ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

驚きました!不動産CFにも卸業者があった!!

f:id:ZiLchan:20211026150503p:plain

  1. 初めに

  2. 驚きました!不動産CFにも卸業者があった!!

  3. 考察

1.初めに

 以前

 

www.zilchan.com

 上場系ということで、LANDNETを紹介しました。

 LANDNETは、動画を多く出してまして、社長の動画を見て驚きました。

 

 不動産CFにも卸業者がありました。

 

 食料品や日用品など小売りは、第一次産業或いは第二次産業から卸を通して商品を調達します。

 それは、だれでもわかる論理ですね。

 

 でも不動産CFにそういうシステムがあったと初めて知りました。

 

2.驚きました!不動産CFにも卸業者があった!!

 

【社長登壇セミナー】人生100年時代をしあわせに生きる“不動産運用”のすすめ・・・2021/10/16(土) 14:00〜15:00・・・会場&オンラインセミナー ・・・榮 章博

 

上記動画を拝見しました。

その中で、

 

LANDNETが、いろいろな不動産会社に区分マンションを売っている話がありました。

その中で知っている会社が出て驚きました。

 

 

①GA technologies

②FANTAStechnology

③プロパティ―システムズ

に、区分マンションを提供していることを知りました。

 

①GA technologies:RENOSY

②FANTAStechnology:FANTAS funding

③プロパティ―システムズ:WAKACHI-Iファンド

ですね。

 

これら不動産CF事業者の区分マンションの一部は、ランドネットから買っていることになりますね。

 

3.考察

 いや、知りませんでした。不動産CFも、業者間で区分不動産を売買していることを。

 これだと、社員数が少ない会社でも不動産CFはできますね。

 

 要は、システムも売ってますし、ファンドの商品も購入できればやる気があれば誰でもできるということを示していると感じます。

 

 良し悪しでなく、こういうシステムもあったのかと驚いてます。私の勉強不足でした。

 

 不動産CFも、食品や日用品と同じ流通の構図があったんですね。ご存知でしたか?

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。