ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

困った!CRE ✖ CrowdBank〇

f:id:ZiLchan:20210601074535p:plain

  1. 初めに

  2. 困った!CRE ✖ CrowdBank〇

  3. 考察

1.初めに

昨日、5月末のポートフォーリオをお伝えしました。

 

www.zilchan.com

 その中で

最終的にはcreal、OwnesBook、J.Lending、bitREALTYとTREC fundingを500万*5=2500万円というポートフォーリオが考えられます。これにCREfundingを入れる感じですね。本音はcrealとCRE fundingを入れ替えたですが、如何せん案件数が少なすぎます。

と書きました。

CREfundingを何故メインのポートフォーリオに入れないのかは

 

「利回りが低い」

 

この一点です。シーアールイー自体は事業者としては、SLや不動産CFの事業者では上位ですね。

今回の案件

f:id:ZiLchan:20210601080159p:plain

https://cre.fuel-onlinefund.jp/fund/detail/17より抜粋

 利回り2.5%ですね。ファンドの安定性、事業者の安定性に文句はありません。ただ、3%未満は「論外」で外してます。

 

2.困った!CRE ✖ CrowdBank〇

 SLや不動産CF投資は、リスクは高いですね。ですが、私は事業者を絞ってできるだけリスクを下げる努力をしてます。一方、投資は当然ですが利金は高いほうが良いですね。でもLENDREXなんかは投資してません。

 そこで、再度CrowdBankに焦点を当てています。

 

 私の今投資している全案件の平均利回りは5%です。CREfundingやbitREALTYの利回りの低さをcrealが補ってます。事業者自体の安定性で雲泥の差があるので、利回りがcrealが高くなるのは当たり前ですが、でも2.5%の利回りは低すぎると感じてます。

 

 私がfundsに投資しないのはそういう理由です。2%以下は論外です。持っている外債の利回りは4.5%、2%以下のそれも社債でないSLや不動産CFは日米の金利差を考えても投資対象に私はなりません。

 

www.zilchan.com

 2%はインフレターゲットに負けるからです。

 

昨日のCrowdBankの案件

f:id:ZiLchan:20210601081635p:plain

https://crowdbank.jp/より抜粋

に投資しました。

 

CrowdBankへの投資の条件

①SPCには投資しない。

②外国案件には投資をしない

③投資するかどうかは、バックの事業者の純資産で考える。

です。

これに合致したので、投資しました。

 

f:id:ZiLchan:20210601082454p:plain

3.考察

 SLと不動産CFの投資は、おそらく皆さんの状況によって同じ答えはないでしょうね。

 私も事業環境の変化や他の投資対象との比較などによって、常に変化してます。

 

 CrowdBankはcrealとどちらがマシか?は、わかりません。不動産CFとSLの違いもあるので比較すること自体意味がないのかもしれませんね。

 

 CREfundingは、利回りが3%を超えると投資対象にしますが、今後3%を超えることはあるのでしょうか?????

 

 これについて、ほかの記事にします。

 

 話は変わりますが、CrowdBankの即入金システムはすごいですね。今朝7時半に送金したら、5分足らずに入金が反映してます。おまけに入出金無料これだけは有難いです。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。