ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

TOREC FUNDINGに電話した。

f:id:ZiLchan:20210108132611p:plain

TREC FUNDING
  1. 初めに

  2. TREC FUNDINGに電話した。

  3. 考察

 

1. 初めに

昨日、「TOSEIが本気になった!」と書いた。

 

www.zilchan.com

 

募集額3億2540万円に対して、1月7日15時半で9160万(28%)でした。

現在1月8日17時現在1億1660万円(35%)集まってますね。

 

ところで、TOREC FUNDINGについて、今回のファンドは3か月ぶりなので今後の予定も含めていろいろ聞いてみました。

 

 個人的には今後紹介しますが、数ある不動産クラウドファンドの上場会社の中で最上位の一つと考えている。ジョイントαの穴吹不動産、rimpleのプロパティエージェントともに東証第一部です。

 しかしながら、たとえば会社の一つの比較指標 株の時価総額(昨日の段階)でいうと

トーセイ(8923) 542億円

穴吹不動産(8928) 188億円

プロパティ―エージェント(3464) 105億円

 

 で、トーセイが頭一つ出ている。SBISLは、クラウドファンディングなので比較対象としていない。もちろんSBISLは、絶大に信用できる上場会社であるSBIHDがバックについていることは言うまでもないですね。

 

 上場会社であれば、どこでも安全だとは思わないほうが良いと思います。最低限、会社の情報は抑えないと後悔しないために。

 

 私は、会社の信用リスクの低さが業者選びで一番大事だと思ってます。それは、ファンド自体の担保以上に。劣後出資や○○保証、LTVなどよく比較したものはあります。ただし、会社の財務、資産状況の把握が大事だと思いますので。時々お伝えできればと思います。一流の不動産会社のファンドであれば、目利きも違うと思いますので。

 

 

2.TOREC FUNDINGに電話した。

 

①今回の70%の出資が意味するところ

 

 一般にSPCの場合、30%以上の出資は子会社になる。50%以上で連結子会社になる。そういった意味で、今回の出資でTREC2号のSPCは子会社と同じ扱いになるとのこと

 

②万が一 担保が2割棄損した場合、投資家と会社の損害の割合はどういう関係になるのか?

 

 同等の扱いになる。会社が劣後を優先に補填することではない

 

③担保の不動産鑑定の会社の概要

 

 一流の鑑定会社に頼んでいる(内容は鍵コメなので記載できません)

 

④前回から3か月空いたが、今後のファンドの運用予定を教えて欲しい

 

 年間合計30億を目指す。ファンドの募集は2か月に1回のペース。3年で100億をめざす。

 

3.考察

 昨日述べたように、TOREC FUNDINGをサテライトの一つにすることに決めました。やはり、本体の信用リスクと今回のようなことがあっても本体に補填する余裕と判断これは、他の不動産クラウドファンディング会社ではなかなかできないと考えてます。

 

 尚、本ファンドは募集締め切りは1月12日24時です。

   入金期限は1月15日です。

 

 先に、出資出資申し込みをして後で入金するシステムですのでお間違いないように

 

 不動産クラウドファンディングはもう10以上ありますが、親会社から見てそれも財務から判断すると自ずと絞られると思います。

 

 私は、分散の目的で募集があるすべての会社に登録して、実投資しするスタイルは取りません。そうしているブロガーは分散でなく、別の目的で投資していることは理解されたほうが良いと思います。

 

 これは、私個人の考えです。参考にしていただければ幸いです。

 

 お付き合いくださり有難うございました。

 

 

 

 

 

 

TOSEIが本気になった!

f:id:ZiLchan:20210107152314j:plain

TOSEI

1.初めに

2.TOSEIが本気になった!

