ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

FIREしたことで気づいた2つの幸せ!!

f:id:ZiLchan:20210527074159j:plain

  1. 初めに

  2. FIREしたことで気づいた2つの幸せ!!

  3. 考察

1.初めに

 

私は、FIREするときに働いている家内と3つの約束をしました。

 

①家内からお金は一切もらわない。

②自分の昼と二人の晩ご飯は自分で作る。

③食費、住居費(ガス、水道、電気、携帯代など)、車の維持費は私が出す。

 固定資産税などの税金も私が払ってました。車検費は出してもらいました。

 

以上の3点でした。

 

 それを半年過ぎても続けてます。

 

2.FIREしたことで気づいた2つの幸せ!!

 

①素晴らしく健康になった。ストレスゼロが大きいですね。悩みナッシングです。持病も無くなって、睡眠や汚い話ですが便の状態もかなり良いですね。

 

「嫌われない勇気」ご存知の方はおられますかね?

 

business.nikkei.com

ベストセラーになったこの本で「人の悩みは99%人間関係だ!」と書いてあります。

 

FIREして、前の会社の付き合いはほとんど切りましたし、今は話したい人だけと話してます。

そして、好きでおいしいものを作って食べてます。

Youtube等で、おいしい食事のレシピも超簡単に手に入りますね。

 

②無欲の方が幸せになれるとわかったこと

 

 FIREすると人と比較することがないので欲が無くなります。所謂物欲ですね。そうすると何が起こるかと言えば、最低限の出費で生きていけます。でも賞味期限ギリの食品とか買って食費を浮かせたりせこいことせずに、食費で3万、住居費を入れても月12万あれば問題ありません。税金を入れても年に180万で生きていけますね。

 

 家内が辞めるまで、自分の資産を減らさないのが目的ですが半年は減ってませんし、増えていってます。いずれ話すことがあれば話しますが、私は3年前から基本的に確定申告でSLと債券等の利金の税金はすべて還付されてます。恐らく家内が退職する今年と来年の税金もすべて還付されるでしょうね。ここはFPの知識です。

 

 ですから私の個人資産は半年たっても減っていませんし増えてます。

 そして、家内の資産は今すごい勢いで増えてますから、家族の資産も増えてます。それも幸せですね。

 

 最低限の生活費で生活が実践できている今、本当に資産から自分勝手に使える額がいくらかがわかります。それが本当の目的です。

 最低限の生活費がわかれば、生活費と年金からいくら資産が余るかがわかります。病気等で一時金は出ますが、1000万円あれば足りるでしょう。

 残ったお金が自由に使えるものです。その姿がはっきりわかりました。これを健康寿命の時に使うというのが私の長年の夢です。

 

 恐らく、男でおおよそ71歳までですね。そこまでに、「自分のお金で、自分が好きなことをやる」というシンプルな夢です。72歳以降は病気を待つという姿になります。その自由な時間はみなさん平等です。

 

 私のFIREの目的は

 

健康寿命が尽きるまで、自分のお金を使って好きなことをする」この1点だけです。

 

 そのためにどうするか?と考えないで老後を迎えるのと、若い時から考えてその時を迎えるのと天地ほどの差が出ます。何故なら、人生はやり直せないからです。

 

 でも辞めてわかった、健康になれますよ!!ストレスがない生活は、50代で初めて経験しました。これは、予想だにしてませんでした。

 

3.考察

 皆さん、子供の教育、家のローン、親の介護いろんなことがあるでしょう。会社が大丈夫か、家内とはうまくいくかなどなど。

 それもすべて、人生の課題です。でもできるできないにかかわらず、年月がくればすべて終わります。そして、自分の人生が来ます。

 

 それをどう迎えるかの決意と覚悟を若い時に持つかどうかで、50代以降の人生は大きく変わります。

 

 人生は平等ではありません。運、不運は当然あります。でも、自分で主導権を握れる時間はどれだけあるのでしょうか?主導権を握れて、自分が自分の為に好きに生きれるほどの幸せはないと私は思います。

 

 これは偶然では手に入りません。数十年前から準備して初めて、手に入る権利ができます。でもその権利を本当に行使できるかどうかは自分次第だと感じてます。

 

 SLや不動産CFに一億円投資しても幸せになりません。お金は手段です。大事なのは、そのお金を「何に使うかです」

 

 健康も大きな幸せの一つです。家族の健康もそうです。その普通のこと(平凡な日常がいかに幸せか)に気づいたのはFIREした後でしたね。

 

 現役の皆さんもいろいろなことで苦労されてますけれど、「何もない」というのがこんなに健康にいいということは私が保証します。

 

 肩書がないと生きていけない人は例外ですね!でもいずれ消えます。空しいものですよ。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。