ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

OB投資失敗からわかったことと考えたこと!

f:id:ZiLchan:20211015192859j:plain

  1. 初めに

  2. OB投資失敗からわかったことと考えたこと!

  3. 考察

1.初めに

 OwnersBookの投資に失敗しました。手順は終了したのに、投資で来てませんでした。はっきり言って、ショックですね。

 今まで、OwnersBookは全投資できてましたので。

 

 ASSECLIも、ちょっとの差ですよね。上場系でbitREALTYもだいぶ投資が難しくなってますね。

 

2.OB投資失敗からわかったことと考えたこと!

         f:id:ZiLchan:20211015193953p:plain

f:id:ZiLchan:20211015194021p:plain

HPより抜粋

 昨日の結果ですが、株主の優先投資は一人当たり160万円の投資額です。
 そして、一般も入れると一人当たり74万円です。

 

 Crowd Bankは、大体一人当たり20~30万円なので、OwnersBookは、額を上げて出資しているのがわかります。

 

 SLや不動産CFは、ファンドに入れるのが難しくなれば、1件当たりの投資額を増やすバイアスがかかるでしょうね。

 そういう意味では、投資が難しくなっているということを示してます。また、OwnersBookは、優先投資枠が2割に上がってますね。それでひとり160万円という普通では考えられない額になってます。

 

 OwnersBookやbitREALTYの億ファンドが投資できないと考えた場合

①上場系に固執するなら property+に出資する。

②上場系に固執しなければ CREALかCrowd Bankを投資先として復活させるということになります。

 

 恐らく、①だけでは、3000万円を超える投資額を上場系で回すのは、1件当たり100万円を超える投資をしないと無理だと考えてます。

 ですから、①と②を混ぜることが、現実的になりますね。

 

3.考察

 40以上業者がありますが、財務を考えて広げるつもりはありません。デフォルトや詐欺が起きれば一発で飛びますから。

 

 Crowd Bankも、太陽光やSPC案件、そして貸付先が零細のものが多いので投資したい案件は少ないですね。やはりソーシャルレンディングは、相手が騙せばSBISL事件はまた起きると思ってます。

 そういう意味では、不動産CFの方が良いのかもしれませんね。

 

 これから先、投資したい事業者がどれくらいファンドを出してくるのかわからないですが、できるだけ安定している会社のファンドに投資したいですね。

 

 めったやたらに新興の非上場系に投資することは、しないですね。

 

 でも、OBの投資できないことはショックでしたね!