3.考察

 

1.初めに

 

 以前にTREC FUNFINGの物件で

TREC 2号 

募集額325400000円に対して、83500000円(25%):1月3日15時現在 の投資総額。利回りも5.22%+1%不動産クラウドファンディングであるにも関わらず、集まってませんと記載した。

  

www.zilchan.com

しかしながら、自社出資という手段に打って出た。 

 

2.TOSEIが本気になった!

f:id:ZiLchan:20210107152828p:plain

TREC2号

 募集額325400000円に対して、83500000円(25%):1月3日15時現在 の投資総額。利回りも5.22%+1%不動産クラウドファンディングであるにも関わらず、集まってませんと記載した。

 

 現在1月7日3時半で9160万(28%)でした。HPをよく見るとトーセイの方で第二号に関するお知らせが出てました。

 

 下記がその内容です

’’

f:id:ZiLchan:20210107153325p:plain

TREC2号川崎オフィスビル投資ファンドに関する重要なお知らせ

                                                                ’’

マイページ | TOSEI Real Estate Crowd (trec-funding.jp) から転記

 

 簡単に言うと

①募集金額が集まらないので、3254万円を最低成立金額に設定これによりこの案件は成立

 

②不足分約7割は、本体の株式会社トーセイが出資するとのこと

 つまり、このSPC会社はトーセイの連結子会社になる

 

早速、100万円投資しました。

f:id:ZiLchan:20210107155129p:plain

投資履歴

 

 投資方法は、まず投資を申し込んでその後に入金するスタイルです。

 

3.考察

まず、何故集まらなかったのか?という点について意見を一つ伺いました。

 

私としては、わかりにくいの一点ではないかと思います。

①資産価値(評価額)と募集金額との差があまりない

②劣後出資の中身

③出資方法や入金の手順等々わかりにくい

④案件の頻度が少ないので、投資家が見てない

などです。

 

 ただ、投資家として最も大事なので事業者本体の安全性。これは、不動産クラウドファンディング中では高いほうだと思います。それで、自己出資したことで私は出資を決めました。

 

 あくまでも、出資をお勧めするものではないので。

 

 私の中で、OwnersBookと同等の存在になりそうです。

 

 純資産は2019年11月30日現在で単独520億円さすが東証一部です。

トーセイ - Wikipediaより抜粋

 

 明日もう少しわかりやすく説明します。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。

 


 

 

 

 

ジョイントαをサテライトの一つにします!

f:id:ZiLchan:20201231154454p:plain

ジョイントα キャンペーン
  1. 初めに

  2. ジョイントα申し込みました

  3. 考察

1.初めに

 年末に、配当所得を期待して投資していた株式をすべて売却しました。

 

www.zilchan.com

  現在、それをソーシャルレンディンングと不動産クラウドファンディングに振り向けるために各社の情報を精査して、会社を絞って投資をする段階にあります。

 SBISL, Crowd Bankがメインで投資してきました。今、サテライトの投資先を絞っている段階です。

 一回2018年のソーシャルの詐欺の嵐で死にかけたので、今度は真面目に絞ることをしております。

 

 私のやり方が正しいかどうかわかりませんが、老後の大事な身銭を投資することを通じて参考にしていただければ幸いです。

 私の方は、リタイアしてボケ防止も含めておりますので、ちょっとしたお暇なときにご覧にいただければ幸いです。

 

2.ジョイントα申し込みました

 何をいまさらかもしれませんが、ジョイントαの財務状況等を精査して、今回のキャンペーンにトライすることを決めました。

 私の中では4%未満の案件は、投資しておりません。Fundsなんか多くのブロガーが紹介してますが、3%以下なんて投資対象といたしません。株をやっている人間では、4%が株での平均的なキャピタルゲインです。

 インフラファンドでも6%のインカムゲインができ、投資していた配当銘柄も6%の利回り、株価を見ないで済むにしてもデフォルトリスクは株以上4%以下は釣り合わないと思っております。あくまでも私見ですので、自己判断で是非をしていただければと思います。

f:id:ZiLchan:20201231172450p:plain

ファンド情報

 今後お伝えしますが、ジョイントαの親会社穴吹不動産はOwnersBookの親会社ロードスターと同等と判断しております。

 そのジョイントα6%の案件、更に劣後出資50%は規格外ですね

 行かない手はないでしょう。クリック合戦は、SBISLで毎回経験してますが、やりがいがありますね。

 

3.考察

 

 みなさん、信用リスクをどのように調べてますか?

