ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

bitREALTYとCRE Fundingの集金力に違い!

f:id:ZiLchan:20210222122242p:plain

  1. 初めに

  2. bitREALTYとCRE Fundingの違い

  3. 考察

1.初めに

 昨日12時よりbitREALTYの募集がありました。

 

www.zilchan.com

 2億400万円に対して、98%埋まるのに約一時間かかりました。

一方

 

www.zilchan.com

 CRE Fundingは、

2月25日19時から8700万円は、20秒で90%終了しました。

 

 この違いは何故でしょうか?

 

2.bitREALTYとCRE Fundingの集金力に違い!

 あくまでも私見ですが、一つはCRE FundingはCREの保証付きだということ

 

www.zilchan.com

すべての案件のローンに東証一部のシーアールイーの保証がついてます。

この保証のパターンはCRE Fundingだけですね。

 

 一方bitREALTYは、

f:id:ZiLchan:20210301130427p:plain

今回のファンド bitREALTYから抜粋

 今回のファンドは、ジュニアローンです。シニア、メザニンに劣後します。

 

この優先劣後順位について質問しましたが、ゼロ回答でした。

 

www.zilchan.com4

 

もちろん、bitREALTYは、


電話などで問い合わせることはできないのでしょうか?

bitREALTYは、電子申込型電子募集取扱業務としてファンド募集を行っております。
これは金融商品取引法の規定に従い、有価証券の募集又は私募の取扱いを、インターネット等を利用する方法により行う業務です。
ファンド及び物件等の情報は全てウェブサイト上に掲載しており、お客様はこれらの情報を閲覧の上で、投資のお申し込みをいただくか、ご自身でご判断いただく仕組みとなります。
このため、bitREALTYでは電話によるお問い合わせをお受けしておりません。
ご理解いただきますようお願いいたします。

 と、記してますので答える気はないようです。

 

 OwnersBookやCRE Fundingにも同じような質問をしてますが、電話で丁寧に答えていただきました。

 

 数十万を預けるときに大事なのでは、信用です。そういう意味では、投資家の質問には答える義務は私はあると思います。上場企業のIRにもよく電話しますが、彼らはほとんどすべての質問に答えてくれてます。

 そういった、顧客第一主義が大事だと個人的には思います。

 

3.考察

 

f:id:ZiLchan:20210301131601p:plain

  bitREALTYにこの度初めて投資しました。

 

私の中では、少し不満はありますがサテライトの一つにする予定です。

 

 理由は、またの機会に説明したいと思います。

 

 やはり、億が1分間で埋まるのはある意味異常だと思いますね。そういう意味では、億が1時間でうまる案件は投資する側から言えば助かります。

 

 ただ、この案件が安全かどうかはわかりません。できれば、シニア、メザニンローンへの出資を願いますね。

 

 

最後までお付き合いくださり有難うございました。