ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年7月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

コロナ時の投資戦略② JAL 鉄板の銘柄

f:id:ZiLchan:20200912050329j:plain

JAL
  1. 始めに

  2. JALへの投資 一回目 痛恨の打撃をうける

  3. JALへの投資 二回目 どうなることやら?

  4. 考察

1.始めに

コロナ時の打撃のあったものは、

①旅行会社

②サービス、特に飲食業

であることは、誰もご存知と思います。

 

旅行業のホテルと航空業は、まさに倒産の危機になります。

 

そんな時に、絶好の投資機会が巡ってきます。

航空会社も倒産の危機があるとアメリカでは連日報道してました。

 

しかしながら、JALANAはもとより自己資金が厚く倒産の危機はアメリカより少ない。キャッシュの面から、ANAよりJALの方が倒産の危機が少ないと考えエントリーしました。

 

2.JALへの投資 一回目 痛恨の打撃をうける

f:id:ZiLchan:20200912051750p:plain

JAL 一年チャート

 

 チャート的には4/6と8/3できれいなダブルボトムを形成してます。

 でもこれは後でわかるもの。

 

 一回目のアタックは、

 

f:id:ZiLchan:20200912053048p:plain

3月16日の買い

f:id:ZiLchan:20200912053232p:plain

4月28日の買い

 

 3月と4月、2000円と1900円近辺でJALを買ってます。そのまま、保持すればよかったのですが、

 

f:id:ZiLchan:20200912053411p:plain

5月7日の売り

 

 5月7日損切りをしました。理由は、

 

www.nikkei.com

 

 あのパフェットが5月2日に航空機株を全株売却し、世界に衝撃が走りました。連休中の事件だったので、連休明けの5月7日予想通りJALも全面安で私も損切りをしました。大損ですね。

 

 でもそこが絶好の買い時だったのです。

 

 絶望の底に、幸福があるというのは株の有名な言葉ですが、まさしくそれ。後でわかる後悔です。

 

3.JALへの投資 二回目 どうなることやら?

 

f:id:ZiLchan:20200912055935p:plain

JAL 6か月チャート

 

 上記は6か月チャートですが、JALは1800円と2000円のボックス相場でした。5月26日に上抜けして、6月8日に高値を付けて再度2000円を切ります。

 

そして再度抜こうとした7月7日に再エントリーしました。

 

f:id:ZiLchan:20200912060429p:plain

7月7日の買い

 

 ただ、思うようにならず一度1600円台に進みますが、JALは上げるのみとの思いで我慢し現在に至ってます。

 

3.考察

 やはり下落相場での投資タイミングは難しいですね。最高のタイミングは8月3日ですが、ダブルボトムを信用すると痛い目に合います。

 

 その例を次回お話しします。

 

 JALはこのコロナ下での鉄板銘柄です。いずれインバウンドが再開すれば戻るのは自明ですね。3500円までは戻りませんが、最低でも2500円、良ければ3000まで戻ることを想定してます。

 

 JALキャピタルゲインですが、藤田観光株主優待と合わせると優待銘柄で持っていても良いと思ってます。その時は、アフターコロナのニューノーマルがきます。

 

www.zilchan.com

 

ただ、旅行をしない日常はないでしょうから、航空機需要はある程度もどると思います。売り時はそうなったときでしょうね。

 

 私の投資先は、キャピタルゲインインカムゲインの銘柄は分けてます。JALキャピタルゲインです。

 

 なお、私のブログはJALを推奨しているのではありません。こういう買い方をどう思われるのかちょっと考えるヒントになれば幸いです。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございます。