ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

この事業者の財務情報をみて、あなたは何を感じますか?

f:id:ZiLchan:20210527154511p:plain

  1. 初めに

  2. この事業者の財務情報をみて、あなたは何を感じますか?

  3. 考察

1.初めに

 SLの第一の嵐の時に、金融取引業第二種という言葉だけで事業者を信じました。銀行業という業が「信用していい」という妄信を持ってしまいました。

 

 その結果は、先日お話しした通りです。

 

 今日はある事業者の財務の話です。手短に

 

2.この事業者の財務情報をみて、あなたは何を感じますか?

 

f:id:ZiLchan:20210527172915p:plain

これは、ある事業者の貸借対照表です。見つけました。

 

①現金及び預金は、49234万円ですね。この内訳は流動負債を見ればわかります。ファンドの預り金47985万円です。ということは、実際の会社の現金は

49234万円ー47985万円=1249万円ですね。

 

一方

②純資産は10892万円ですね。一方当期純損益は2772万円と欄外に書いてました。まだ赤字が続き資本を食ってます。

 

3.考察

 特に考察はありません。

 

 ただ単に、ある会社の財務情報をお伝えしました。

 

 この会社もSLの一つの会社です。そして、多くの投資家は投資をしてますし、数人のブロガーが宣伝してます。

 

 私は投資してません。

 

 大事なのは、この会社に投資している人はこの財務情報を見ているのかという点です。見ていて投資されているのなら、何も問題ありません。

 

 見ていないのなら、コメントはありません。

 

 自己責任ですからね。

 

 今回は比較の為に3年前の財務指標を合わせて載せておきます。

考える材料にしてくださいね。

 

同じ会社の3年前の財務指標です。

f:id:ZiLchan:20210529081846p:plain

平成29年→令和2年

 

現金及び余剰金(ー投資家、匿名組合預り金)

6337万円→1249万円

 

利益余剰金

1641万円の利益→7820万円の損失

 

平成29年→令和2年を比べた場合、財務は悪化してます。

自己資金を5000万円増資したにもかかわらず、純資産は減ってますね。

 

もちろん、事業者側のコメントもありますのでそれはご自身で探してください。

 

 財務を見ないで投資することは、何も考えてないのと同じです。そう、ソーシャルレンデイングの第一の嵐の私と同じです。火傷をした私として、問題提起の為に今日は書きました。もちろん、この事業者が以前私が痛い目に合った会社とは違うと願ってます。