ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

本日発売SBG無担保社債をブログにアップしない理由(SBI債は紹介しましたが。。。)

f:id:ZiLchan:20210604071055p:plain

  1. 初めに

  2. SBG無担保社債をブログにアップしない理由(SBI債は紹介しましたが。。。)

  3. 考察

1.初めに

 「SBG無担保社債をブログにアップしたんじゃないか!」

とつっかまれそうですが、アップしないという記事をアップしました。

 

www.zilchan.com

 先月、「SBI債」を記事にしました。これは、自分でも8桁のキャッシュがあれば買っていたでしょうね。そういう意味で、ブログにアップしてます。

 

しかしながら、今回のSBG無担保社債は買いません。

 

2.SBG無担保社債をブログにアップしない理由(SBI債は紹介しましたが。。。)

f:id:ZiLchan:20210604065434p:plain

SBI証券のHPより抜粋

 今日の午後売り出しの「ソフトバンクグループ株式会社 第5回利払繰延条項・期限前償還条項付無担保社債(劣後特約付)」ですね。

 

 利回りが事前の仮条件:2.45%~3.05%でしたが、2.75%になりました。中間値で決着したので、それなりの需要があるようです。

発行総額は、4050億円ですね。

 

特徴を整理します。

 

劣後債であること:無担保社債(劣後特約付)

 普通株優先株劣後債無担保社債、担保付社債を発行している企業がデフォルトした際の一般的な弁済順位
担保付社債(担保分のみ) > 無担保社債 > 劣後債 > 優先株 > 普通株

弁済順位 | Siiiboより抜粋

 基本的に、SBGがデフォルトしたら普通の社債と違って紙屑になると思った方が良いでしょうね。

 

利払繰延条項


発行体はその裁量により、本債券の利息の支払いの全部または一部を繰り延べることができます。
本債券につき繰り延べられた利息は、発行体がその裁量により、その全部または一部を支払うことができます。

債券|SBI証券 (sbisec.co.jp)から抜粋

 簡単に言うとSBGが赤字等で配当金等が払えない時は、払わないで済むという条文です

 

期限前償還条項付

発行体はその裁量により、2026年6月21日(初回繰上償還可能日)以降の各利払日に本債券の全部(一部は不可)について額面100%で期限前償還することができます。

  2026年6月21日以降、利払い日にSBGの意思で期限前償還ができるということです。

 逆に言うとSBGの意思で35年元本返済せずに済むとも言えます。

 

何が問題か??

 

 簡単に言うとSBGは35年間デフォルトせずに存在できるか?ということです。

 

www.zilchan.com

 に書きましたが、

 

 

 SBGの格付けは、BB+つまり不適格格付社債になります。

 

上記はS&PのBB格の倒産確率です。5年で10%10年で17~18%です。10年で6社に1社が倒産します。

 

SBGはBB+なので、上記の少しマシということです。10年で15%の倒産確率と格付け会社が解釈してます。

 

35年デフォルトしないと信じる人しか買ってはいけない社債です。

 但し、5年で償還する可能性もゼロではないです。でも決めるのはSBGですね。

 

3.考察

以前、読者の方が

「SBGが、春の決算では4兆円もの純利益を出していながら何故、格付けが良くないのか疑問です。お教えください。」

と疑問を持っておられました。

 

答えは

格付け会社は、SBGを投資会社と判断しているから」

ですね。

 

投資会社は、投資先による状態で浮き沈みが激しいですね。昨年

ソフトバンクG、純損失9615億円 過去最大の赤字幅」でしたね。

www.asahi.com

今年は

「純利益4.99兆円、過去最大の利益」です。

www.softbank.jp

 これが浮き沈みが高い理由です。おまけに、アリババの資産総額がSBGの資産に占める割合が大きいことです。

 

 ご存じないと思いますが、SBGは第一回ビジョンファンドをサウジアラビアの皇太子に出資を求めたとき利回りは「6%」で、出資を求めてます。

 

 逆い言えば、ビジョンファンドは年6%で回さないといけない状態が続くということです。この会社が35年デフォルトしないと考える人が買う社債です。

 

 これが、私がお勧めしない理由ですね。

 

 SBG無担保社債をブログにアップしない理由を書いて、ブログにアップしました。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。