ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

J.Lending最新の残高:「6.5%案件」残りましたね!

f:id:ZiLchan:20210714070108j:plain

  1. 初めに

  2. J.Lending最新の残高:「6.5%案件」残りましたね!

  3. 考察

1.初めに

www.zilchan.com

  先日、J.Lendingの「6.5%」案件が埋まるという予想を書きました。

 12日自ら投資するとともに、埋まり具合を見ていました。

 

 J.Lendingの優先出資権を有する投資家は、償還する額だけ投資できると思っていましたが、事前に聞くと

 「優先出資権を有する投資家は、上限無く投資できる」

 というのを初めて知りました。今回が、初めての償還でしたので。

 

 そういう事情なので

6.5%案件:25000万円募集 < 32000万円の優先出資

 という上記ブログで書いた前提が崩れてます。

6.5%案件:25000万円募集 < 32000万円の優先出資+優先出資者が追加する出資額

 ということになりますね。

 

2.J.Lending最新の残高:「6.5%案件」残りましたね!

 上記前提なので、一般投資家が投資する本日12時まで出資額が動く可能背があります。

 そこで、9時40分現在の残高を載せておきます。

 参考にしてくださいね。

 

f:id:ZiLchan:20210714093603p:plain

HPより抜粋

「6.5%案件」残は、5540万円:110人分ですね。

 

PM3:40現在(追記)

6.5%案件:残り5390万円

5.5%案件:LF42号は残30万円ですので、投資不可です。

3.考察

 私は41号と42号に出資してます。

f:id:ZiLchan:20210714080951p:plain

マイページから抜粋

 4つのファンドは予想通りに埋まっていきました。

①利回りが高いほうから

②分散するために違う事業者

 こういうバイアスが働きます。

 

 私が投資した2ファンドは、優先投資家にも人気で同じ考えをしていますね。

 

 元々の募集額は4ファンド合計42000万円でした。

 一方今回償還する額は3ファンド合計32000万円でした。

 

 42000万円ー32000万円=10000万円ですので、償還金が全部再投資すれば1億円の残ですが、実際今現在16940万円残りがあります。

 

 ということは約7000万円再投資をされなかったことになります。これが、「6.5%案件」が残った主要因でしょうね。

 

 いずれにせよ、残は110人分です。現時点ですが、リスクを考えて投資されることを願いますね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。

 

 アメリカのオールスターを見てます。大谷選手は「さすが」以上に「すごすぎますね」