ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

昨日は感動の連続!アスリートはすごいですね!

f:id:ZiLchan:20210726055559p:plain

  1. 初めに

  2. 昨日は感動の連続!アスリートと政治家は月とスッポン

  3. 考察

1.初めに

 昨日は、もう何年も感じていない感動がありましたね。

 昨日の卓球混合ダブルス。伊藤選手が所謂「ゾーン」に入って、世界ランク1位の台湾選手との試合

「相手の球の回転がわかる」と言ったり、終わったら「楽しかった」と本当に楽しそうにやってました。

 音と球の高さと軌道で、相手の打ったものが判断できるそうです。

 もう達人の領域、凡人の私には理解できない領域:感動しました。

 

 昨日の午前中のドイツ戦「2-9」からの逆転。水谷選手も生き返ってました。これがあって、台湾戦は、もう負けることは考えられないというか考えてない強さを感じました。

 今日の中国も勝ったことがない相手:楽しみですね決勝が。

 

2.昨日は感動の連続!アスリートはすごいですね!

 バトミントン女子ダブルスも、第一試合インドネシアペアに負けました。一回のリードは取れませんでした。おまけに廣田選手のひざのけが。チャンネルを変えようとしたら、そこから徐々に追いつく。フクヒロペアは、決定打を持ってなくて「粘り」だけを続ける。そして、相手を消耗して勝つ。

 ライオンが狩りをする時に相手を追い詰める方法ですね。

 

 堀米は、淡々と9点代を叩き出す。絶対王者がいても関係ない飄々とした。

 やっぱり、人生をかけて15歳で渡米して第一人者になることでした。

 若い人もかっこよかったですね。

 

 阿部兄弟も「自信満々」でした。勝つと思うほどオーラが出てました。テレビは今朝阿部兄弟ばかりやってますが、フクヒロペアの最後の舞台も見てあげてくださいね。

 

 すべて、on timeで見てました。

 

3.考察

 こういう風に、アスリートが人生をかけた戦いを見るのは幸せですよね。どんなドラマも映画も実話には勝てません。

 今の若い人は、「日本を背負う」なんて考えないのが良い。別に自分の為にやれば良いと思いますね。

 

 勝手な奴が多い日本の社会、政治家もそれに従わない街飲みをしている連中同じですね。勝手な奴。

 

 それに比べて、我慢を続けて本番で輝くアスリートは純粋に感動します。有難いと思いますね。

 

 そして、今日も一日見れます。好きな番組を好きな時に

 

 「FIRE」がそれを可能にしてます。働いている人には申しわけないですが、本当に私も幸せですね。