ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

何故FUNDROPを投資先に選んだのか?

 

f:id:ZiLchan:20210804081038p:plain

https://onedrop-inv.com/press/20210715/より抜粋
  1. 初めに

  2. 何故FUNDROPを投資先に選んだのか?

  3. 考察

1.初めに

 SL、不動産CFの事業者を選ぶ基準は、基本上場黒字純資産で選んでいることはご理解いただけると思います。

 他のブロガーさんも9割以上目指すと書かれてます。アフィリ屋でない限りそれは可能ですね。

 私は、以前非上場はCREALとFANTAS fundingだけでしたが、新規の不動産CFの中で「CREALよりマシな会社」という基準で新たな会社を選んでます。

 

2.何故FUNDROPを投資先に選んだのか?

 FUNDROPの運営会社は、ONE DROP INVESTMENT 株式会社です。

f:id:ZiLchan:20210804201443p:plain

HPから抜粋

①純資産の問題

  ONE DROP INVESTMENT 株式会社の純資産は4.6億円です。

 

②柱になる事業がある。

 更に、ONE DROP INVESTMENT 株式会社は、ONE DROP REALTYとパシフィックアセットマネージメントがグループ会社があります。

 

 3社の社長は一緒です。


 ONE DROP REALTY株式会社は、自社保有不動産及びグループ会社の保有不動産の運用を行う会社です。

 パシフィックアセットマネージメントは、1.不動産売買、仲介 2.不動産コンサルティング 3.収益不動産の運営・管理 4.損害保険代理業

が業務内容です。

 

 3社で、約40棟の建物管理をしていて、売り上げ40億円、純資産は30億円だそうです。あくまで電話で聞いた内容です。OwnersBookの運営会社であるロードスターキャピタルの純資産は77億円ですから。それなりの規模です。

 

 非上場を選ぶとき、不動産CFに頼らない事業形態であることを選ぶ基準にしてます。そういう意味でもFUNDROPは、該当してますね。

 

③日本保証から資本が入ってない点

 そして、日本保証と業務提携してましが、資本は入ってないことを確かめてます。

 

 ①~③が主な理由です。

 

3.考察

 非上場で私が投資している会社では、ぼちぼちfundingのアイディ株式会社が純資産26億が最大です。そういう意味で純資産では、私が投資している非上場系事業者の中で最大の会社になります。これが一番の理由ですね。

 

 あくまでも私の基準ですので、参考までに読み流してくださいね。

 
 

8月2日「FUNDROP」の案件は

f:id:ZiLchan:20210803065647p:plain

https://fundrop.jp/investment/fund_list.htmlより抜粋

f:id:ZiLchan:20210803065938p:plain

 

30万円投資済みです。

 

 今後に期待です。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。