ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

OwnersBookが遠い存在になるかもしれませんね!

f:id:ZiLchan:20210812071620p:plain

  1. 初めに

  2. OwnersBookが遠い存在になるかもしれませんね!

  3. 考察

1.初めに

 私は昨日気付いたのですが、OwnersBookのファンド募集が本日始まりますね。

 

2.OwnersBookが遠い存在になるかもしれませんね!

f:id:ZiLchan:20210812072345p:plain

https://www.ownersbook.jp/project/index/all/1/1から抜粋

 OwnersBookが本日募集を開始しました。

利回り:5.1% 期間:29か月

募集額:8300万円

募集期間:8月12日15時~8月16日15時

抽選制

 そうなんです。抽選制できました。

 

OwnersBookが抽選制の後で抽選制を持ってきたのは、私の記憶では初めてですね。

 

www.zilchan.com

  前回のOwnersBookの抽選は漏れました。

OwnersBookのデポジットの残金は

73014万円ー16800万円=56214万円最大存在しています。

 

それが、今日の案件に向かうとすると

56214万円/8300万円=6.8倍

そう今日の案件は最低でも7倍以上になると予想してますね。

 

以前、OwnersBookは抽選制で集めて、残金が吸収できる先着順の案件を持ってきてました。

 

www.zilchan.com

  でも今回初めて抽選制→抽選制 更に、残金を吸収できる規模でもないですね。

 

 私は、案件の新募集が遅いので出金しました。今回は不参加です。

 

3.考察

 もしかしたら、OwnersBookもほとんどが抽選制になるような気がしてきます。丁度ジョイントαがそうしたように。

 

 OwnersBookが遠い存在になるかもしれませんね!

 

 もちろん、抽選制は企業にとってデメリットはないですね。私も仕方ないと思います。ただ、先入金なのでそういう意味ではデメリットになります。所謂、投資金の束縛です。投資というのは、お金を回すことの意味は大きく遊ばせることは私はしません。

 

 6倍のOwnersBookだと半年に一回あたるかもしれないファンドの為に、デポジットにお金を残すことは私はしないですね。

 

 残念ですが、抽選制をOwnersBookがすべてに選択すれば投資先から外れますね。

 

 しかたないですね。お金が集まる事業者は強気になれます。抽選制はある意味公平なので文句を言う気はありません。 

 ただ、自分が住むマンションの抽選なら理解しますが、投資ファンドの抽選には違和感を覚えてます。リスクがありますので。投資家も、一回のバルクが大きくなると予想してます。

 

 先着性のOwnersBookの案件を待つことにします。それまで、投資先に困ることはありません。良い環境です。

 

 あなたは、どうされますか?

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。