ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

キャピタルvsインカム事業者の財務の違いに注意を!

f:id:ZiLchan:20210808083851p:plain

  1. 初めに

  2. キャピタルvsインカム事業者の財務の違いに注意を!

  3. 考察

1.初めに

 私は事業者を選ぶときは必ず財務を見ています。財務を比較するときに、株をする人は財務指標のうち経常利益や売り上げなど毎年どれだけ向上するか見ている人は多いと思います。

 

 一方、私はSLや不動産CFの財務は、「倒産しない」ことが主なので指標の見方が違います。負債比率や純資産などを基準にしてます。

 

 今日の話は、SLや不動産CFの財務指標を調べたときに、一律に見れないことに気づきました。

 

 つまり、キャピタルメインの事業者とインカムメインの事業者の財務指標は、キャラクターが違うので、別々に見ないと意味がないということに気づいてます。

 

2.キャピタルvsインカム事業者の財務の違いに注意を!

 

A社の財務指標

f:id:ZiLchan:20210808084846p:plain

B社の財務指標

f:id:ZiLchan:20210808085232p:plain

A社とB社を比較しますね。

 

流動比率流動資産/流動負債*100(%))

A社 79.1億円/61.7億円*100=129%

B社 10.2億円/3.7億円*100=276%

 

②負債比率(負債合計/純資産*100(%))

A社 90.7億円/22.2億円*100=408%

B社 22.5億円/15.8億円*100=142%

 

流動比率も②負債比率もA社よりもB社の方が、優良です。ここだけ比較すれば、財務的にB社の方がA社よりも安定しているということになります。

 

ただそこで判断したら危険だということです。

 

ちなみに

A社は「良栄」B社は「プレミアムバリューバンク」です。

A社は、「ちょこっと不動産」B社は、「ASSECLI」の運営会社です。

 

3.考察

 この違いはどこから出たのか?

 

 違いは、業務形態ですね。

 

 簡単に言うと

「ASSECLI」は転売によって収益をあげるキャピタルゲイン、「良栄」はインカムゲイン主体の会社ということです。

 

 「良栄」は自社物件を多数所有してます、ですから負債が多いですね。一方「プレミアムバリューバンク」は、お金を集めて転売する形態なので、自己物件をあまり持たずその結果、負債が極めて低いです。

 

 「プレミアムバリューバンク」の流動比率は、私が投資している事業者では最高です。

 

 このように、キャピタルvsインカム事業者の財務の違いを考えながら、財務指標を見ることは大事ですね。

 

 単に財務指標が良ければ良いというのでなく、その会社の特徴を加味して考えたうえで判断する必要がありそうですね。

 

 何かの参考になれば幸いです。