ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

未確認ですが:「利回り」自分で埋めた???

f:id:ZiLchan:20210820062325p:plain

HPより抜粋
  1. 初めに

  2. 未確認ですが:「利回り」自分で埋めた???

  3. 考察

1.初めに

 昨日一日「利回り不動産」のファンドの埋まり具合を時間がある度に見てました。

 暇なオッサンと思っていただいて良いです。

 

 それくらい。事業者の集金力に興味があり、それを見ながら事業者の信用力を見てます。いつも言うようにこれは私独自の基準ですね。

 

2.未確認ですが:「利回り」自分で埋めた???

 

www.zilchan.com

 

f:id:ZiLchan:20210819071630p:plain

これは、昨日は表です。朝7時の時点で6136万円でした。

記憶では、昨日の18時:63〇✖万円でした。成立まで1300万円満額まで2200万円必要なので、埋まらないという判断でキャンセルをしました。

 

 しかしながら、20時見てみると

 

「埋まっている!!」

 

 そう、満額になってました。

f:id:ZiLchan:20210820065401p:plain

https://rimawari.co.jp/investment/fund_list.html

 8550万円満額になってました。時間の流れから、急に2000万円集まったと考えにくいので、

 

 「利回り不動産が埋めた?」

 

 という仮定を立てております。もちろん大口か投資家が集中したのかもしれませんが、知っている方がいれば教えていただければ幸いです。

 

3.考察

 ファンドが埋まらないというのは、事業者にとって致命的です。そういう意味で、どう埋めるのかが、その事業者の「知恵」と「資金力」でわかります。

 

 例えば、J.Lendingは募集額が25000万円でも成立額は10000万円です。これは、貸金業が生業であるので自金で埋められますので低い設定ができます。

 CrowdBankも成立で自分のところで埋めたのでしょうね。

 

www.zilchan.com

  一方property+の「3.5%」案件は当初埋まるのはほぼ不可能な勢いでした。

 それが、最大13.5%のお宝キャンペーンを打ったので一日1000万ペースで埋まりました。これは、私自身「めちゃ冷めました」

 

 もともと10%で集めて。3.5%を埋めるスタンスを取っていたやり方。それ自体もどうかと思ってましたが。こうやると普通であれば3.5%案件は埋まらなくなります。

 

 これが、「アンカー効果」というものです。

 

 10%をみたら、3.5%を通常より金利が低く感じます。それが投資家の投資回避につながります。つまり、例えばCREが「3.5%」を出したら高い金利と感じ、property+が「3.5%」を出したら低いと感じます。CREは3%を切って出しても埋まりますから、3.5%を出さなくても良い。これが、「アンカー効果」の恐ろしさです。

 

 property+は、今後も「ポイントインカム」を通した新規投資家登録した人に13.5%という高金利で埋めようとするのでしょうか。楽しみですね。これは、永久に続けられない方法だからです。

 

 投資家に公平で誠実に接することが、長い目で大事だと思いますね。

 

 利回り、property+の次回案件が楽しみですね。

 

 利回りは、今回は5.5%プラス1%ワイズコイン=6.5%

 次回は、「6%」にするのか? 「5%」+〇%ワイズコインにするのか?

 

 property+は、単純に利回りを上げるか?そのままでくるのか?

 

 楽しみにして待ちましょう。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。