ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

損金を出したくないCC:いい加減にして欲しい!

f:id:ZiLchan:20210731063238p:plain

  1. 初めに

  2. 損金を出したくないCC:いい加減にして欲しい!

  3. 考察

1.初めに

 

www.zilchan.com

 


  クラウドクレジットへの投資したファンドは

①ペルー小口債務者支援プロジェクト

カメルーン中小企業支援プロジェクト

③東欧金融事業者支援プロジェクト(円建て)

ジョージアマイクロローン(円建て) 

だけです。

 

カメルーンは5本、ジョージアは3本投資してました。

 

カメルーンは4本、ジョージアも2本が延滞になってました。

www.zilchan.com

 マイクロローンが、一年以上遅延で返金されました。これはコロナで仕方ないとおもってます。

 

 しかし、早く投資したファンドに返金を順次していくということをクラウドクレジットは、行いました。

 

 ファンドごとの出資金の分別をしてないことがわかりました。

 

 最後に投資した投資家へ返金が行われる前に、会社が潰れたらクラウドクレジットは何と言うのでしょうか?

 

 そして、カメルーンですが、

 

2.損金を出したくないCC:いい加減にして欲しい!

 

平素は格別なお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

「【為替ヘッジあり】カメルーン中小企業支援プロジェクト4号」に関しまして、
ご出資いただきましたお客様には、ご心配をおかけしております。

当該ファンドは延長契約期間内に資金回収を行い分配金のお支払いをさせていただくことを目指しましたが、
延長契約期間内での資金回収完了が難しい状況となっております。

詳細は、添付のレポートをご確認いただけますと幸いです。

資金需要者からの資金回収は今後も継続し、 完了次第お客様へ分配金のお支払いをさせていただきたいと考えております。
そのため、 【2021年7月31日(土)】までに契約期間の再延長にご同意いただきますようよろしくお願い申し上げます。

  上記のメールが来ました。

f:id:ZiLchan:20210731071856p:plain

f:id:ZiLchan:20210731071919p:plain

マイページから抜粋

 上記のように、2017年2月最終分配のファンドです。もう4年以上の延滞です。

 そのため、 【2021年7月31日(土)】までに契約期間の再延長にご同意いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 と書いてます。

 

 私は、「損金扱いしてください」ともう何年も言ってますが、無視されてます。上記の再延長も同意したことはありません。

 

 もうクラウドクレジットと縁を切って、損金を益金と通算しただけですができません。

 

3.考察

 クラウドクレジットは「カメルーン案件」何年引っ張るのでしょうか?

 

 クラウドクレジットは、「デフォルト」ということを出したくないだけです。ただ、それだけだと思ってます。

 

 クラウドクレジットは、黒字も難しいと思ってます。

 

www.zilchan.com

  

 どうでも良いから、早く損金扱いにして欲しいものです。

 

 クラウドクレジットに投資する方は、十分注意してくださいね。