ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

もし、投資したいファンドがすべて抽選制になったらどないしょう?

f:id:ZiLchan:20210520074859j:plain

  1. 初めに

  2. もし、投資したいファンドがすべて抽選制になったらどないしょう?

  3. 考察

1.初めに

OwnersBookの案件に関して水曜日記事にしました。

 

www.zilchan.com

 

 

f:id:ZiLchan:20210521153114p:plain

5月22日15時半で6倍でした。

f:id:ZiLchan:20210520075822p:plain

https://join-to.jp/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=brandから抜粋

  上記は先日募集があったjointαのファンド、

競争率15.5倍

 もはや、一年に1回当たるかどうかのレベルですね。

 

一方、FANTAS fundingは

f:id:ZiLchan:20210522114528p:plain

https://www.fantas-funding.com/customers/productsより抜粋

 一人10万円という上限でも、今8倍当たる気がしません。

 

 抽選制のファンドが増えてますね。対応を考えないといけないようです。


 

2.もし、投資したいファンドがすべて抽選制になったらどないしょう?

 基本的に、上場会社の場合株主の意向を重視しますね。これと一緒で、

①ファンドの募集→②投資家があふれてクリック合戦→③クリック合戦に負けた投資家が会社に電話で文句を言う→④抽選制にする

 

 平等という意味では、誰も文句は言えませんね。

 

 しかし、数千万円投資したい投資家にとってこれは死活問題になります。何故なら、ワンロット当たりの投資家の投資金額が週十万円から100万を超すようになるからです。

 もしあなたが10倍の倍率のファンドしかなかったら、恐らく普段投資する10倍の金額を提示してエントリーするでしょう。そうすると、投資した案件に対するリスクの分散がなされなくなります。

 よって、抽選制は確かに平等で事業者には弊害はないのですが、投資家にとってリスクを高める結果になります。

 

 そこでどうするか?

他のSL或いは不動産CFに投資先を変える

 ということになります。私の中でも、現在迷ってます。

 

 SBISLとCrowdBankの2トップのコア戦術は、SBISL事件で崩れました。SBISLは恐らく投資金額はゼロになる。そして、CrowdBankもSPCや外国案件に投資はしないので漸減しています。現在投資額の半分1500万円が、この二つのSL会社になってますので。

 

3.考察

 SLや不動産CFのポートフォーリオはの大きな変更は一年間かかります。

 

 2大投資先の代替事業者を考えないといけませんね。よって

 

①毎月コンスタントにファンドを組成してくれる会社

②億を超える案件を多数だしてくれる会社

 

が、最低条件になります。

 

今、これに合致するのは

①OwnersBook ②J.Lending ③bitREALTY ④FUEL(CRE funding他)だけです。

 黒字上場系を最低限にしたいのでこれは、ある程度全案件投資してますが、分散投資では一社600万~700万になるのでやばいですね。

 

 非上場であれば、crealとFantas Fundingとなります。ですが、一億案件はcrealだけです。

 実際投資しているのは10社ありますが、SBISLとjointαは投資できないと判断。(ジョイントαは抽選制のため。) 

 

www.zilchan.com

 0.5%事件でcrealの投資を止めました。ご賛同して頂いた読者の方々もいらっしゃいました。

 私も、背に腹は代えられない状況で、crealの投資を復活させようと考えてます。

 

 非上場はCrowdBank以外、財務が弱い、弱すぎますがこの一社のみを投資先に加えようと考えてます。

 ほぼ、上場企業に比べ格段のリスクが上がりますね。

 

 TOSEIが、6月から案件募集を開始します。前は5月と言ってましたが、また延びました。TOSEIのIRの方々とはよく話しているので、いろいろお聞きしてます。

 

 TOSEIをいくいくはコアにする予定です。

 

 上場系でいいのがあれば、教えていただくと助かります。Jトラスト関連は、嫌な臭いがしますので今のところ考えてません。

 

 ZUUの財務がましなので、coolも考えましたが、

 

www.zilchan.com

 

最初のファンドから21か月で7案件トータル1.81億円の募集。

小規模すぎて、投資先にはなりません。

 

 悩みますね。

 

 crealが案件出しすぎでは?(無理をしているのでは?)という話が巷で飛んでます。それについて、聞いてみました。これを次の記事にしますね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。