ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

テクノシステム民事再生へ!

f:id:ZiLchan:20210518121045p:plain

  1. 初めに

  2. テクノシステム民事再生へ!

  3. 考察

1.初めに

 

www.zilchan.com

  以前、SBIHDの決算発表の時に、テクノシステムへの検察が入った話をしました。

 本当に進行が速いですね。

 

 テクノシステム民事再生へというニュースが入ってきました。

news.yahoo.co.jp

2.テクノシステム民事再生へ!

ソーシャルレンディングの融資トラブルが表面化したほか、東京地検から家宅捜索を受けていた(株)テクノシステム(TSR企業コード:352551062、法人番号:4020001083435、横浜市西区)が5月17日、都内でバンクミーティングを開催し、会社関係者が法的清算を視野に入れていることを明らかにした。6月上旬を目標に東京地裁民事再生法の適用または破産を検討しているという。

 テクノシステムは、再生可能エネルギー事業へ参入したことで事業を急拡大し、2019年11月期には売上高161億3913万円をあげていた。
 しかし、一部資金を調達していたSBIソーシャルレンディング(株)(TSR企業コード:297322095)が今年2月、貸付先の事業運営に重大な懸案事項が生じたと発表。貸付先である当社との間でトラブルが表面化していた。

上記サイトより抜粋

3.考察

 早いですよね。詐欺をやっていて、見つかったら逃げて会社を倒産させる。会社を倒産させると、個人としての資産は守れますね。

 本当に第一のSLの嵐と同じ手でやってます。

 

 恐らくSBIHDは刑事事件にするでしょうから、その点がmaneoと違いますね。

 

 こう考えると、maneoマーケットは本気でやってないと感じます。後何年かかるでしょう。日本では残念ながら、騙した方が勝ち逃げする確率は圧倒的に高いですね。裁判はお金がかかる、時間がかかるよって泣き寝入りするそのような構図です。そして、会社を倒産させて回収する資産がない状態にする。

 

 オレオレ詐欺に自分はかからないとニュースを見ていた我々が、簡単に金融取引業第二種の会社に騙される当事者になる時代です。

 

 この世界に投資することは、あなたも当事者になる可能性があるということを忘れると痛い目に合いますよ。

 

 自虐的に私がなってますので、説得力があるでしょう!