 このブログをご覧な方は40歳以下の方が多いので、若い方の投資の王道はインデックスファンドの長期積み立てです。参考ブログはいっぱいあるのでそちらを参考に。

 

ソーシャルレンディンングの世界は2013年ごろから始まりました。

2017年までは、無風でしたが、2017年末から2018年にファンド自体が偽造であるというとんでもない時代になりました。マネオファミリーの中には、マネオの第二種の元で金融庁の査察をまぬがれる合理的な方法で知能犯を演じた会社がありました。

 

 私も含めて、人生が変わった人は数千人。皆さん声を上げないで我慢してます。所詮弱者です。また再度又は初めてクラウドファンディングに投資する方は、本当に事業者を絞った方が良いと思います。

 

 今出ている事業者はそんな会社が出ないことを願いますね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。

crealのお年玉キャンペーンがわかりました!!

f:id:ZiLchan:20210104151038p:plain

キャンぺーン


 

 

  1. 初めに

  2. crealのお年玉キャンペーン

  3. 考察

1.初めに

  crealは、私のサテライトの一つです。次回物件の無いようにも注目してますが、1月4日に解禁されたお年玉キャンペーンを紹介します。

 

2.crealのお年玉キャンペーン

STEP1

登録家情報を完了し無料投資家登録を行う

(1月4日~1月11日)

STEP2

キャンペーンのシェアボタンを押して、Twitterにてシェアを完了する

STEP3

キャンペーン終了後、TwitterのDMに連絡で、当選者を通知(抽選で10名に一口分(一万円分)プレゼント)

 

STEP4一口プレゼント

crealログイン後のトップページで確認できる。

 

 

3.考察

 crealは、大型案件が多いので比較的投資は容易です。ただ、億以上の案件の満了するのが早くなってます。前なら数日かかっていましたが、1、2日になってます。そういう意味では、注目する投資家が増えてきたように感じます。

 

 creallの配当は、物件によって違うので注意が必要です。毎月利払いするものは少ない印象です。

 

 キャンペーンは、私はTwitterをしないので無理ですが、やられる方どうでしょうか?

 

  尚、crealの営業開始は、明日からです。

 

 

最後までお付き合いくださり有難うございました。

 

 

 

TREC FUNDING 何があった?教えていただければ幸いです。

f:id:ZiLchan:20210101195524j:plain

TREC FUNDING
  1. 初めに

  2. TREC第2号について

  3. 考察

1.初めに

 現在、クラウドファンディングと不動産クラウドファンディングの中で、投資のサテライトに位置づけする業者を考えてます。

 crealとOwnersBookは、現在投資してます。それ以外で幾つかの会社に口座をお願いしている段階です。少々他のブロガーさんに遅れていますが、すべての業者に投資することはいたしません。そこが、他のブラガ―さんとの違いです。

 

 株や債券の分散とクラウドファンディングと不動産クラウドファンディング会社の分散が等価とは、まったく違うと考えてます。

 

 中には財務においてどうかな?って会社もありますので。

 

2.TREC第2号について

 

 TREC FUNDINGの親会社はトーセイ株式会社で東証一部の上場企業です。

f:id:ZiLchan:20210101201735p:plain

2020年11月期 連結予想

2020年11月期 通期業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ (irpocket.com)

より抜粋

売り上げ640億当期利益35億の東証一部銘柄です。

業績も上方修正されてます。

時価総額はR2 12月30日の終値で1288円(株価)*1182/0.264(株数)=577億です。

ちなみに今後紹介しますが、OwnersBookのロードスターキャピタルの時価総額は194億円です。

時価総額は、会社の価値に相当します。

 

f:id:ZiLchan:20210101202730p:plain

TREC2号

 募集額325400000円に対して、83500000円(25%):1月3日15時現在 の投資総額。利回りも5.22%+1%不動産クラウドファンディングであるにも関わらず、集まってません。

 

 どうしてなのかな?と思ってます。

 

3.考察

 営業者の信用リスクは、SBISLほどではないですが低いと考えてます。

 何故埋まらないのか?鍵コメでいいので、感想を伝えていただけると幸いです。

 

 資産運用について慎重すぎて悪いことはありません。キャンペーンで金利が上がるのは、投資する理由になりません。安全に返ってくることが、唯一の大事な点です。その中で、トーセイの信用は他の不動産クラウドファンディングに対して劣らないと考えてます。

 ですので、この現象が個人的に理解できてません。

 

 よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

早期退職するために何が不必要か?

f:id:ZiLchan:20201229081454p:plain

早期退職
  1. 始めに

  2. 早期退職するために何が不必要か?

