ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

2021年7月末でのSL及び不動産CFのポートフォーリオです。

f:id:ZiLchan:20210530083222p:plain

  1. 初めに

  2. 2021年7月末でのSL及び不動産CFのポートフォーリオです。

  3. 考察

 

 1.初めに

 毎月末に、自分のSLと不動産CFのポートフォーリオを公開してます。数字でだらだら書くより、グラフに書く方が視覚的に理解して頂けると考えてそうしてます。

 

 2021年7月末でのSL及び不動産CFのポートフォーリオです。

2.2021年7月末でのSL及び不動産CFのポートフォーリオです。

 

www.zilchan.com

 上記のブログからコピペした1月末のポートフォーリオは以下の通りです。

 

f:id:ZiLchan:20210530075458p:plain

1月末のポートフォーリオ

対して5月末のポートフォーリオは以下の通りです。

 

f:id:ZiLchan:20210530075551p:plain

5月末のポートフォーリオ

 

 

f:id:ZiLchan:20210801081236p:plain

7月末のポートフォーリオ


 比較の為に1月、5月及び7月末のポートフォーリオを記載してます。

 7月の投資

CrowdBank : 70万円2案件

J.Lending : 100万円2案件

ASSECLI :100万円1案件

property+:40万円1案件

ちょこっと不動産 : 30万円1案件

wakachi-I : 30万円1案件

 7月は370万円投資しました。総投資額は3220万になってます。SBISLへの返金があるので、先月に引き続きキャッシュから一時的にSLや不動産CFへの投資をしてます。

 property+が、新事業者ですね。

 今月は、TOSEIが新たなファンドを出します。今ある早期償還されたキャッシュを入れるのでTrec fundingは0円ですが、200万円ということにしてます。

 

 最終的にはOwnesBook、J.Lending、bitRALTY、TOSEI、property+、信長ファンディングを上場系で全ファンド投資する予定です。

 

 ただ、J.Lendingは500万円になり上限は600万円と思いますので、そこまで上げます。OwnersBookは、抽選制が増えて償還が多いので一案件自体の額を上げないと総額を上げるのは難しいと思います。bitREALTY、TOSEI、property+は総額は上がってくると思います。

  一方、ちょこっと不動産とASSECLIは、純資産で非上場ですが選んでます。CREALよりも財務はまともと判断してます。

 

www.zilchan.com

 

 WAKACHI-Iは、難しいですね。会社の人と仲良くなっていろいろ情報を頂くので、物件を吟味して投資してます。

 

www.zilchan.com

3.考察

  いよいよSBISLから、償還がされます。バイヤーズローンも償還の告知がありましたので、総額600万です。

 SBISLの割合が一気に減りますね。

 

 不動産CFの普及で、投資する会社も増えてきました。SL、不動産CFの第三の嵐はどうなるか誰にもわかりません。嵐が吹いても、こけない会社を選びたいですね。そういう意味では、上場会社で黒字で純資産を参考にして選んでます。

 

 非上場も、純資産を基準に選んでます。例外はWAKACHI-Iですね。

 

 尚、私の考え方が正しいかどうかわかりませんので、そこだけはご理解を頂ければ有難いですね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。