ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

KENEDIXの財務情報(bitREALTYの親会社)

f:id:ZiLchan:20210404151724p:plain

  1. 初めに

  2. KENEDIXの財務情報

  3. 考察

 

1.初めに

  以前に書いてアップしてませんでしたが、読者からのご質問に答える形でアップします。

ご質問は

「ビットリアルティは財務状況を発表してないがこの会社いかが思われます?是非ともご意見を賜りとう御座います。」

でした。

 KENEDIXは、bitREALTYの親会社になります。

以前、bitREALTYにKENEDIXの出資比率を聞きましたが、回答はありませんでした。

 

www.zilchan.com

この段階では、bitREALTYは投資対象ではありませんでした。

 

 

 そこで、KENEDIXのIRに電話しました。IRですから、丁寧に対応をしていただきました。

 確認するとbitREALTYに対するKENEDIXに出資比率は80%だということでした。

 

 bitREALTYは、KENEDIXの完全子会社になります。

f:id:ZiLchan:20210510160805p:plain

https://www.kenedix.com/company/group/から抜粋

 KENEDIXのHPにもbitREALTYを載せてます。

 

 

 その事実を知って、bitREALTYも投資対象になりました。

 

2.KENEDIXの財務情報

 KENEDIXは3月17日をもって、上場廃止になってます。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/4321/tdnet/1944858/00.pdf

 

   今後財務指標が開示されるかどうかわかりませんが、最新の財務情報を見てみましょう。

 

f:id:ZiLchan:20210404152840p:plain

https://ssl4.eir-parts.net/doc/4321/tdnet/1931526/00.pdfから抜粋

 経常利益:149億円

 純資産:1056億円

 素晴らしい、上場会社でしたね。

 

アセットマネージング事業は

<アセットマネジメント事業>
当社がメインスポンサーであるREIT 及び私募ファンドの受託資産残高(ベースAUM)が拡充した結果、安定収益であるアセットマネジメントフィーが着実に増加したものの、取得報酬であるアクイジションフィーが減少したことにより、営業収益は11,232百万円(前年同期比0.8%減)、営業利益は7,245百万円(同6.0%減)となりました。

IRより抜粋

  bitREALTYだけではありませんが、78億の営業収益です。

 

 KENEDIXは、ケネディクス・レジデンシャル・ネクス投資法人ケネディクス商業リート投資法人ケネディクス・オフィス投資法人と3つもREITを持ってます。

 

3.考察

 時価総額でいえば1650億で、SBIHDの次に大きなSL及び不動産CFの親会社になります。もちろん東証一部です。特にbitREALTYもSBISLと同様で小さな子会社ですが、SL及び不動産CFの中では安定的な親会社を持つことになります。

 

 bitREALTYは、8割KENEDIX 2割野村総合研究所の出資です。

 

 いずれ比較表を出すときがあるかもしれませんが、SBISLがないとすれば時価総額でいえばSLと不動産CFの親会社として、最大になります。私の中では、資金が続く限り出た案件は連続出資する予定です。

 

 私の属性で、株をやっていたのでIRや財務情報など事業者自体の分析は得意なのですが、ファンド特に不動産に関する解析は無理です。お金が絡むので、適当なことは書けませんのでそこはご理解いただくと助かります。

 

 bitREALTYなどそれなりの信用ができる会社があるので、訳の分からない新興のSLや不動産CFなんか気にしないで済みそうです。

 

 但し、猛烈な人気でしたね今日は!

 

www.zilchan.com