ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

超速報!SBISLからメールが来ました。

f:id:ZiLchan:20210208165419p:plain

  1. 初めに

  2. 超速報!SBISLからメールが来ました。

  3. 考察

1.初めに

速報なので、内容だけお伝えします。

 

2.超速報!SBISLからメールが来ました。

先ほどSBISLからメールが来たので、添付いたします。

f:id:ZiLchan:20210217183556p:plain

SBISLからのメール

1.第三者委員会の設置

2.対象ファンドの業務執行者として通常求められる善意注意義務を十分に果たしていなかった。

3.対象ファンドの未償還元本の償還を含めた対応を検討

4.調査結果について4月中旬を目途に受領、報告予定

 

上記のように、思った展開になりそうです。

 

善管注意義務「善良な管理者の注意義務」の略で、業務を委任された人の職業・専門家としての能力・社会的地位などから考えて通常期待される義務を負う、という意味です。 民法644条には「受任者は、委任の本旨に従い、善良な管理者の注意をもって、委任事務を処理する義務を負う」と定められています。

ということらしいです。

uchicomi.comy

より引用

 

3.考察

 

www.zilchan.com

 

 前回の記事が現実になりそうです。

 

 さすがSBISLですね。でも今回の件は本当に大事件です。そういう意味では、元金償還で良かった出なく、こういうリスクをもう取らないことが大事ですね。

 

 基本的に、SBISLとCrowd Bankは自然減で、他に振り分けます。

 

 これは私の私見ですので。

 それから、確実に元本が返るとは言ってないので、注意してくださいね。

 

 世の中に「絶対」はありませんから。