ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

驚き!:J.Lendingのファンドが一日待たず満額!(祝!)

f:id:ZiLchan:20210916080219j:plain

  1. 初めに

  2. 驚き!:J.Lendingのファンドが一日待たず満額!(祝!)

  3. 考察

 1.初めに

 今週月曜日、J.Lendingのファンドの優先出資がありました。150000万円の募集額に対して償還額は10000万円ですが、10000万円の優先出資は埋まりませんでした。

 

 大体残で7000万円くらい残っていたと思います。そして、昨日の17時から一般出資。今日の朝見ていると

 

 「埋まっている!」驚きました。

 

 確認したところ、夜中に埋まったらしいですね。

 

2.驚き!:J.Lendingのファンドが一日待たず満額!(祝!)

J.Lendingは、数か月前に「4.5%」が埋まらなかったことから悩んでいましたね。

そして、次に「7%」と「5.5%」のファンドを出します。7%はすぐに優先枠を中心にうまり5.5%は

 

www.zilchan.com

上記のように、残13000万円残して、10000万円の最低限の成立案件を満たしました。

 

 よって、今回はハラハラされたのではないでしょうか?

 

 でも、一日も関わらず埋まりましたね。

 

3.考察

 何故、すぐに埋まったのでしょうか?

 上記の表の時、[property+」もなかなか埋まらなかったですね。ただ、「property+」は「ポイント」で新たな投資家登録した人には実質13.5%の還元をしたので埋まるのは当然でしたが、それにしても遅かったですね。

 

 考察として、

①上場系の信頼が上がっている?

②J.Lendingの実績が認められた?

 

 やはり、不動産CFやSLの選別が進んだのではないでしょうか?

 

www.zilchan.com

 選別が進むことは、自然なことなので良いことだと思ってます。

 J.Lendingは、応援している企業なのでうれしいですね。

 

 ただ、ファンドのリスクはよく考えてくださいね。