ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

やはり、ファンドを埋めるのは大変みたいですね!

f:id:ZiLchan:20210819061327p:plain

  1. 初めに

  2. やはり、ファンドを埋めるのは大変みたいですね!

  3. 考察

1.初めに

 盆前から、J.Lending、利回り不動産、property+の集金力を確認してます。

J.Lendingとproperty+は出資済み、利回り不動産は出資後キャンセルしてます。

埋まらないという勘でそうしました。上場系でないので特に無理をしないというのが私のスタンスです。

 

2.やはり、ファンドを埋めるのは大変みたいですね!

 集金力はその会社の投資家からの信頼がみられると思います。高金利のファンドは対象外です。それは、餌につられた魚ですから。

 そういう意味ではproperty+は、公平に見れないのかもしれませんね。

 

www.zilchan.com

 

f:id:ZiLchan:20210819071630p:plain

3ファンドの集金力

  上記は今朝7時時点でのJ.Lending、利回り不動産、property+の現ファンドの「埋まり方」の表です。

 

 J.Lendingの一般公募が始まった8月13日PM5時から追っかけてます。

 

 まず、わかるのはすべて埋まらない可能性があります。ただ成立で考えたときにJ.Lendingは後500万円で残り2日ですから問題ないと思ってます。物件の性質上、足りなくても親会社が埋めてくれると私は推定してます。

 

 一方、利回りは微妙ですね。13日~18日5日間で1150万円の集金力。後、1460万円。今日の24時までですから。締め切りは24時なので、私はみれません。暇な人は最後はどうなったか教えていただければ幸いです。

 

 property+は、埋まると思います。一日1000万円程度で埋まってますから。

これが利回り13.5%の破壊力です。上場系で13.5%、誰でも食いつきますね。

 

3.考察

 埋まらないというとき、本当の事業者の姿が浮かびます。J.Lendingは、本体が貸金業なのでよほどのことがない限り自己資産で埋めてきます。そういう意味では、安心してます。

 一方、property+は埋まらないとわかる時点で、偶然か必然か

新規会員登録(スマホ承認のみ)後、120日以内に利回り10%以外のファンドに一括20万円の投資を実行する

 というキャンペーンを打ってきました。20万円投資で13.5%のファンドになります。50人で1000万円です。これなら、ファンドを埋めることができますね。

 

 問題は、次回です。この撒き餌はいずれ切れます。そういう時になったら、property+はどうするのか興味を持って見てます。TOSEIは、自己資金で億を埋めてきました。property+は上場系ですが、孫会社です。上場会社本体のTOSEIとは違いますね。

 

 上場系と言っても、本体、子会社、孫会社で違うということです。SBISLはSBIHDの子会社でした。

 

 利回りは、5.5%ですがWISE COINで1%つきますので、6.5%です。埋まりそうなら投資する予定ですね。今日様子を見ながら決めます。

 

  追記:後出資なので権利だけ取っておきますね。

f:id:ZiLchan:20210819082257p:plain

マイページから抜粋

 一回キャンセルして、再投資予約ですね。流れたら流れたで良いので、後投資は楽ですね。

   OwnersBookの案件が出たので、再キャンセルする予定ですね。

 

www.zilchan.com

 


 

 私の願いは一つ、事業者は胆略的な発想でなく、長い目でみて投資家の為に頑張って欲しいですね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。