ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

このブログ村の特徴(私見ですが)

f:id:ZiLchan:20210610151335j:plain

  1. 初めに

  2. このブログ村の特徴(私見ですが)

  3. 考察

1.初めに

 

www.zilchan.com

 昨日、上記ブログをアップしました。その中で

 

ただ、不動産CFを勉強すると特に利回りと事業者リスクが必ずしも正の相関を示さない他の理由がわかります。

 そのうちの一つの理由を次のブログでアップします。

と書きましたが、内容を変更しますね。すみません。次のネタのイントロになるので。

 

ここから始めますね。

 

 不動産CFやSLの会社は30を超えて、40近くになってます。

「ソーシャルレンデイング」にカテゴライズしているこのブログ村は、4年前は本当にいろんな方がおられました。私も3か月しかブログをしませんでしたが、楽しかったですね。なんかブログ村自体に一体感があり、お互いにいい意味で切磋琢磨してました。

 

 そして、SLの嵐が来てこの村は壊滅的なダメージを食らいました。みんなに好かれたNO.1ブロガーさんは、生活資金をSLにぶっこんだために再起不能になられました。それも、詳細に過程をブログにアップされたのでよく知ってます。

 私が好きだった「貸金業者のもと店長さん」も、maneo事件でブログを閉鎖されてます。

 

 もうメインで残っている方は、2人だけになっています。

 

2.このブログ村の特徴(私見ですが)

 最近特に思うのは、この村のブロガー自体が激減していることですね。村の過疎化でしょうか。私のブログの読者の数を見ると4年前とそんなに変わらないですが、中心のブロガーは激減してます。今の中心は10人もいませんね。本当に過疎化が進んでいます。

 

 それから、ブロガーのほとんどはアフィリブロガーになってますね。これは4年前と一緒です。ただ、ここからが本題です。

 

 アフィリブロガーは、基本アフィリエイト収入を得ることができる事業者を宣伝して、報酬を得ます。それは合法なので別に言うことはないのですが、

 

 どうしても記事にする事業者が偏るという弊害が生まれてますね。

 

 30以上の事業者がでているにもかかわらず、「victory fund」「warashibe」「TECROWD」のアフィリエイト収入が入るとわかった途端、一斉に同じ記事をいろいろなブロガーがアップするという奇妙な現象を目にしました。

 

 本当に冷めますね。そこまで、アフィリエイトにこだわっているのだなって。

 

 別に、それが本質でなく感想です。

 

 本質は、

 

 「この村のブロガーが紹介するSLや不動産CF事業者は偏っているということです」

 

 読者の方々は、この村のブロガーの記事を元に投資する人も多いと思います。しかしながら、ここのブロガーたちが紹介しない或いはあまり紹介してない業者の中でも「よりマシな業者」は複数存在します。

 

 それを自分の努力で探してほしいというのが、この記事の趣旨です。

 

 

www.zilchan.com

  以前、wakachi-Iという事業者を紹介しました。地元の不動産屋さんです。別にこの業者が紹介する気はありません。私は、「ましな会社」と思っているだけです。

 

 その本当の理由まで記事にする気はありません。

 

 このブログは無職のオッサンの戯言ですが、本当にカギになることはフリーで手に入るブログで記事にするほど私もアホではありません。

 

 金融取引は、真剣勝負です。金の恨みは怖いです。ですから、私は人にこの会社が良いというスタンスはとりません。「私が勝手に良いと思っているだけです」

 

 上場企業で、財務も黒字、純資産が運用金額よりも多い会社は、他の企業よりも安定しているというのは正しいと私は思ってます。但し「よりマシ」というカテゴリーでの話です。

 

 ではなぜ、wakachi-Iに投資するのか。「私の勝手」というのが正直な理由です。

 

 上場企業で、財務も黒字、純資産が運用金額よりも多い会社だけで良いのではないか?という疑問を持たれるでしょうね。本当はそれは正しいです。

 

 ですが、「それでは面白くない」というのが「私の勝手」という話です。ですから、絶対にまねをしないでくださいね。と言ってます。恨みをかいたくありませんからね。

 

3.考察

 この記事で言いたいのは

①ここのブロガーが記事にしている事業者は偏っているということ

②それが財務を考慮して決して「良い会社」とは限らないこと

③自分でスタンスを決めて、事業者を選定する努力と知恵を付けないと必ず後悔するということです

 私も含めて、ブロガーは責任は取れません。

 

 私は現在CREALへの投資資金は400万円を超えてます。でもよく事業者を見れば、CREALよりマシな会社は多数存在することに気づきました。これも「アナウンス」効果でCREALを過大評価してました。

 

 私は、この世界で実投資をしながら「自己研鑽」をしたいと思ってます。その一つが、改めて事業者を選びなおすことです。そして、自分の考えが正しいかうまくいっているか。お金という手段で実践してみようと思います。無職のオッサンですが、リスクは取りに行きます。Fundsなんか見向きもしませんね。2%以下は「アホらしい」です。

 

 年金をもらうまでの期間、この世界を見ながらこの世界がどうなっていくのかがとても興味深いのです。

 

 話は変わりますが、裁判をやっているのも、この世界の悪い奴はどうなるのかが見たいその一点です。逃げ切れるのかどうなるのか?

 自分の責任で損失を出しましたが、自分の人生を変えた連中がどうなっていくのかを見ないと人生が終われなくなりました。

 

 この世界に残っている理由はその一点だけです。残るのなら、頭を使ってより多く稼ぐ→そのためにはどうしたらよいのか

 

 って言うのは、「無職のオッサンの一つの趣味」みたいなものですね

 

 そこが、私のブログと他の人のブログの違いだと思います。要は、変な無職のオッサンが勝手にすきにやっている投資のブログという目で見ていただくと助かります。