ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

運用期間10年のファンドあなたならどうしますか?

f:id:ZiLchan:20210702072216p:plain

  1. 初めに

  2. 運用期間10年のファンドあなたならどうしますか?

  3. 考察

1.初めに

 SLや不動産CFはもう40社に近いと思いますね。上場系を中心に考えているのであまり新興の会社は気にしてませんが、本当に千差万別ですね。

 

www.zilchan.com

  先日、1%と20%のファンドの話をしました。デフォルトがなければ20%イケイケですね。でも1%でも埋まる世の中、いろいろな投資家の考え方があるのだなと感じてます。

 

 そんな中、運用期間10年????というファンドを見つけました。

 

2.運用期間10年のファンドあなたならどうしますか?

 

f:id:ZiLchan:20210702072742p:plain

https://rimawarikun.com/より抜粋

f:id:ZiLchan:20210702072829p:plain

https://rimawarikun.com/

 上記に2つのファンドを載せました。

 運用者は「利回りくん」事業者は「株式会社シーラ」ということでしたね。

f:id:ZiLchan:20210702073251p:plain

https://rimawarikun.com/static/aboutから抜粋

 「社会貢献、地域創生、誰かの夢に」

不動産という媒体を通じて応援投資を行い、安定的な利回りを得るサービスです。

サステナビリティにお客様の資産を安心安全に運用するために出展案件は運営会社の株式会社SYLAが厳選に審査をします。

  宣伝でミルクボーイを使い、「社会貢献」「誰かに夢を」「応援投資」「サステナビリティ」しびれる言葉が続きますね。

 

3.考察

 あなたなら投資しますか?別に利回りくんを批評しようとは思いません。3%10年をどう考えるかですね。

 物件は所謂不動産CFのスキームですね。ただ、物件に物語性を持たせて投資家の善意に訴えてますね。

 

 ちなみに「株式会社シーラ」の財務指標を出しておきます。

f:id:ZiLchan:20210702074457p:plain

https://catr.jp/settlements/99294/197482から抜粋

最新の貸借対照表が官報にありました。

 

 資本余剰金:36億円

 利益余剰金:10億円

 

 株主資本51億円:立派な会社ですね。株主資本だったら、私が投資している「ちょこっと」「ぼちぼち」「ASSECLI」「wakachi-I」投資しようとしている「利回り不動産」の事業者より上です。

 そう考えれば、投資対象になりますね。ちなみに私の私見ですから。

 

 ただ、

①有名人を使う

②環境配慮型をキーワードでつかう

 

 このパターンは好きではないですね。

 

 でも本題は、「3%10年のファンドあなたならどうしますか?」

 私は投資しません。

 

www.zilchan.com

 理由は2つ

 

①10年という単位の場合この程度の会社であれば倒産確率が高くなる

②10年後生きていないかもしれない

 

 50歳後半、理由②は現実に存在します。持っているロングの社債は超有名世界的な企業です。それに比べたら比較にもなりません。

 

 財務を見る限り「株式会社シーラ」の「利回りくん」への投資はするかもしれませんが、10年のファンドは買わないというのが私の私見ですね。

 劣後出資が5%は、CREALとおなじです。劣後出資と利回りから言えば投資を現時点では考えてないというのも感想です。

 

ちなみに

f:id:ZiLchan:20210702085805p:plain

https://rimawarikun.com/customers/productsより抜粋

 7月26日になんと20年ものが募集されますね:amazing!!

 

 もう私は死んでいるかもしれません!!
 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。