ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

あまたあるSL、不動産CFなのに、投資したい会社に投資できない!

f:id:ZiLchan:20210416074911p:plain

  1. 初めに

  2. あまたあるSL、不動産CFなのに、投資したい会社に投資できない!

  3. 考察

1.初めに

 SLや不動産CFはもはや20社以上あるのではないでしょうか?投資する会社は、選べるので多いのに越したことはありませんね。

 しかしながら、信頼ということを主眼としたとき意外と少ないことに気づきます。

 

 その中でjointαがあるあなぶき興産は、私が信用している会社の一つです。

 

www.zilchan.com

  SLや不動産CFの中では、財務がしっかりしている方ですね。それから、2割の劣後出資のセームボード文句はありません。

 

2.あまたあるSL、不動産CFなのに、投資したい会社に投資できない!

f:id:ZiLchan:20210416075622p:plain

jointαHPより抜粋

 上記は、今秋火曜日に募集された「アルファアセットファンド谷町六丁目」です。達成率は1002%です。単純に10倍の競争率ですね。

 

 まるで、一時期前の東京のタワーマンションの入居の抽選みたいです。ここまで来ればもはや高嶺の花です。

 

 40万円で入札しましたが、あっさり落選でした。

 

3.考察

 SBISL事件を受けて、その受け皿を考えております。しかしながら、投資したい会社は投資できなくなっている状況になってきてます。だからといって、訳の分からない会社を選ぶことはしません。

 

 公平性と言えば抽選制に文句はありません。しかしながら、ジョイントαは別にして他のある不動産CF会社の抽選にはバイアスがかかってます。不動産CFを通して実不動産を購入を勧めることも起きてますね。当然ながら、抽選の当選には会社の思惑がかかわってくるのも想像できます。

 

 そう言ったときに、無職のオッサンの属性は最低ランクになりますね。

 

 そんな気がしました。

 

 投資対象会社を増やすことにしました。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。