ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

2%のファンド or 5%のファンド?あなたはどちらを選びますか?

f:id:ZiLchan:20210610074717p:plain

  1. 初めに

  2. 2%のファンド or 5%のファンド?あなたはどちらを選びますか?

  3. 考察

1.初めに

 今日はFPとして記事にしてみます。無料ですから、問題ありません。

 人生設計を考えて見ましょう。

 

「2%でいくか5%でいくか?あなたはどちらを選びますか?」

 こう質問されたとします。この時大事なのは「人生設計です」

 

20歳と50歳の人。資産500万円の人と10000万円の人で変わります。

 自分の人生設計を考えながら、投資しないときっと後悔すると思いますね。

 

2.2%のファンド or 5%のファンド?あなたはどちらを選びますか?

例えば20歳で資産500万円だったら、「2%を選択します」と答えた人ははっきり言って、資産はたまらないでしょうね。

だからと言って、「5%を選択します」も正解ではないですね。

 

全財産500万円*2%*40年=400万円 合計900万円しかなりません。

そして900万円で老後を迎えます。

 

逆に50歳で10000万円だったら、「2%を選択します」と答える人はある意味正解です。万が一がなければが前提ですが。。。。

 

全財産10000億円*2%*10年=2000万円 合計12000万円です。

(注意:60歳時点での運用額です。税金や複利は計算してません)

 

 このように、自分の年齢、給料、資産を考えた人生設計で考えないといけません。

 

正解に近い答えは、例えば20歳で資産500万円だったら、

 

SLや不動産CFはやらずに、500万円を5年で毎月均等に株や債券、reitのインデックスファンドを積み立てしたほうが良い

 

というのが、FPがお勧めする回答でしょうね。SLや不動産CFはリスクがありすぎますから。40年運用するという仮定で申し上げてます。

 

2%で良い人は、財産がある程度ある50台前後以上の方だと思いますよ。

 

まあ、資産が増えないで良いと考える方は、20歳でも「2%」を選ぶのは正しいですと言いたいですが、やはりリスクを考えるとお勧めできませんね。

 

 不動産開発のディア・ライフ東証一部)専用サイト「DL FUNDING」をオープン~6/15より1号ファンド募集開始

 

www.fuelgr.co.jp

 FUELが、ディア・ライフと組んでSLを開始しました。「利回りは2.2%」です。

 

 FUELやfundsは、2%前後のファンドを中心としたものに推移してます。上場会社としてもディア・ライフはまともな方なので「長期投資」という言葉で安全性を語ってますね。

f:id:ZiLchan:20210610082322p:plain

https://dearlife.fuel-onlinefund.jp/から抜粋

 これがかなり危険な考え方です。

 

前にも言ったように、

インデックスの「先進国株式」「先進国債券」「世界reit」は、存在自体は無くなりません。一方

 

www.zilchan.com

 ディア・ライフは20年持つかどうか、リスクは高すぎますね。

 

 ここが、論点ですね。

 

 東証一部だから大丈夫だ!という輩:20年大丈夫だと言えますか?

 

 あのトヨタでさえ、2050年無くなっているかもしれません。

 シャープ、東芝、三洋20年前は大企業でした、いまは風前の灯で、三洋は無くなってます。

 

 不動産CFやSLにでている会社は、「しょぼい会社」が如何に多いか財務を見るとわかります。SBIDHくらいなら20年持つような気がする程度です

 

3.考察

利回りが高い=危険

これは、オープン市場であれば「常識」です。債権は、信用度と期間で利回りが決まりますから。

 

ですが、SLや不動産CFでは

利回りが良くて、より安全な会社を選べる領域です。

 

東証第一部上場会社=安全」「利回りが低い=安全」

 

これを常識みたいに扱うSLや不動産CFの世界が、危ない思想だと思います。

 

plaza.rakuten.co.jp

 
 1.「かぼちゃの馬車」顧客収入改ざん事件
2.「スルガ銀行不正融資」事件
3.「アパマン爆発、消臭剤」事件
4.「レオパレス建築基準法違反」事件
5.「TATERU 顧客情報改ざん」事件

 上記サイトから引用

 

 大手でも上場廃止に追い込まれることが起きてます。ましてや、不動産CFやSLの上場系会社は、規模はこれらの会社よりも零細です。

 そんな会社がどうして、「20年大丈夫?」と言えるのでしょうか?

 

大事な点は二つ

①SLや不動産CFにおける上場企業は「マシな会社」という程度の中小企業

②長期でSLや不動産CFを続けると、恐らく後悔する事件が起こる可能性がある。

 

解決法は、20代や30代の人は

インデックスの「先進国株式」「先進国債券」「世界reit」など、オープン市場でデフォルトしない「○○株式」「○○債券」「○○reit」の長期積み立てです。

倒産や不祥事というリスクは、存在しませんね。

 

ここのブロガーは、私も含めて50代が多いので

「この話は50代のある程度資産のある一部の人の意見だ」

と考えたほうが良いですよ。

 

1000万円以上デフォルトして、この世界にまだ投資をしているバカがいる自体が異常です。

 

そう、私も異常者ですね。

 

最後に

「2%でいくか5%でいくか?あなたはどちらを選びますか?」

 

私は、50代ですが「5%」を選びます。

 

何故なら、「面白いからです」

 

投資は頭を使います。より安全と思う会社を選びながら、利回りを追うことに頭を使う過程が楽しいですね。

 

異常者のやる投資ですから、マネはしないでくださいね!

 

でも、実際はこの世界の利回りとリスクはこの世界は正しくは逆相関してません。

 

「詐欺」には、利回りは関係ないですね。

 

ただ、無理して案件を募集している事業者は

「リスクは高い」のは確かです。

 

www.zilchan.com

  この世界に投資をするのであれば、いろんな情報を自分で精査して投資したほうが良いです。アフィリブロガーの「キャンペーン」や「○○%の利回りに」に乗せられないように願います。

 

 もちろん、私の話も精査してくださいね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。