ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

crealの代替事業者:上場会社系について信長ファンドを選びました。

f:id:ZiLchan:20210607195121j:plain

  1. 初めに

  2. 上場会社系について信長ファンドを選びました。

  3. 考察

1.初めに

 SLと不動産CFはもう30社を超えます。以前、warashibe-Iに投資をしました。

 

www.zilchan.com

  そして、その30社から細かく財務や利率、不動産の契約の形態、一年でどれくらい案件がでるかなど調べて投資家登録を始めてます。

 基本的には、上場系を探していますがなかなか合致した事業者はないですね。この前紹介した万年赤字やボロ株の会社など本当に???がつく会社が多いですね。

 

www.zilchan.com

  そんな中で、よりマシな会社という意味で「信長ファンディング」を選びました。

 

2.上場会社系について信長ファンドを選びました。

f:id:ZiLchan:20210607200052p:plain

https://www.woodfriends.co.jp/ir/cms-article/471474d675ad5cb09402308ac64479bb3baf6abf.pdfより抜粋

 親会社のウッドフレンズの純資産65億円なので、少なくとも年間の運用額よりも多いですね。経常利益は予想値で6億です。時価総額は35億円ですからそういう意味では小さい会社です。

 OwnersBookの親会社ロードスターキャピタルは純資産77億円ですから、同等ですね。ただ、時価総額は200億ですからこっちの方が6倍大きいです・

 

 利回り:5.3~5.5%

 劣後出資:20%

 ファンドの数も2か月に1回ずつなので、無理のない頻度ですね。ウッドフレンズも名古屋の古い不動産屋さんで創立40年ですから、不動産CFも無理をしていない印象ですね。

 

 いろいろウッドフレンズのIRの方に質問をして、丁寧に答えていただきました。

 

 3.考察

 CRE fundingが2.5%の金利になり、ジョイントαが抽選制など魅力的な案件が減ってきてます。いずれ、OwnersBook、bitREALTY、TREC funding、J.Lendingの4本柱になりますが、それ以外はcrealが500万円の投資になりそうなことを危惧してます。crealに投資するならまだましな会社は多数あることがわかりました。

 純資産1億円のcrealはやはり、投資額を下げる必要があるのでその他の事業者、SBISLとCrowdBankの受け皿も考える必要になってます。

 

 おそらくあと半年もすれば、ポートフォーリオは大きく変わるでしょうね。30あるSLや不動産CFの会社を丁寧に見るとよさげな会社はいくつもあります。

 

 ここのブロガーの宣伝する事業者はアフィリエイト収入を狙い為か、酷く偏っているので、自分で探してます。

 

www.zilchan.com

 

 

 自分の投資履歴は、また紹介してゆきます。

 

 あくまで私見ですので、マネはしないでくださいね。責任は持てませんので。

 

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。