ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

東証pro marketって何?

f:id:ZiLchan:20210612184855p:plain

  1. 初めに

  2. 東証pro marketって何?

  3. 考察

1.初めに

 TSONは、東証pro market上場会社といことを宣伝しています。皆さんは、「東証pro market」をご存知でしょうか?

 

 私は、投資歴30年以上ですが、この市場は「TSON」が出るまで知りませんでした。TSONを調べる際にどうしても東証pro market抜きには語れません。2回に分けて、「TSON」への投資を止めた理由を書きます。

 

 あくまでも私見ですので。

 

 目的はCREALに代わる非上場の投資先をどうするか?ということです。

 

2.東証pro marketって何?

f:id:ZiLchan:20210612180501p:plain

https://www.jpx.co.jp/equities/products/tpm/outline/tvdivq0000007pqu-att/TokyoProMarket_202006.pdfから抜粋

f:id:ZiLchan:20210612180613p:plain

https://www.jpx.co.jp/equities/products/tpm/outline/tvdivq0000007pqu-att/TokyoProMarket_202006.pdfから抜粋

 上記のように、上場条件はかなり甘いですね。

 一応Pro投資家が相手と言ってますが、実際はほぼ売買は「TSON」の場合はありません。

f:id:ZiLchan:20210612181056p:plain

https://moneyworld.jp/stock/3456/chartから抜粋

https://moneyworld.jp/stock/3456/chartから抜粋

 上記のように、5月27日~6月11日まで値動きはありません。

TSONの企業・株式情報

 上記のように時価総額は2.4億円です。

 上場の目的は二つ

 ①市場で資金を調達すること

 ②市場の信頼を得ること

 ですね。

 SLや不動産CFの中で、上場企業系で最小の時価総額は会社はi-bondの親会社「マリオン」が19億円ですね。それのほぼ1割しか市場で集められないほどの小さい市場だということです。

 

 東証Pro marketとジャズダックでも全然違いますね。

 

 これに比較すれば、東証pro marketに上場してもTSONは純資産でも、非上場系の何社よりも小規模な会社ということになります。

 

純資産は、4.8億円です。こう見ると、上場しても上場していないFANTAS Technologyよりも「小さい会社」ということを示してます(利益余剰金>8億円)

 

3.考察

 TSONは、東証PRO marketに上場していると宣伝していますが、東証PRO marketに上場していることが「信用度」にどれだけ貢献しているのか私はわかりません。

 

 上場は、市場から資金を調達が第一義です。ただ、上場だから安心というのは 東証Pro marketはどうなのかな?というのが、この記事の趣旨です。

 

 TSONへの月曜日の出資可のキャンセルは、他の理由があります。

 

 明日、記事にしますね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。