ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

あなぶき興産(jointαの親会社)の財務情報を詳細に分析してみました

f:id:ZiLchan:20210515173633j:plain

  1. 初めに

  2. あなぶき興産(jointαの親会社)の財務情報を詳細に分析してみました

  3. 考察

 

1.初めに

東証一部のあなぶき興産の「2021年6月期第3四半期決算」が5月13日に発表がありました。

 

2.あなぶき興産(jointαの親会社)の財務情報を詳細に分析してみました

あなぶき興産のIRを見ると知らない情報がわかります。

あなぶき興産は、①不動産事業部②人材サービス関連事業③施設運営事業④介護医療関連事業⑤小売流通関連事業⑥エネルギー関連事業⑦観光事業ですって。びっくりです。

f:id:ZiLchan:20210515180342p:plain

https://www.anabuki.ne.jp/cms_upload/news/270/20210513_3Qtanshin.pdfから抜粋

 2021年6月期第3四半期ですが、売上高727億円、営業利益377億円(24%増)、経常利益382億円(36%増)文句なしですね。

 純資産293億円:純利益の増加がそのまま純資産に乗ってます。

 

f:id:ZiLchan:20210515180954p:plain

SBI証券のHPより抜粋

 株価を見ると、あなぶき興産の好調さがわかりますね。

 

 キャッシュフローに関しては、何故か記載はありませんでした。

 

 事業内容は、①不動産事業部②人材サービス関連事業③施設運営事業④介護医療関連事業⑤小売流通関連事業⑥エネルギー関連事業⑦観光事業

の内③施設運営事業⑦観光事業が足を引っ張てますが、コロナ禍ですので一時的でしょうね。③はホテル案件が中心です。

f:id:ZiLchan:20210515181717p:plain

https://www.anabuki.ne.jp/cms_upload/news/270/20210513_3Qtanshin.pdfから抜粋

 良い話ばかりだけではありません。

 

 ZUUの負債比率

負債比率:負債合計/株主資本(純資産を使う場合もありますがここでは株主資本を使ってます)

2020年度 46128万円/85208万円=54%

2021年度 65701万円/131305万円=50%

2020年度比で2021年度は5%下がってます。負債比率から安定度は良いですね。

 

「プロスペクト」の負債比率です。

2020年度 1439万円/1537万円=93%

2021年度 1649万円/1854万円=88%

 

一方「あなぶき興産」の負債比率です。

2020年度 595億円/271億円=215%

2021年度 907億円/286億円=317%

 

負債比率は、他の2社に比べ高いです。更に2021年度は悪化してます。キャッシュフローのデータがないとわかりませんが、事業拡大に対する借金が拡大してます。これをペイできるかどうかですね。

 

3.考察

 あなぶき興産は不動産だけと思ってましたが、事業を拡大させてます。その結果、借金が急速に増えてます。

 純利益に対する借金の比率は非常に高いですね。

 事業利益で、補えれば問題ありまんが懸念事項として覚えておく必要がありそうです。

 

 無職のオッサンの分析です。私見ですので悪しからず。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。