ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

楽しめる投資というのはあるのでしょうか?

f:id:ZiLchan:20210629085530p:plain

  1. 初めに

  2. 楽しめる投資というのはあるのでしょうか?

  3. 考察

1.初めに

 我々50代のオッサンは、「年功序列」に守られて年齢が高い人から管理職になり給料は年齢とともに上がってきた””lucky generation""でしたね。

 

 一般論として、50代のオッサンの資産形成は参考にしないほうがいいですね。なんせ、その年功序列の恩恵の給料収入があっての資産形成だからです。

 

 例えば1億円資産があったとして、今の50代は半分以上は給料由来です。

 

 一方、今の20代、30代は「年功序列」は崩壊してます。アッパーサイドとローサイドの給料差がはっきりしてきます。その結果、資産形成における給料由来の配分の割合は下がり、逆に言えば資産運用による資産形成の割合が高くしなければならなくなります。

 

 よって、「インデックス投資」はやらないという意見は、50代のオッサンの個人的な意見で単に「インデックス投資」をやらなかったというだけです。

 

 私が20年前から「インデックス投資」をアメリカ又は全世界対象でやったら恐らく資産は数千万円は増えていたでしょうね。

 私は、債券で資産形成をしてますが給料由来の割合は高いです。

 

2.楽しめる投資というのはあるのでしょうか?

 30年以上の投資というのは、最初が肝心で最初から30年不動産CFする変わった人はいるかもしれませんが、一般の若い方が30年以上投資を考えたときインデックス投資に勝る投資法はないと思いますね。

 

 私も30年以上投資してますし、いまさらながら「インデックス投資」をしてます。この世界の投資割合は20%強です。債権が20%、株が10%です。

 

 今まで投資で楽しんだことなんかありませんね。投資の世界はプロ集団との戦いです。もし楽しめるのがあるのであれば、IPOぐらいじゃないでしょうか?それも、初値がプラスになるではないかという妄信だけが理由です。

 

 資産を数割○○ショックで減らしても、「楽しい」と感じるアホはいないと思いますね。

 

 SLや不動産CFの話は、大体何を書かれようがどうでも良いのですが、「インデックス投資」を否定するのは

 

 そりゃ違うだろう!!

 

 と思ってます。これは、私が思っているのでなくもはや常識です。

 

何故なら日本という国が長期の「インデックス投資」をしているからです。

 

www.bank-daiwa.co.jp

 

3.考察

 このSLや不動産CFの小さな世界で有名なブロガーが「すばらしい投資家」とか「優れた投資家」とか思わまないことですね。

 

 先ほど書いた、「年功序列に守られた」給料主体で形成できた資産形成ですから。投資家として成功したものでないとの認識はいるでしょう。ただ、SAITAMANさんは2億円以上の資産をお持ちということなので、彼は投資で資産を形成されたと想像しますね。

 

 逆にそういう真の投資家は「インデックス投資」を否定なんかしないと思います。

 

f:id:ZiLchan:20210629092156p:plain

f:id:ZiLchan:20210629092226p:plain

SBI証券のHPより抜粋

f:id:ZiLchan:20210629092517p:plain

https://finance-gfp.com/?p=4859より抜粋

上記はS&Pの10年チャートと90年チャートです。

インデックス投資」が優れた投資法はこのチャートで証明できますね。

 

この理論は、将来もアメリカ又は全世界の株価は上昇を続けるという理論に基づいています。

 S&Pに投資した人はこの10年で4倍ですよ。これに100%乗った人は、億り人は簡単にできたでしょうね。

 

 世界中の人が、アメリカに投資するからS&Pが上がるのですね。

 

 投資というのは、「楽しい」と思うのは儲かっているだけです。

 

 私も平均4.5%の利回りの米ドル債を200000ドル持ってますが、10円円高になっただけで200万円損失がでます。ですが、気にしてません。長期債なので。今は円安なので、年間利子だけで100万円弱の不労収入です。4.5%の債券を買うのは今はできません。狙っていたからコロナで機会が突然できました。

 

 債券でもキャピタルゲインを取れますよ。それで、私は数千万円分の資産形成をしてます。

 

 今は、本当にいい制度が整ってます。そして株、債券、REIT、金属など様々な投資先があります。

 

 長期投資ということを考えたときに、若い人はSLや不動産CFという選択でなく「インデックス投資」の方が後悔しないと無職のオッサンは思って書きました。

 

 50代のオッサンは、所謂守りのポートフォリオのためにこの世界に投資してます。

 無職のオッサンは、年金をもらう時にはSLと不動産CFの出資金をゼロにします。それほどこの世界にリスクは感じても安定は感じません。

 

 ましてやこの世界が楽しいと思ったことなどないですね。8桁この世界でぶっ飛んでいてこの世界を楽しいと思ったら、私は本当のアホです。