ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

TATERUも会社名を変えていた!ここにもJトラストの影が?

f:id:ZiLchan:20210727121344p:plain

  1. 初めに

  2. TATERUも会社名を変えていた!

  3. 考察

1.初めに

 この不動産業界もそうなんですが、Jtrustの話をした時もそうなんですが、ネット時代やはり不祥事を起こした会社は名前を変えたがりますね。

 

www.zilchan.com

  「ROBOT HOME」と名前の会社からメールがあって見ていると、「TATERU finding」の名前が。

 

 びっくりしましたね。

 

2.TATERUも会社名を変えていた!

TATERU - Wikipediaより抜粋

 2020年1月 - 子会社 株式会社サナス設立。
2020年10月 - JEITAによる「スマートホームデータカタログ」 活用事例創出の取組みへの参画。
2020年10月 - 株式会社グローベルスと子会社 株式会社Robot Home(現:Residence kit)の業務提携。
2020年11月 - 電力価格の予測を可能にするAIを開発、株式会社ホープへ提供。
2021年4月 - 株式会社Robot Homeへ商号変更。子会社 株式会社Robot HomeがResidence kitへ商号変更。

 

 なんとグローベルスが絡んでいた。

 

www.zilchan.com

  グローベルスも社名を変えてますね。

 

02 IoT賃貸アパート「ROBOT HOUSE」販売開始のご紹介

Robot Home社の子会社であるResidence kit社がIoT機器を提供している賃貸アパート「ROBOT HOUSE」販売開始いたしました。

「ROBOT HOUSE」は、IoT機器を標準搭載することにより他社物件との差別化をはかっております。
またIoTを活用し、入居率、収益率アップ、賃貸管理で管理費も軽減できます。
対象エリアは3大都市圏内で、低価格・高利回りの賃貸アパートを提供しております。

03 「マネーオンライン」会員登録キャンペーン実施中!
金融メディア「マネーオンライン」は、「時代を生き抜く金融メディア」として生活に役立つ情報から専門的な投資情報まで幅広く発信しているメディアです。

マネーオンラインでは、「ROBOT HOUSE」の密着取材をしております。
物件が完成するまでの工程を紹介しておりますのでよろしければご登録ください。
※会員登録キャンペーンを実施していますので、下記ご確認ください。

投資向けIoT住宅「ROBOT HOUSE」投資家目線で建築過程を密着取材!

【連載:不動産購入「後」からはじまる投資戦略(1)】不動産投資は本当に節税になるの? 出口戦略を間違えないために「減価償却」を理解しよう

暗号資産のマイニングに投資する
今注目されている「マイニング機器投資」の可能性
今回、キャンペーンとしてマネーオンライン会員登録手続きを完了された方にAmazonギフト券 1,000円分をプレゼントいたします。

   「ROBOT HOUSE」の宣伝と、なんと「仮想通貨」への投資の宣伝!

 上記の宣伝文章がメールで飛んできました。

 

 恐らく、アフィリブロガーが宣伝し始めると思いますね。

 

3.考察

 もう私の中では終わってます。

 

www.zilchan.com

この中での文を抜粋します。

Jトラストは、消費者金融商工ローンなどで倒産した有名企業や上場企業を買収して事業拡大している会社ですね。

funshoku.blogspot.com

 日本保証は、過去に武富士を吸収合併しています。

 Jトラストは将来「正義の味方」になるのか、その反対になるのか私にはわかりません。

 

 ROBOT HOMEは、Jtrustの「販売総代理店として、不動産投資型クラウドファンディング構築システム『ROBOT SYSTEM』の取扱いを開始します 」と関連はわかりませんが、株式会社「グローベルス」今「ミライノベート」と関係あるみたいですね。

 

 ここにもJトラストの影があるのでしょうか?

 

 気になったので、記事にしました。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。