ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

crealとOwnersBookを比較してみた!

f:id:ZiLchan:20201230144329p:plain

creal OwnersBook
  1. 初めに

  2. crealとOwnersBookの比較

  3. 考察

1.初めに

 crealとOwnersBookは私がどちらも今年から投資している不動産クラウドファンディングです。

 OwnersBookはソーシャルレンディングに分類するかもしれませんが、どちらもバルクの大きなファンドが多く、比較的投資しやすいですね。今回は企業として比較してみようと思います。

2.crealとOwnersBookの比較

 crealの運営会社は株式会社ブリッジ・シー・キャピタル OwnersBookの運営会社は株式会社ロードスターキャピタルです。

 

ブリッジ・シー・キャピタルの決算は、官報から

 

f:id:ZiLchan:20201230150114p:plain

ブリッジ・シー・キャピタル第9期決算報告

株式会社ブリッジ・シー・キャピタル 第9期決算公告 | 官報決算データベース (catr.jp)

より抜粋

 

ロードスターキャピタル株式会社(3482)2020年第3四半期決算資料より抜粋

純利益23億1900万円

利益余剰金70億2000万円(第3四半期決算):前年50憶2500万円 +40%

総資産504億8900万円(第3四半期決算):前年443億3700万円 +14%

ロードスターキャピタル株式会社は上場会社なので、規模は10倍以上違いますね。

 

f:id:ZiLchan:20201228201815p:plain

ロードスターキャピタル株式会社は、純利益を26億に上方修正しています。

 

2020年度ファンドの物件規模は

creal:37億1279万円 物件数は11

OwnersBook:45億7300万円 物件数は22

ファンドで比べると物件数は倍違うが、規模はそんなに変わらない。

 

事業内容は

株式会社ブリッジ・シー・キャピタル

アセットマネージメント、ヘルスケアファンド事業、クラウドファンディング事業

ロードスターキャピタル株式会社

クラウドファンディング事業、コーポレートファンディング事業、仲介コンサルティング事業、アセットマネジメント事業

 

各々の売り上げがわからないの事業内容の比較は難しいですね。

 

各々のファンドの特徴

crealは不動産クラウドファンディングで、優先劣後出資が特徴

OwnersBookはソーシャルレンディングで、LTV80%未満が特徴

 

3.考察

 今回の比較は優劣を比較するものではない。企業は人間と一緒で成長過程があるので、子供と大人を比較する必要もありません。

 大事なのは、投資する会社に納得できるかだけですね。私の中で、どちらも実投資しています。以下はcrealの実投資履歴です。

 

f:id:ZiLchan:20201230160328p:plain

crealの投資先

 

 敢えて違いを言えば、ファンドの投資期間ですね。crealは、1年前後OwnersBookは近々では2~3年ですね。長いのはちょっとという人はOwnersBookを敬遠しているのかもしれません。私とすればまったく気にしてません。

 

 Crowd BankもSBISLも同系のファンドがあれば期間が長いほうを選択していますので。

 

 ソーシャルレンディンングでも、不動産クラウドファンディングでも事業者の信用リスクは最も大事な点です。

 今後もいろんな角度より事業者を比較したいと思います。

 

 何かの参考にしていただければ幸いです。

 

最後までお付き合いくださり有難うございました。


 

 

 

昨日起きたクラウドバンクの瞬間風速!!気づかなかった。

f:id:ZiLchan:20201230055844p:plain

Crowd Bank
  1. 初めに

  2. 昨日起きたクラウドバンクの瞬間風速!

  3. 考察

1.初めに

 

 Crowd Bankは、私の主なソーシャルの投資先の一つです。2014年から6年の付き合いになります。

 主に日本向けの不動産、太陽光やバイオマスなど最近は外国主にアメリカ向けの不動産の商品を提供されてます。

 特に人気が出そうなファンドについては事前通知で、所謂SBISLと同じ瞬間蒸発が起きるようになり、昔のように簡単に投資できなくなっています。しかしながら、海外向けのヘッジ無しファンドは余裕で投資できます。最近、海外向けなので毎日数回見るだけでスルーしてました。但し、デポジットには常に投資できる資金は入れてます。

 

2.昨日起きたクラウドバンクの瞬間風速!

