ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

creal連続案件募集の速さと規模:大丈夫なのか?

f:id:ZiLchan:20210526074457p:plain

  1. 初めに

  2. creal連続案件募集の速さと規模:大丈夫なのか?

  3. 考察

1.初めに

キャッシュの計算に、新たな情報から青色で訂正してます。

 

www.zilchan.com

  crealへの投資を開始したが、ふとcrealの異常なファンドの登場ペースに違和感を覚えています。

 

 昨日も投資しましたが、もう次回案件が登場

f:id:ZiLchan:20210526075121p:plain

https://creal.jp/fundsから抜粋


 

 それも大型案件、最近は大型案件が小型案件よりも目立つ。私は大型案件しか投資してないが、全案件に投資すれば皆さんもcrealへの資産配分が高くなるというリスクを感じて有られるのではないでしょうか?

 

2.creal連続案件募集の速さと規模:大丈夫なのか?

 4月30日募集された「CREAL三軒茶屋」4.5%:12か月 47500万円は埋まるまで12日かかりました。

 一方、昨日募集があった「Rakuten STAY博多祇園」6.0%:19か月 38100万円は12時間では埋まってました。(開始後30分で76%埋まっていた)

 

 今後も大型案件が続きます。

 

 ふと「大丈夫か?」という疑問を持ってます。

 

 外部からの調達資金5億円、純利益1億強 弱小会社です。

 

 この一年で集めた資金は計算したら、18案件、18億円 5%の劣後出資で自己資金約1億円の持ち出しが出ます、人件費1億7千万円です。

 

 現状運用額は50億円 劣後出資で自己資金2億5千万円注入

 こう書くと資金が5-1.7-2.5=1.8億円なんて資金あるの?という感じですが、あることに気づきました。

 

3.考察

f:id:ZiLchan:20210526081431p:plain

https://creal.jp/documents/financial_report_2020.pdfより抜粋

 現金及び預金が12.3億円もありました。出所は、社債と預り金ですね。

  追記:預り金は投資家の出資金であるので、純粋には6億くらいですね。

 

参考までにCrowdBankの財務指標ですが、

f:id:ZiLchan:20210526112842p:plain

https://crowdbank.jp/pdf/disclosure_2020.pdfより抜粋

 現金預金は36億円ありますが、詳細にみると「顧客からの預かり金」が30億円となっており、我々の出資額を現金預金に計上してます。

 

 一方crealは計上してません。そういう意味では、本当のキャッシュはCrowdBankよりcrealの方が潤沢です。

 追記:CrowdBankの自社キャッシュは6億円でした。一方crealの預かり金は投資家からのものであるとcrealの方に確認したので、crealの自社キャッシュは同じ6億円です。

ですから、上記の記述は訂正しますね。

 

 

 決算書をみるといろいろな情報がわかるので、面白いですね。投資家は勉強されることを勧めます。

 

 大丈夫かどうか?皆さんの判断ですが、キャッシュと前に書いた安全性にたいする指標から少しは以前よりマシと思ってます。

 

 ですが、上場会社系から比べたら極小企業であるのは間違いないので、何かあったらあっさり飛びますね。それを忘れないように。