  3. 考察

1.始めに

前回の記事で

 

資産=収入ー支出+資産運用です

資産ー毎年の出費*余命(年)>0

 上記が、必要な計算式。ですから毎年の出費と資産の状況次第になります。余命はわかりませんが、90歳で計算すれば良いと思います。

と書きました。

 上記の式でマイナスは、支出になります。よって、何が不必要かを考えた場合支出が中心の話題になります。

 

2.早期退職するために何が不必要か?

 ①生命、医療保険

人生3大支出は、①家 ②教育費 ③保険と思います。

家と教育費は家庭ごとの考え方がありますが、生命、医療保険について私の私見をお伝えします。

我が家では、45歳の時点で生命保険、医療保険を止めました。

理由は

 一つ目は私がある病気をした手術で医療保険が下りないことがありました。医療保険は45歳の時点で20年前に入ったものですから、病名も変わりその当時に掲載している病名でないと下りないという事実に巡り合います。それが2回ありました。もう100万以上支払いをしており支払いは終身になります。ばからしくなりました。

 二つ目には、がん保険。新がん保険というものに20年以上前に入りましたが、今ではこの保険でカバーできないものがあるので、再加入してくださいとのこと。

「ふざけるな!」と思いましたね。保険料は倍。こちらも終身。

ガンは、2人に1人確率2分の1つまり、半分の人は捨て金です。おまけに死ぬまで払う、計算すると90まで入れば支払いは200万円をこえます。これもばからしくなりました。

 三つめは、人はなかなか死なないということです。それに死亡保険は60歳までは保証は分厚いですが、60歳以降は保証は大きく減額されます。

 つまり、医療、生命保険を止めることで毎年数万から10万は節約できます。

 

 ただし、万が一の保険、火災、地震、個人賠償、自動車などの万が一の損害保険は止めないことが大事です。チャリの事故で個人賠償保険が役に立ちました。今はチャリの交通事故で人が死にます。もしそうやったら人生が終わりますので。大事ですよ。

 

② コンビニ

 出費を抑えるにはまずこれは、マストですね。私も半年間入ったのはATMを使っただけですね。コンビニは、高い浪費です。でも入らなければ、それが当たり前になりますね。スーパーの生鮮食料品を買うと1000円の価値がわかります。鍋の為に野菜、豆腐、こんにゃく、肉を買うと1000円で数日分買えます。コンビニでは、デザート3個で終わりですね。栄養を考えれば答えはでますね。

 

③ 飲み会(前の会社との人脈)と年賀状

 

 これは、退職した後の話になりますね。会社は辞めると会えば今何してる?となるので、話すことはないですね。今は、上場企業だとコンプライアンスの問題で会社の内情も向こうが気にして話しません。もう壁がある感じです。

 飲み会もその延長だと思います。出費を考えると飲み屋で会わずに茶店であえばという話になります。

 年賀状も含めて、退職後は人間関係を再構築することが必須になります。

 

3.考察

 何が必要かは、主に資産を増やす方向、何が不必要化は出費を抑える方向を考えるものです。

 人生は長いようでどれだけ続くかわかりません。大事なことは後悔の無いようにただそれだけですね。

 ただでできることはいろいろあります。新書や雑誌も図書館で無料で読める良い時代になりました。音楽はyoutubeで聴き、テレビはサブスクで見放題です。良い時代です。後は、ソーシャルも含めて無事故で済むことを願うばかりです。

 

 

最後までお付き合いくださり有難うございました。

 

 

 

早期リタイアするために何が必要か?

f:id:ZiLchan:20201229060845p:plain

早期リタイア

1.始めに

2.早期リタイアには何が必要か?

3.考察

1.始めに

 早期リタイアに何が必要か?これに関しては、多くのブロガーからノウハウが出ていると思います。

 私の場合、ソーシャルで300万円のキャッシュを毎年得るポートフォリオを作り満を持して早期退職。しかしながら、ラキバン事件の後にグリーンインフラ、トラストと砲弾が撃ち込まれ墜落しました。

 再度就労し2年を経て、やっとプラマイゼロにして退職して現在に至ります。

 夫婦で月20万円で生活できることを実現しており、娯楽費、固定資産税や車検、任意保険等入れても月に30万円あれば不自由なく生活できます。

 

2.早期リタイアには何が必要か?