19:10 円建てカルフォルニアローンファンド17号

19:23 米ドルカルフォルニアローンファンド404号

19:55 円建てカルフォルニアローンファンド18号

20:20 円建てカルフォルニアローンファンド19号

20:29 米ドル先進国ローンファンド404号

 

 普段はほぼ無風状態である、外貨建てローンファンドに円建てが入ると突風が吹きます。昨日の場合70分で8000万円が埋まりました。

 クラウドバンクの場合、太陽光では数億円がほぼ30分で埋まります。

 

 外国の不動産のローンファンドは、普段ならゆっくり投資できますが時々来る円建てつまり為替リスクなしの場合は、沸騰します。

 昨日は円建てのあらかじめの予告がなかったので、見逃しました。

 

 もうデポジットは2週間待機してます。大体通知案件が来るのは夕方なので常にデポジットには、お金を待機してます。

 

3.考察

 

 クラウドバンクの案件も、構成する内容により瞬間沸騰する案件となぎの状態の案件と極端ですね。

 

 私は基本的に為替ヘッジ無しには投資しません。私は、外債を持っているのでそれ以上の為替リスクをさけるためです。ユーロ建てだと買うかもしれませんが、米ドル建てはスルーしてます。

 

 クラウドバンクは、数回の金融庁の通達を受け立ち直った会社で面談もしました。ラキバンの件があるので、面談の意味は自分の中ではないと今は判断してます。しかしながら、私の中ではソーシャルの2本目の柱ですね。いままでデフォルトがなく、第一種 金融商品取引業を有し、毎年の金融庁の査察を受けてます。第二種は数年から5年に一回なのでその分安心してます。

 

 トランスレンディングは、2018年当時金融庁の査察を受けたと言ってましたが今考えればあれは嘘だったのか?それとも金融庁が見抜けなかったのでしょうか?今となっては?????ですが。。。。。。

 

 いずれにせよ、ソーシャルへの投資に大事な第一歩は事業者の信用リスクをどう見積もるかです。そう意味ではクラウドバンクには頑張っていただきたいですね。

f:id:ZiLchan:20201230093436p:plain

クラウドバンクの財務情報

【令和2年3月期】日本クラウド証券株式会社 業務及び財産の状況に関する説明書 (crowdbank.jp)

から抜粋。

 

 営業成績は順調に伸びてます。営業収益が増えてますが、経常損益が減っているのは、管理費(人件費+広告費)の増加と説明してます。

今年、俳優を使って広告をうったからでしょうか?いずれにせよ、増益は何よりです。

 財務を確認しながら、事業者を選ぶことは常識ですね。そう意味では、マネオファミリーの中の一見企業は、財務指標は存在しなかったのでそういう企業は注したほうが良いということを学びました。

 

 現在の他の特に不動産クラウドファンディングの会社も確認したほうが良いと思います。

 

最後までお付き合いくださり有難うございました。

 

 

 

 


 


 

OwnersBookが、普通になった!!

f:id:ZiLchan:20201228194711j:plain

OwnersBook

 

  1. 始めに

  2. OwnersBookが普通になった。

  3. ロードスターキャピタルの決算

  4. 考察

 

1. 始めに

 ソーシャルレンディングの中で、古株のOwnersBookは所謂クリック合戦で勝ったことがなくて長年見てなかったですね。現在ソーシャルのポートフォーリオを見直していますが、OwnersBookは外せない存在だと遅すぎましたが気づきました。

 当時上場会社は、SBISL、tateru、LCレンディング、そしてOwnersBookでしたね。

 tateruは、改ざん事件、LCレンディングはmaneo事件、SBISLはバンクローンが一部デフォルトがありましたが、OwnersBookは何年も無事故無違反ですね。

 

2.OwnersBookが普通になった。

 

 実を言うとOwnesBookに一か月で、3回投資しました。

f:id:ZiLchan:20201228200529p:plain

投資履歴

 昔を思い出して杉並区商業ビル第一号第二回が、8100万円の応募なので投資日時にパソコンの前にスタンバっていて、開始すぐに投資したのですが。

 

 「あれ、余裕じゃん!!」が感想でしたね。簡単に終わりました。SBISLとの違いはすさまじい。昔がSBISLよりも難しかったですね。

 

 この瞬間、OwnersBookが普通になりました。

 

3.ロードスターキャピタルの決算

f:id:ZiLchan:20201228201815p:plain

2020年度決算

pdfFile.pdf (loadstarcapital.com)

 

 OwnewsBookの運営会社は、ロードスターキャピタルですね。ロードスターキャピタルの決算が上方修正されました。昨年より30%の純益の伸びですね。

 上場会社は、決算が透明化されているので選ぶための基準になります。

 

