ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

SL vs インフラファンド 3月度の比較

f:id:ZiLchan:20210220152642p:plain

  1. 初めに

  2. SL vs インフラファンド

  3. 考察

1.初めに

 

www.zilchan.com

 先月、インフラファンドの記事を書きました。

 

 目的は、インフラファンドを5~7年保持して収益はどうかインカムゲインとして成り立つのか試すことにしました。

 

 昨年の夏から10月にかけてインフラファンドは一回全部売ってます。6銘柄大体8%のゲインでした。

 

 昨年末から、今年にかけて買い時があったので再度ポートフォーリオを作りました。

 

 

2.SL vs インフラファンド

 

先月2月19日の終値での各ファンドの情報 

f:id:ZiLchan:20210220154239p:plain

http://www.japan-reit.com/list/rimawari/ より抜粋

3月19日終値の結果は下に示します。

f:id:ZiLchan:20210320083112p:plain

http://www.japan-reit.com/list/rimawari/ より抜粋

 買っていたインフラファンドの2月19日の終値での各ファンドの情報

 

 

f:id:ZiLchan:20210220160426p:plain

現時点での持ち分

 上記が2月19日終値での今自分の持ち分です。

インフラファンドは、時価評価額合計で現在4883700円です。

(前回のブログは合計が間違ってました)

対象として、2月19日終値

日経平均:30017円

東証reit指数:1939.11

f:id:ZiLchan:20210320083810p:plain

3月19日終値の持ち分

カナディアンソーラーインフラファンド以外のインフラファンドの時価評価額は

4883700円(2月19日終値)→4988700円(3月19日終値

2.15%のゲインでした。

 

対象として

日経平均:30017円(2月19日終値)→29792円(3月19日終値

0.75%のロス

 

東証reit指数:1939.11(2月19日終値)→1978.30円(3月19日終値

2.02%のゲイン
 

 意外と、インフラファンドのゲインが一番良かったですね。

 ただ、これもたまたまなので本来はインカムも含めての比較になります。

 

 基本的に、reitは株と同じ動きをしますが、インフラファンドはなだらかです。ですが、インフラファンドが有利なシチュエーションがあります。そういう意味も含めて現在持っているのが本音ですね。

 

 インフラファンド全体の持ち分の現時点の利益率は、カナディアンを含めて2.14%になりました。

 

 昨年の夏も全体で8%上がったので、一度売却してます。また昨年の買値近くに戻ったのでまた購入してます。

 

 カナディアンも買い時が来たので、購入しました。
 

3.考察

 

 たまたまですが、もはやFundsの利回りを上回ってます。インフラファンドは倒産が基本ないので、SBISL事件も起きません。そういう意味では、十分SLや不動産CFの代替になると考えてます。

 

 今は、金利も上がってきましたので債券も含めて面白くなってます。

 

 インフラファンドを持ったまま、5年間くらい待ってみたらと思ってますが。場合によって、インフラファンドの特性を考えて売却もします。

 インフラファンドは値動きが緩やかですので、好きです。
 

 これは、私の実売買の紹介です。インフラファンドもリスクは当然ありますよ、

 

 今後もこれがどうなるのかは、ブログでお示しできればと思います。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。