ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

東京で新築で利回り6%超は、撒き餌だそうです。(事業者との話から)

f:id:ZiLchan:20210825143151p:plain

  1. 初めに

  2. 東京で新築で利回り6%超は、撒き餌だそうです。

  3. 考察

1.初めに

 私は、ファンドの不動産に関する知識は全然ありません。更に不動産の利回りの計算なんか勉強したいとも思いません。

 ですから、事業者選びで私の人生が決まります。

 

 よく事業者とは、利回りの話をします。例えば7%案件が出た場合、「何故7%が出せるのでしょうか?」と素人として質問します。

 各事業者自体、嘘をついている人もいるでしょうが、もはや15社に投資しているので、大体の共通の話ということは分かってきました。

 

2.東京で新築で利回り6%超は、撒き餌だそうです。(事業者との話から)

 簡単に言うと、東京の都心で新築の一棟建てや区分マンションも利回りは中央値で4%くらいの印象を持ってます。そういう意味では、CREALが4.5%、FANTASが3.5%に利回りが収束しているのは自然な流れなような気がします。

 

 他社で「6%超の利回りを出している会社があるけどどうなんですかね?」と聞いたところ

 

 「あれは、撒き餌だよ!」

 

 といった業者が2社ありました。

 

 でも常時8%前後で出している業者も存在しますね。それ自体、何らかの強みを持っているのでしょうか?私にはわかりませんが。

 

 もはや「20%」の業者も出てきました。別にコメントはないですね。投資しませんから。

 

3.考察

 私の投資ファンドの平均利回りは、単純に計算すると「5%」です。最低はbitREALTY、最高はLiberty+の「10%」上場系なので例外ですね。普通は5%前後。

 

 上場系が9割のブロガーさんと基本同じ意見です。でも、1ファンド100万以上入れないと埋めれないので、今は非上場系も入れてます。上場系も主に6社あるので一社500万円で3000万円これが最終系です。property+も、信長も毎月出したら達成できそうな感じです。それまでは、非上場に頑張ってもらいましょう。

 

 そうそう、東京で新築なら6%超は撒き餌と言っていた会社は、

 銀行なら2%で引っ張ってこれると言ってました。

 

 高金利でひきつける業者は、「撒き餌」か「それ自体のなんか強み」があるのでしょう。聞いてみると良いと思いますよ。投資家ですから。

 

 私も利回りの上限は6%で、考えようと思います。ただ、高利回りで回せる案件もいろいろ話してみるとわかった気がします。事業者の方が本当のことを言っていると仮定しての話ですが。

 

 この話も、私の私見ですから。事業者がすべて本当のことを言っているとは限りませんので。話半分で、聞き流してくださいね。

 

  ただ、○○儲かったというのは、投資の世界で「あるあるネタ」です。でも、飛んだ時その瞬間その人はこの世界から消えますね。これも投資の世界では「あるあるネタ」です。

 

 株で○○儲かったとは、その人なりの相場観や運などはありますが、この世界は高利回りのファンドに投資すれば誰でもできますね。

 

 ご自由にですね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。