ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

コロナのワクチンを打つのか?副反応vs同調圧力

f:id:ZiLchan:20210725140951j:plain

  1. 初めに

  2. コロナのワクチンを打つのか?副反応vs同調圧力

  3. 考察

1.初めに

 表題のコロナウイルスの写真は去年から何回見たんでしょうね。

 私の妻は、最初は「副反応」でワクチン反対。これは夫婦と言えども個人の問題。

 海外の何百万人の中での「数人の死亡記事」をその根拠にしてました。

 

 それとは関係なく、私は2回のワクチンを打ち終わりました。

 

2.コロナのワクチンを打つのか?副反応vs同調圧力

 今回のワクチンの副反応は

①年寄りほど副反応は出にくい

②女性の方が副反応は出やすい

 この傾向は、新聞でも身の回りでも同じでした。若い方は、熱が出るようです。

 

 80代の方は、全然でないと複数の方が言ってました。私の方は、2回とも注射の後24時間後位をピークに痛みがありましたが、特に我慢できないほどではないので問題ありませんでした。

 

 そして、それを見た家内。ここで、

「人にうつして、自分はワクチンしてないとなったら、どう言うのか?」という疑問を妻に投げかけました。

 

 この一言で、家内が接種することになりました。

 

3.考察

 これが、所謂同調圧力ですね。知っていて使いました。やはり、人にうつしてもし感染で重症或いは死んでしまったらと考えたら打つしかないと考えてます。

 

 ただ、コロナのワクチンは、インフルエンザに比べたら効果は著効です。インフルエンザもワクチンは本当に効くの?と思うぐらい、日本人はインフルエンザにかかります。それに比べたら、コロナワクチンの効き方はamazingですね。

 

 皆さんも接種は自由です。強制できない話です。ただ、近所からも同調圧力がありますね。

 

 「○○さん、何時打つんですか?」と聞いてきますから。

 

 日本特有の国民性でしょうかね?

 

 コロナはなめたら火傷します。人が死ぬ感染症です。お忘れなく。