ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

だいぶ変わりました:2021年8月末でのポートフォーリオです。

f:id:ZiLchan:20210530083222p:plain

  1. 初めに

  2. だいぶ変わりました:2021年8月末でのポートフォーリオです。

  3. 考察

 

 1.初めに

 毎月末に、自分のSLと不動産CFのポートフォーリオを公開してます。数字でだらだら書くより、グラフに書く方が視覚的に理解して頂けると考えてそうしてます。

 

 2021年7月末でのSL及び不動産CFのポートフォーリオです。

2.だいぶ変わりました:2021年8月末でのポートフォーリオです。

 

www.zilchan.com

 上記のブログからコピペした1月末のポートフォーリオは以下の通りです。

 

f:id:ZiLchan:20210530075458p:plain

1月末のポートフォーリオ

 7月末のポートフォーリオは以下の通りです。

f:id:ZiLchan:20210801081236p:plain

7月末のポートフォーリオ

8月末のポートフォーリオは以下の通りです。

f:id:ZiLchan:20210831083517p:plain

8月末のポートフォーリオ



 比較の為に1月、7月末のポートフォーリオを記載してます。

 8月の投資

CrowdBank : 100万円1案件

J.Lending : 800万円2案件

bitREALTY:40万円1案件

ASSECLI :40万円1案件

OwnersBook:80万円2案件

property+:40万円1案件

ちょこっと不動産 : 30万円1案件

信長ファンディング:40万円1案件

FUNDROP:30万円1案件

wakachi-I : 50万円1案件

 7月は1250万円投資しました。総投資額は3450万になってます。SBISLへの返金が約600万円ありました。

 J.Lendingも大口出資は、短期投資です。

 FUNDROPが、新事業者ですね。

 TOSEIは、新たなファンドが出ないので出金しました。

 7月と8月で大きく変わった印象がありますね。SBISLは6番目の出資額です。J.Lendingが一番出資額が増えました。

 

 最終的にはOwnesBook、J.Lending、bitRALTY、TOSEI、property+、信長ファンディングを上場系で全ファンド投資する予定です。

 

 上場企業の出資比率を上げるために

 CrowdBankとCREALの新規出資は止めました。それだけで1000万円近くあるので

  一方、FUNDROPは、純資産で非上場ですが選んでます。CREALよりも財務はまともと判断してます。

3.考察

  現在上場企業比率は

2179/3449=63%ですね。

 

 最終的には100%ですが、3年くらいかかるでしょうね。取り敢えず、80%を目指します。CREALとCrowdBankの出資金を上場系に回すことでできると思います。

 

 

 尚、私の考え方が正しいかどうかわかりませんので、そこだけはご理解を頂ければ有難いですね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。