ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

社債 vs 不動産CFとSLの違い 

f:id:ZiLchan:20210915073702p:plain

http://yokinkinri.blog98.fc2.com/blog-entry-5491.htmlより抜粋
  1. 初めに

  2. 社債 vs 不動産CFとSLの違い

  3. 考察

1.初めに

 上記の「ソフトバンク社債 2.5%7年」は、お宝社債として証券会社を通じて買いました。でも今回の社債はスルーですね。もちろん、「ソフトバンク社債 2.5%7年」も売却済みです。

 

www.zilchan.com

 私の社債はすべて、米ドル債です。その一部の債権の利金払いがありました。

 

2.社債 vs 不動産CFとSLの違い 

f:id:ZiLchan:20210915074550p:plain

マイページから抜粋

 上記は私が所有している「三菱UFJファイナンシャルグループ」の米ドル債です。

償還が「2039年3月」となり後18年のロング社債です。

 

 半期で、219105円の利金です。所有額は97000ドル、4.153%です。

 

 この社債の問題は1点だけです。

 

2039年3月まで「三菱UFJファイナンシャルグループ」が倒産しないか?の一点ですね。

 

 私は、この社債を残19.5年で買いました。コロナで社債祭りになった時ですね。

この社債は、今のレートなら後18年、年間40万くらい毎年配当があります。

 

 こういう社債を、200000ドル分持ってますので、合計年100万弱の収入が社債からもたらされますね。もちろん円高では、減りますし円安は増えますね。でもこの社債劣後債でないので、紙屑にはなりません。何割か戻ってきます。

 

3.考察

 この社債をみて、不動産CFやSLの違いはどう思われますか?

 この社債は、日本で一番大きな銀行が後18年潰れなければ私の年金代わりになります。もちろん、銀行は斜陽産業です。どうなるかわかりません。

 

 ただ、今の上場系CFの親会社と比べても月とスッポンです。

 

 違いは、圧倒的な会社の安定性ですね。不動産CFやSLもここのブロガーも10年以上続けるでしょうから、恐らく何社かは倒産など起きるでしょうね。

 

www.zilchan.com

 いろいろな金融商品があります。その中で一番大事なのは「安定性」です。今お持ちの不動産CFやSLの会社と「三菱UFJファイナンシャルグループ」とどちらが長生きするでしょうか?

 

 こういうことも考えながら、株、債券、コモンディティなどに投資をすればより安全に投資ができるではないでしょうか?

 

 この世界しか知らないのは、不幸です。不動産も日本では斜陽産業になります。10年~20年単位で倒産しない会社の選定が大事ですね。そういう意味では、全会社投資や非上場「高利回り」投資をする人はいずれリスクが顕在化すると思います。

 

 より安全な会社に乗り換えていくそんな投資を目指しますね。

 

 それより、いろいろな金融商品を勉強することが、より安全な資産運用ができると思いますね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。