 早期リタイアするには何が必要か?それはお金でしょう。こう考えますよね。

 もちろんお金は必要ですが、何が必要かよりも重要なのは働かないで済むこと。言葉では言えないうれしさですね。

 よく生きる目的は?みたいなことはFireに関する本に書いてますが、ほっといてくれ!ですね。働かないですむ自由さは、ストレスフリーです。半年過ぎた今でさえ、好きなことで生きていけること。会社の我慢した人間関係が消滅したことで悩みが消えました。

 何かしなければならない!こう日本人は考えますが、何もしなくてもいい生活は得難いですね。「嫌われる勇気」というベストセラーがありますが、人の悩みのほとんどが人間関係と書いてます。それがない。

 

感想はさておき、本題に戻って

 

必要なこと

①毎日料理ができること

 これは、夫婦であれば必須ですね。今はレシピはネットに転がってますのでやる気があれば簡単です。毎日違うものを作らければいけないなんて考えなくていい。週替わりで、鍋の週、カレーの週、中華の週なんてつくればそれを繰り返して、具や味を変えればそれで充分です。王将のメニューもできますし、昨日も外食でしゃぶしゃぶに行きましたが、これなら家で簡単にできるしかも安くうまく。なんてわかってきます。

 親子丼なんて10分あればできますし、料理も時短や味変を考えると楽しいものです。今は昼と晩を作ってますが、月に3万もかからない。だいたい2万数千円で。

 それから、料理ぐらいしないと嫁さんとの関係がぎくしゃくするでしょうね。家事は分担するのはあたりまえですよ。

 

②毎月の最低必要な経費を把握すること

 毎年:資産=収入ー支出+投資です

 生涯:資産ー毎年の出費*余命(年)>0

 上記が、必要な計算式。ですから毎年の出費と資産の状況次第になります。余命はわかりませんが、90歳で計算すれば良いと思います。

 大事なのは毎年の出費を如何に抑えるかにかかります。その時に大事なのが料理をするスキルです。安くうまく栄養満点を目指してやると外食よりもおいしいものがつくれますよ。

資産ー毎年の出費*余命(年)>0

上記の計算が成立すればその瞬間に早期リタイア可能です。リタイアした瞬間収入は無くなりますが、それは資産運用でカバーします。そして支出を最低限化することで早期リタイアがより早期に可能になります。

 

3.考察

 

 いろいろな金融商品で、リスクを取りながら年いくら財テクで増やせるかで生き方が変わります。そして、出費を下げることで老後に備えることができます。

 たとえば、50歳でリタイアして資産が5000万円あったばあい、毎年の出費が300万円ですと70歳までに破産します。しかし、毎年100万円資産運用した場合75歳まで持ちます。但し65歳から年金があるのでおそらく90まで大丈夫だということです。夫婦だと200万円の年金があった場合、極端に言うと65歳から資産は計算上減りません。(年間300万で生活できることが前提)

 

 こう考えれば、

①資産運用をどうするか?

②出費を如何に下げるか?

に集約されます。私は①に関して債券とソーシャルでカバーします。基本的にはソーシャルは65歳までですね。そこから年金がもらえるので、リスクは落とします。

 

 ざっくりこんな感じです。

 積み立てNISAは65歳以降に働いてもらえたらと思います。つまり、65歳までソーシャル、65歳以降は株の積み立てが資産にしようと考えてます。但し株は上げ下げが激しいですのでゆっくり積み立てる感じです。

 今までの積み立てNISAもダウが30000円を超えた時点で全部解約しました。

 

 今は現役世代の年収は我々世代より下がり、早期リタイアが難しくなっているかもしれません。但し、例えば中古の家を買うだけで莫大な節約になります。我々の世代は新築にこだわり、無駄な出費をしてしまいました。今はキャッシュで中古という時代でしょうか?私は新築にこだわり、ローンで1000万円以上余分に使ったので今考えれば無駄でしたね。

 

 リモートが主流になり、東京で就労しなくても済むなら田舎に行けば固定費は抜群に安くなります。総合的に考えて早期リタイアを考えればよいのではと思います。

 

 早期リタイするために何が必要か?それは、お金でも節約でもなく本当は覚悟ですね。但し、働かないで済む自由さは本当に素晴らしい権利です。人生は一回きりです。

 

最後までお付き合いくださり、有難うございました。