1案件

TSON:30万円1案件

wakachi-I : 100万円1案件

 

 11月は400万円投資しました。総投資額は3952万になってます。

 

 上場企業の出資比率を上げるために

 CrowdBankとCREALの新規出資は止めてます。

 

 今月は、Fundsの上場会社系に投資しました。他にはTSONを新たな業者に選んでます。SBISL+CrowdBankも17%→14%に

 WAKACHI-Iはインカムゲインなので長期向けのファンドです。

 J.Lendingは、大口がありますが来年の2月までなので、大体600万円前後にする予定ですね。

 

 

3.考察


  現在上場企業比率は

11月:2739/3952=69%

 

 FUNDS出資分上がりました。

 

TOSEIは、1月からですね。それで上場系の出資が増えるでしょうね。

 

 上場系のファンドの頻度が非上場系に比べて少ないのが難ですね。

 

 OwnersBook、TOSEI、J.Lending、Fundsの上場企業系は最優先する予定です。

 

 専業のSLと不動産CFは、基本的に投資を凍結します。よって、CREALは投資しません。property+もやり方に冷めてますので、投資はしないですね。

 

 Fundsの上場会社のファンドが良いですね。ただ、利回りですね問題は。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。

CO社に触手を伸ばす!(追記:青)が、一転退場へ!

f:id:ZiLchan:20211129134217p:plain

https://owners.camp-fire.jp/
  1. 初めに

  2. CAMPFIRE Ownersに触手を伸ばす!

  3. 考察

1.初めに

 CAMPFIRE Ownersは、赤字の会社ですね。

 

www.zilchan.com

 昨年のCAMPFIREの決算は27億円の累積赤字です。

 

 一方、資金調達は2020年12月時点で76億円になります。

CAMPFIREが42億円の資金調達、代表・家入氏がコロナ禍で見出した「クラウドファンディングの本質」 | DIAMOND SIGNAL

 

 差は、49億円ですね。

 

 これが、投資を決意した背景です。

 

2.CAMPFIRE Ownersに触手を伸ばす!

 

f:id:ZiLchan:20211129135002p:plain

HPより抜粋

 11月29日14時時点です。98%ですね。

 

 やはり、アマゾンギフトが効いてます。

f:id:ZiLchan:20211129135125p:plain

HPより抜粋

3.考察

 これは完全にアマゾンギフトで7%に踊らされてます。恐らく、CAMPFIREはよほどよくないと投資しないでしょうね。FUNDSとちがいますから。

 

①不動産の所在がわからない

②買い出し先が外国企業

これは負のイメージです。

 

正のイメージは

①貸出先の財務は問題ない

②CAMPFIREは一年は問題ないと考える

 

 これが、投資した正の理由ですね。

 

3.考察

 CAMPFIRE Ownersは、不動産売買のノウハウはありません。ですから、日本保証に頼るでしょうね。その分だけ手数料を払ってますので、この案件は利回り7%+手数料(CAMPFIRE+日本保証)かかってますので、10%以上利回りで回らないと回収できないと推定してます。

 

 今回は7%と貸出先の財務及びCAMPFIREは一年は持つのではという判断で投資を決めました。

 

f:id:ZiLchan:20211129140356p:plain

マイページから抜粋

 CAMPFIRE Ownersが、サテライトの投資先になることはないです。オプションの範囲が、私のスタンスです。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。

 

 追記:追放されました。

ファンド名称:豊島区上池袋不動産ファンド(日本保証コラボレーションファンド12号)

お申込みいただいたファンドは目標募集金額の上限に達しました。
現時点でお客様の入金を確認できていない、或いはお客様の入金受付処理より前に上限に達したため、お申込みは不成立となります。

お申込みは入金受付処理が行われた時点で成立となり、先着順となります。

メールより転記

 メールに書いた通りですね。私は12月2日までに入金すればよいと思ってました。

 入金順だったのですね。そんなことはしりませんでした

 

 残念ですが、12月もファンドはあります。

 

 すでに、2件決めてます。事業者とのやり取りで情報を掴んでますので、その点では、CO社に投資できなくても特段困りませんね。

 

 より安全でより利回りの良いこの相反することを追及していければ良いなと思います。