ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

私見:年間運用額<会社の純資産:選択の基準:他の人も言っていたよ!!

f:id:ZiLchan:20210417085239p:plain

  1. 初めに

  2. 私見:年間運用額<会社の純資産:選択の基準:他の人も言っていたよ!!

  3. 考察

 

1.初めに

 私のSLや不動産CFの選ぶ基準に

 

 年間運用額<会社の純資産

 

 という指標を大事にしているということは、読者の方々にはご理解いただいていると思います。

 最近新たに会社の財務指標:P/Lの利益や売上高、B/Sの総資産、純資産などの財務諸表を勉強してます。

 

 昨日JALCO HDの動画を見ました。

 

2021/04/13【幻冬舎GOLD ONLINE様主催】セミナー動画掲載のご案内

https://www.youtube.com/watch?v=HryJtJTimgY

www.youtube.com

 

2.私見:年間運用額<会社の純資産:選択の基準他の人も言っていたよ!!

 

 別にJ.Lendingの宣伝するのではありません。

 

 上記動画の中で、JALCO HDの社長が同じようなことを言ってました。

 

 簡単に言うと

 J.Lendingの年間運用額18億<JALCO HDの純資産128億

 を自社の安全の根拠に挙げてました。

 

 詳しくは、動画をご覧頂くとわかります。長いですが。

 

3.考察

 SLや不動さんCFへの投資を株の投資として考えればわかりやすいです。新興非上場SLや不動産CFは、基本的に赤字の会社が多く自己資金は基本的に借り入れです。株の世界だと株価は乱高下しますし、他社からの融資がなければ成り立ちません。

 

 一方SLや不動産CFは薄利多売の事業構造なので、常時募集して年間40億円(一つの指標ですが)以上運用しないと稼げないでしょうね。

 

 一方、上場会社が副業で運用して尚且つ純資産よりも年間運用額よりも少なければ対応が変わる可能性があります。これに気づけば、少なくともSLの第一の嵐に会うこともなかったかもしれません。

 

 JALCOの社長さんも言及しているので、私の妄想でもなさそうです。

 

 あくまでも、私見ですから信じるのも信じないのもご自由に自己責任でお願いしますね。いつも言いますが、一番の安全策はこの世界に投資しないことです。私が20代なら間違いなく投資しません。株一本で良いと思います。

 

 私の属性が年金代わりのインカムゲインメインですので、そういう目で見ていただくと助かります。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。