ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

1/27はbitREALITYよりCRE Fundingでしょう!!

f:id:ZiLchan:20210125134406p:plain

物流ファンド登場!
  1. 初めに

  2. 1/27はbitREALITYよりCRE Fundingでしょう!!

  3. 考察

1. 初めに

 1月27日に物流ファンドが、bitREALITYとCRE Fundingより募集がありました。

 基本的に4%未満は投資しない私ですが、シーアールイーとのdiscussionの結果、参戦することを新たにしました。

 

www.zilchan.com

 

 

2.bitREALITYよりCRE Fundingでしょう!!

 

1月27日2社から、珍しく物流案件が同時に出ました。

私は、会社を選ぶので両方ということはしません。Crowd Bankなら両方行きますが、

 

www.zilchan.com

 

f:id:ZiLchan:20210125125552p:plain

CRE Fundingの案件

f:id:ZiLchan:20210125125707p:plain

bitREALITYの案件

 CRE Fundingは、1月27日19時から2億5500万円24か月の案件 2.8%の利回りで、キャンペーンで一年目は1%のキャッシュバックがありますね。

 

 一方、bitREALITYは、1月27日12時から1億8100万円のファンドが募集されますね。利回りは3.6%です。こちらは、50万からです。

 

 普通は、bitREALITYに投資しますかね。金利?野村とケネディグスとのコラボで信用が高い?

 

 いやいや、断然CRE Fundingですね。

 

 私は、CRE Fundingを選びますね。選ぶ理由が見つかりました。

 

  金利の問題でなく、信用の問題です。 

3.考察

リスクというのはいろいろ存在します。

最近のSBIとCrowd Bank以外のSLや不動産CFは対象というのは

①ホテル系

②住居系

③事務系

が大半を占めます。

更に場所は、圧倒的東京です。

 

 信用のある会社で尚且つ、場所と業種の分散が必要となります。そういう意味で、CRE Fundingの物流ファンドは利率は低いですが、私の中では魅力的です。

 

 リスクの分散というのは、単に会社だけでなくファンドの対象の業種、ファンドの所在地も大事になってきます。

 

 

 それならbitREALITYで良いのでは?

 

 それに関する回答は明日以降にお伝えします。

 

 電話ですが、すべて投資先にはいろいろ質問して回答を頂きまして選んでおります。もちろん、財務もすべて検討した上です。そういう意味で、選べる今の環境を感謝してます。デフォルトが起きないのが一番ですが、デフォルトが起きても大丈夫な会社は素晴らしいですね。

 

私の考えが正しいかどうかわかりませんが参考にしていただければ幸いですね。

 

最後までお付き合いくださり有難うございました。