4.考察

 

 Ownersbookのネームバリューは、すごいと思いますが今は不動産クラウドファンディング全盛ですから、one of themになっています。そういう意味では、普通になったのは当たり前かもしれません。

 

 2年~3年という長さが敬遠されていると思いますが、基本的に早期償還されるでしょうから気にしません。私の場合、投資効率にこだわります。

 例えば、6か月でも募集から実行投資日までの期間、投資会社に償還されて我々に償還されるまでが実際の拘束なので短期間は投資効率で劣ります。6か月と言いながら実質4か月ということもありますので。

 

 この辺は、個人の投資スタイルがあるので短期が良いという方も多いと思います。どちらが良いというわけでなく、結果がすべてということです。

 

 OwnersBookが普通になった今、私にとって投資先の柱の一つになりました。

 一か月に一案件でれば、いい感じです。でも数件でそうですね。

 

最後までお付き合いくださり、有難うございました。

 



株の配当生活を止めました!

f:id:ZiLchan:20201228143720p:plain

配当生活
  1. 始めに
  2. 今年を振り返って
  3. 不動産クラウドファンディングの新規投資へ
  4. 終わりに

1.始めに

 今年も終わりになろうとしてますね。コロナ禍での投資は難しかったですね。長年の経験が通用しなかったことを痛感しました。

 

2.今年を振り返って

 今年の上半期終了時つまり9月末時点で、株、債券、ソーシャル=1:1:1でした。年金生活を考えて、分散を考慮して株も配当を中心に購入しました。

 具体的には、ソフトバンク三菱UFJ三菱商事、インフラファンド合計で約1200万円配当も税前で35万弱もらって、年間だと70万の株の配当のポートフォリオをつくりました。ただ昔もそうだったのですが、1000万円以上、個別株を買った人はわかると思うのですが毎日の値動きで数十万が動くので、無職の私は板をずっと毎日見る癖がつき中毒になってました。

 多くのブロガーが書いているように、コロナ禍で株の買い方が大きく変わってきてます。

 配当重視の株の値動きは悪く、成長株の圧勝でした。

 

f:id:ZiLchan:20201228150025p:plain

ソフトバンク

 上記はソフトバンクの値動きですが、売り出し価格1208円で買い25日平均線を割ったので売りました。すべてこんなにうまくいけばよいのですが、ただ銀行系はボックス、インフラファンドはPOにより大きく下がることを経験し、疲れたので全部売却しました。

 

 もともと、株の値動きが疲れて仕事にならないのでソーシャルに映った経緯がありますが、ラキバン事件で被弾して以来撃沈して半ば復活した今があるのでソーシャルはまっぴらと思ったのですが、思った以上に不動産クラウドファンディングを含めたソーシャルの市場の事業者の信用リスクが下がってるので戻すことを考えてます。

 

 株は、積み立てNISA一本でのんびり行く予定です。

 

3.不動産クラウドファンディングの新規投資へ

 

 今多くの不動産クラウドファンディングの会社があります。その中で何を選ぶのか?

 最近気づいたのですが、あれだけ投資しにくかったowners bookが投資できるようになりました。昔は、クリック合戦に負け続けて見向きもしませんでしたが、最近はバルクも大きく投資しやすくなりました。

 

 不動産クラウドファンディングの会社がもう10社以上あり、投資するにはそれなりに勉強しないとマネオ事件から学ばないといけませんね。

 

 今後その辺の私の考え方をお伝えできればと思います。

私の考えは

 ① 事業者の信用リスク

 ② 利回り

 ③ 投資しやすさ

です。

 

4.終わりに

 もう株売却の一部は、不動産クラウドファンディングへの投資を開始してます。

 コロナ禍で、債券が安く買えたのはラッキーでした。

 SBISL、クラウドバンクを中心に投資してましたが、これからは広げていきたいと思います。

 

 投資は、時代とともに変化します。若い方は、株と債券のインデックスの積み立てという王道があります。私の場合そこまで寿命が持ちそうにないので、配当中心に考えてます。配当と節税を中心にお伝えできれば思います。

 

 投資法に絶対はありません。ただ、人生は一回なので後悔の無いようにやっていきたいと思います。

 

 お付き合いくださり有難うございました。

 

 

 

リタイヤ組が気を付けないといけないのは、健康とインフレだけ

f:id:ZiLchan:20200922141008p:plain



  1. 始めに

  2. 齋藤洋介さんと岸部四郎さんの死

  3. インフレ

  4. 考察

1.始めに

 リタイヤ組は、基本的に自己責任なのでストレスはほぼない。「やることがない」とかなんかはわがままだと思います。

 そんななか最近齋藤洋介さんと岸部四郎さんが亡くなったニュースがありました。

 斎藤さんが69歳、岸部さんは71歳でした。

 

2.齋藤洋介さんと岸部四郎さんの死

 お二人とも有名でバリバリにやっておられた中での死でした。ご冥福をお祈りします。よく資産運用で100歳まで生きるリスクという話が、最近活発です。老後2000万円事件もそんな中でのお話ですね。

 

参考リンクです。

diamond.jp

 そんななか、二人の俳優さんが亡くなった。

 

 私が注目しているのは、年齢です。69歳と71歳。ここで思い出すのは健康寿命

男性の場合72歳くらいですね。

 

 お二人とも健康寿命の中でお亡くなりになってます。100歳まで生きるのも可能性としてはありますが、70までに亡くなる可能性もあるという点です。

 その時に、後悔しないために が私のリタイヤした理由の一つです。

 

 別にリタイヤしないと後悔するという訳ではありません。仕事をすることで充実している方も多いでしょうね。個人個人です。ただ、健康に注意してね!ということです。

 

3.インフレ

 

 誕生日に年金はがきが来ます。毎年のように額が減ってます。

年金のマクロライドスライドというものがあります。

 

 簡単に言うとインフレがあれば、年金を増額してたけど今度からはインフレにある程度のマイナス幅を加味して減額させるというもの。

 つまり、インフレになればなるほど年金の実質金額が減るというもの デフレでは差が出ませんがインフレではインフレ率との乖離が大きくなります。

 我々は、インフレに負けないために投資しなければいけないというのが、投資すべき意味の一つです。

 

 最近特に野菜や魚やくだものが高くなったのを感じてます。意外とインフレは身近で感じるものです。

 

 また、2%のインフレで36年間続いたら資産は半減します。そういった意味で、資産運用は必要なのかもしれません。

 

 

www.zilchan.com

 

4.考察

 インフレはじわじわ効いてきます。一方健康は突然崩れます。インフレも健康も対策はあります。その対策をしながら、生活を楽しむことが大事だということです。

 

 健康のためとガンガンに体を鍛えてかえって故障することがあります。私がそうでしたので、健康だから運動しなければということでなく、なんでもほどほどにするように気を付けてくださいね。

 

 インフレ対策は、また記事にしてみたいと思います。

 

 最後までお付き合いくださり、有難うございました。

 

突然ですが、72の法則はご存知ですか?

f:id:ZiLchan:20200922143255j:plain

  1. 始めに

  2. 何を言いたいのか

  3. 考察

1.始めに

 

72の法則は、金利を計算するときによく使う方法です。

 

www.nomura.co.jp

 

 金融商品に投資する際に、金利複利効果により元本を2倍にする場合の投資期間を概算で求めるための法則のこと

 

 例えば金利4%の複利で元手が倍になるのに72/4=18年 3%では24年 2%では36年かかります。

 

 覚えておいたら便利な法則ですね。

 

2.何を言いたいのか

 

インフレリスクです。今、世界標準は2%のインフレ誘導です。

 

gendai.ismedia.jp

 

 

日本は債務大国です。債務を返済するより効果的なのはインフレですね。

 

finders.me

 

 GDPの2倍以上です。ギリシャ以上の債務 その中で我々は生きています。じゃぶじゃぶの金融緩和いずれインフレのスイッチは入りますね。

 

 大事なのはインフレリスクというより、大事な年金の実質的な損失です。

 

2%のインフレが36年続くと資産は半減します。

 

 これが言いたいことのすべてです。

 この現実を若い方は理解してほしいですね。定期預金自体が、資産の目減りを意味します。それが、投資の本当の目的であり意義です。もちろん就労すれば2%のインフレ何か関係ありません。それ以上のゲインがあります。変に投資して損をするよりも確実です。

 

 でもそれでは面白くないので変わった人である私はリタイアしました。家内は働いていますが、働きたいからです。それを邪魔はできません。辞めたいときに辞める自由も必要ですね。その間に自分の資産を減らさないように努力してます。

 

 そのゲーム感覚が面白いと感じてます。もちろん現金真剣勝負ですよ!

