ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

キャピタル型:TSONとASSECLIの根本的な違い!

f:id:ZiLchan:20210924193437j:plain

  1. 初めに

  2. キャピタル型:TSONとASSECLIの根本的な違い!

  3. 考察

1.初めに

 不動産CFには、「キャピタル型」と「インカム型」があるのはご存知と思います。キャピタル型も、一棟型と区分型に分かれます。

 TSONとASSECLIは、どちらも「キャピタル型」の「一棟型」が多いですね。その違いは、ご存知でしたか?

 

 完全にあっているかどうかわかりませんが、概念的な違いであります。

 

2.キャピタル型:TSONとASSECLIの根本的な違い!

TSONは、

f:id:ZiLchan:20210924194758p:plain

HPより抜粋

  上記は、TSONの一つのファンドのキャピタルゲインのスキームです。土地の購入から建物の建設、運営、売却と流れます。

 

一方、ASSECLIは

また、ただ売買するのではなく、マーケティングの実施、建物の企画およびデザイン設計、中古物件のリノベーションによる資産価値向上、建物管理など、不動産に関する様々なサービスを、売却まで見据えワンストップで提供しております。
ASSECLIではこのノウハウを最大限に活用し、投資家様へ利益を分配致します。

ASSECLIの特徴 - ASSECLI(アセクリ) | 1万円から始める不動産投資クラウドファンド

から抜粋

と書いてます。

f:id:ZiLchan:20210926090404p:plain

https://assecli.com/main/fund_detail/13/より抜粋


基本的に、建物を購入して、リノベーションして売却するスキームです。

 

 違いはわかりました?

 

3.考察

 キャピタル型:TSONとASSECLIの根本的な違いは、

 

「建物を建てるかどうか」です。

 

 TSONの物件は、基本的に新築です。一方、ASSECLIの物件は中古です。この違いは思ったよりも大きいですね。

 

 何故大きいか?

 

 TSONの物件は、入居率がわからないからです。

 これがあり、TSONへの投資は控えてます。新築ですから、ほとんど入るとTSONは言っていますし、そう思いますが絶対はありません。

 

 一方ASSECLIは、入居率は投資している時点で把握できますね。リノベで変動はありますがそんなにないでしょう。

 

 この根本的な違いをどう考えるのかは、読者の判断ですね。

 

 TSONは、上場会社 ASSECLIのエボルゾーンは非上場これも選ぶ基準で大きいですね。

 

 何が正しいかは別にして、キャピタル型も会社ごと全然違いますので、よく考えたほうが良いと思います。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。