ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

決算公告を出してない株式会社は、信用できますか?

f:id:ZiLchan:20210502183215j:plain

1.初めに

2.決算公告を出してない株式会社は、信用できますか?

3.考察

 

1.初めに

 私はSL、不動産CFの投資は、ご存知のように上場系が中心で尚且つ黒字であり、純資産に着目して投資することにしました。

 しかしながら、当たり前ながらそれは当然人気が高まり投資しにくくなってます。そこで「非上場系の場合のSL、不動産CF:どうやって選ぶか?」と自らに課した時に考え方をお伝えできればと思います。

 

 何回かに分けて記事にしたいと思います。今日は1回目です。

 

 今では、20以上のSL、不動産CFの企業があり数年後、事業者自体の倒産や投資先のデフォルトする場合は起ります。少なくとも10年続けられる事業者は何社あるでしょうね。格付けから考えると10社に1社~2社は倒産することが予想されます。

 

 その一つの選ぶ指標は、決算ですね。

 

2.決算公告を出してない株式会社は、信用できますか?

会社法では、株式会社は定時株主総会終結後遅滞なく、決算の公告を行わなければならないと定められています(会社法440条1項)。 これは、株主や債権者等に対し会社の計算書類を公告することにより、その内容を周知させ、不測の事態の回避や取引の安全を確保することを目的としています。

 

「公告」とは、官報その他の方法により、特定の利害関係者に限らず広く会社の情報を公開することをいいます。会社法では、株式会社は定時株主総会終結後遅滞なく、決算の公告を行わなければならないと定められています(会社法440条1項)。

これは、株主や債権者等に対し会社の計算書類を公告することにより、その内容を周知させ、不測の事態の回避や取引の安全を確保することを目的としています。残念なことに、現在、決算公告を行っていない中小企業も少なからず存在します。

しかし、決算公告は法令によって義務づけられているものですから、これを行わないことは違法となります。また、決算公告を行わないことが、今後は会社の信用や評価を下げることにもつながるおそれもあるでしょう。

 

www.kigyou-houmu.comk

から引用

  にもかかわらず、決算を出してない中小企業は多いようです。

 

 前に記事にしたvictory fund

 

www.zilchan.com

 

 そして、今日調べた「五黄ファンド」の管理会社五黄不動産も出てないですね。

あくまで、自分で調べた中なので出ていたら教えてください。

 

 決算が出ていない会社をどうやって信用するのでしょう。

 

 にもかかわらず、宣伝するブロガーは本当数百万円投資して欲しいものです。

 

 ちなみに、決算公告は

①官報

②日刊新聞

③電子公告

となってます。

 

 管理会社五黄不動産の決算公告を見つけた方は教えてください。その時は平に謝ります。

 

3.考察

 両ファンドは、10年後にも存在するかもしれません。あくまでも信用するかどうかという話です。両社も投資家に投資してもらうために、決算等発表して欲しいですね。出来立ての会社であれば決算は出せないかもしれませんが、両社はそうではない会社ですね。

 

 信用をどう考えるかは人によって違います。大きなお世話とは思いますが、一つの考え方としてとして考えて頂ければ幸いです。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。