 

3.考察

 

 投資は必ずやらなければいけないことでもありません。投資でいろいろ痛い目に合うことも多い。資産も減ったりしますしね。でも

 

リスクとリターンはある程度比例する。

 

 投資法も何が良いのかわかってきた。でも相場は皆がわかった時が手じまいするときも事実です。

 GAFAは後20年続くのでしょうか?アメリカの反映もそうです。ただ、日本よりは確実なのは確かです。30歳以下は、アメリカか世界のインデックスにNISAやIDECOで投資すればよい。そうどんなところにも書いてます。私が30歳以下の時そんなことはわからなかったし、仕事でそんなことも考えもしなかった。

 

 こうやって、ブログで伝えることができる時代に感謝ですね。

 

 では、私はどうやっているのか?それをまたお伝えできればと思ってます。

 

www.zilchan.com

 

 

www.zilchan.com

 

 

www.zilchan.com

 

 藤田観光は、1600円を割ったので売りました。最高10%のゲインはありましたが、短期の売買ではないのでその時は売りませんでした。他の2銘柄はまだ持ってますよ。数年単位の投資なので。JALそれぞれ10%以上のゲインは簡単です。でも投資は長い、どれだけゲインするかわかりません。だから面白いのです。

 

 ただ、インカムゲインの銘柄ではないですよ。これはキャピタルゲイン藤田観光株主優待インカムゲインの銘柄は別に買ってます。丁度28日が確定日今からいろいろありますが、年金をもらうまで持って置く予定です。

 

 そのときに今日の題材の「72の法則」が生きてきます。

 

 何度も言いますが、私のやり方は正しいと思ってませんのでまねはしないように。ご自身で納得のいく投資を!

 

 

最後までお付き合いくださり、有難うございました。

 

 

 

 

予想ですが、株式は二番底に向かいますね!!

f:id:ZiLchan:20200924052002p:plain

NYダウのチャート

1.始めに

2.予想ですが、株式は二番底に向かいますね!!

3.考察

 

1.始めに

 

f:id:ZiLchan:20200924052318p:plain

CITIGROUPの6か月チャート

 相場を判断するときに、いくつか先行するものがあります。上はCITIGROUPの6か月チャートです。3か月近く50~55ドルのレンジ相場だったのですが、今から8営業日前に出来高を伴って下に抜けました。

 

 直感としてやばいと思ってました。

 

2.予想ですが、株式は二番底に向かいますね!!

f:id:ZiLchan:20200924052002p:plain

NYダウ 6か月チャート

 上記はNYダウの6か月チャートです。今日の朝にアップしました。

 

 9月21日に50日移動平均線を抜き、22日挽回できず。23日50日移動平均線を初値として下げてます。

 

 50日移動平均線はこの6か月下値抵抗線でした。それを下抜けして、一回上を目指すがやはり下げる教科書的なチャートになってます。

 

 

f:id:ZiLchan:20200924054345p:plain

SPDR DJ Wilshire REIT の チャート

 上記はDJ Wilshire REITのチャートです。細かくて醜いですが、半年間のレンジの下値を抜けました。

 

myindex.jp

 World REIT 2515を売っていてよかったです。CITYの動きでやばくなると思ってました。

 

www.zilchan.com

 

原因としては

アメリカの財政の壁で共和党民主党の意見がまとまってない。

②イギリスが再度ロックダウンを始めた。

③ワクチンが実際に世界に配布されるには、課題が多く早期ワクチンの開発への期待が現実を知りだして後退し始めた

などと報道してます。

 

 理由はどうであれ、冬に向けて2番底が来るという皆さんが思っていたシナリオ通りになってくるのかもしれません。

 今の相場は、所謂金余り相場 実体のない相場です。それが現実を受け入れてきたのかもしれません。

 

3.考察

 私の持っている株は、外需株はないので円高の影響はありません。所謂、コロナで打撃を受けているJALJR東日本などいずれはコロナが気にならなくなる頃まで持っているので長期スタンスですから。下がるでしょうけど。他の株もキャピタルゲイン向けなので売ることはないですね。こういう時は、潰れない企業を持つことが大事ですね。

 

 優待取りの方は、チャンスですね!

 

 いずれにせよ。キャッシュリッチで下を買うまたはいつも通り積み立てする方は、下がった方がうれしいでしょう。どこまで下がるかわかりませんが、ご注意を!

 

 予想なのではずれたらすみません。

 

 最後までお付き合いくださり、有難うございました。