ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

キャピタル vs インカム:どちらを狙るか?

f:id:ZiLchan:20210822083234p:plain

  1. 初めに

  2. キャピタル vs インカム:どちらを狙るか?

  3. 考察

1.初めに

 よく投資で、「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」どちらを狙いますか?という記事が多いですね。

 一般的には、配当を狙う投資法を「インカムゲイン」、値上がり益を狙うのが「キャピタルゲイン」を指します。所謂株の銘柄をどう選ぶかという基準ですね。

 

 SLや不動産CFの不動産案件は、所謂「キャピタルゲイン」が原資になるのがほとんですね。そう転売による収益による価格差を原資にするファンドがほとんどです。

 

2.キャピタル vs インカム:どちらを狙るか?

 

 例えばASSECLIやCREALなどはほぼすべて「キャピタル」ですね。つまり最後は転売です。ここに多くのリスクが存在します。

 

①本当に売れるのか?

②買ったときより高く売れるのか?

の2点です。

 

 キャピタルゲインにおいて、転売ができないと危機的な状況になります。現在の不動産状況はまだ良いですが、今から先確実に言えることは下り坂です。地価もさがり、空室率も上がる。不動産神話なんてもはやないと考えてます。

 

 ならどうするか?

 

 簡単なのは、不動産CFやSLにおいて「インカムゲイン」を狙うということです。

 

 「WAKACHI-I」に投資しているのは、この一点のためです。

f:id:ZiLchan:20210822090437p:plain

https://wakachi-i.jp/fundから抜粋

  上記のファンドも「キャピタル型」と「インカム型」が存在します。

 

 「インカム型」の説明は、HPで下記のように説明してます。

 

インカム型は、対象物件の家賃収入やテナント料を出資者の皆さまに受け取っていただく毎月分配型の商品です。ご出資金は1年の運用期間終了後に償還されます。
弊社はこの物件について10年以上の長期的な運用を目指していますので、償還期間の終了後は期間1年など同一条件での再組成を予定しています。ご出資いただいた皆さまは再組成されるファンドにも優先してご出資していただけます。したがって、1年ごとに区切りがあるファンドを10年以上の期間にわたって運用していただくことができます。
長期間にわたって安定した毎月の分配金収入が見込め、しかも1年単位で区切りをつけることができます。長期的な運用を目指していらっしゃる皆さまに、おすすめのファンド商品です。
 

 このファンドは、転売しません。マスターリースもあるので。リスクは、事業者の倒産リスクくらいです。

 そう考えています。

 

3.考察

 私のこの世界への出資は、年金がもらえるまでの不労所得です。今3000万円以上出資してますが、所謂出口戦略で年金をもらうまでに漸減させます。

 

 その時は、当然リスクの高い会社から優先撤退ですね。非上場から完全撤退して、次は上場企業で純資産の少ない順です。そして、投資先も非上場から上場会社に移してゆきます。

 

www.zilchan.com

   でも、インカムゲインだけのこのファンドは、事業者リスクがありますが転売によるリスクがないし、一年後と考えれば良いので私の場合都合が良いですね。

 

f:id:ZiLchan:20210930120902p:plain

https://wakachi-i.jp/fundから抜粋

  本日キャピタル型の募集が12時からありました。上記は12時10分時点です。

 物件は、京大生が下宿するアパートです。

 

 もちろん投資しました。

 

f:id:ZiLchan:20210930121100p:plain

マイページから抜粋

 

  これらのファンドは少なくとも数年は持ち続けるでしょうね。



 最後までお付き合いくださり有難うございました。