ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年7月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

コロナ時の投資戦略② 藤田観光 一つの具体例

f:id:ZiLchan:20200911051204p:plain

藤田観光
  1. 始めに

  2. 藤田観光に投資しました

  3. 藤田観光を買ったもう一つの理由

  4. 考察

1.始めに

 

 コロナ時の投資でリターンリバーサルで銘柄を狙う場合、やはり悲観された銘柄を狙います。

 

業種は観光業と飲食業ですね。これは誰もが知っている情報です。

 

3月以降私が狙ったのは、

①スポーツジム

②航空機

③もっとも下がった業種の海運

です。その話はいずれしますが、

 

 今週に買った銘柄を紹介します。別に買えというわけではなく、こういう考え方もあるのだなあという参考にしていただければ、幸いです。

 

 大事なことは、もっとも悲観された業種、企業で倒産しなさそうなものを探すということです。

 

2.藤田産業に投資しました。

 

藤田観光株式会社は、ワシントンホテルホテルグレイスリー箱根小涌園 天悠、箱根小涌園ユネッサンホテル椿山荘東京太閤園など、日本全国でホテル、レストラン、レジャー施設、婚礼施設を運営しております。(HPより抜粋)

 

 箱根小湧園で有名ですね。箱根駅伝でよく中継車が通るときに「箱根小湧園前を通過してます」といってます。

 

 藤田観光もコロナの直撃で、旅行の自粛とともに結婚式の自粛でダブルパンチを浴びてます。

6月期の中間決算は133億の赤字です。

 

www.sankeibiz.jp

 

その結果、220億の増資をしてます。

 

www.nikkei.com

 

 藤田観光の月別の稼働率は開示されてません。IRに電話しましたが、開示できないということでした。

 3/4半期の報告は11月10日だそうです。

 

 ここまで書けば、倒産かもと思う人が多いでしょうね。だから株価も下げてます。

 

f:id:ZiLchan:20200911055321p:plain

1年チャート

 

 チャート的には3月13日と8月3日のダブルボトムのきれいなチャートになってます。今後も書きますが、今回のコロナで下落した企業の株価のチャートを見たときに、このようなダブルボトムを取っているものは多いですね。ただ割り込んだものもありますので注意も必要です。

 

 

f:id:ZiLchan:20200911060406p:plain

3か月チャート

 1600円が3か月での抵抗線になってます。1年チャートでは2000円が上限の抵抗線になってます。

 

 

f:id:ZiLchan:20200911060446p:plain

10日チャート

 10日では1556円が上限でしたので、抜いた9/7日にエントリーしました。

 

f:id:ZiLchan:20200911060720p:plain

9/7の売買記録

 1600円を抜けたら2000円までは抵抗線は特にないので、1600円は一度は抜けると思ってました。

 

 最初のエントリーには成功しましたが、この後どうなるのかはわかりません。今日は下げるかもしれませんが、長期で持つので気にしません。

 

3.藤田観光を買ったもう一つの理由

 こちらの方が大事ですが、藤田観光株主優待がその理由です

 

f:id:ZiLchan:20200911061320p:plain

株主優待

 宿泊券の半額券がもらえることです。

 30枚なので500株を買いました。

 

 老後のホテルでの連泊を意識しております。実は妻名義で300株も買ってますので、二人で半期で25泊の半額での宿泊ができるというものです。

 

 キャピタルゲイン株主優待これは、倒産しなければ長年保持でしょうね。

 確かに株主優待の変更はあるのが常です。ただ、集客が必要な現在はそれはないと思います。あくまで想像ですが。

 

4.考察

 

 リタイヤ後によく株主優待で、食事券をゲットする人は多いですね。でも宿泊券半額はあまりというか、ここだけじゃないでしょうか?

 

 何も株の購入はいくら儲かるも大事ですが、こういう優待を安く買うのも大事なことです。

 

 そのために、銘柄を調べて絞って更にエントリーするときを待つ。これが株式投資の醍醐味ですね。

 

 コロナ収束までもてば、長期所有です。

 

 上がれば、私、妻それぞれ200株ずつ売っても、半期で15泊できるのでそれでも良いと思います。

 

 コロナ時の投資、うまくいくことも行かないこともあると思います。

 

 私の中では、キャピタルゲインの銘柄とインカムゲインの銘柄と投資を分けております。今回はどちらでもですが、今後も機会をみて紹介します。

 

 藤田観光倒産の危機もありますので、宣伝するつもりもないです。ただ、こういう考え方があるということを参考にしていただければ幸いです。

 

 最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。