ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

バイオマス投資にはご注意を!

f:id:ZiLchan:20211022194519j:plain

https://www.ac-illust.com/main/search_result.php?word=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9
  1. 初めに

  2. バイオマス投資にはご注意を!

  3. 考察

1.初めに

 再生エネルギーに関心が高まってます。ファンドも、太陽光からバイオマスや風力に移ってきてます。FIT価格より早く立ち上げたほうが高いリターンが得られるということです。

 

 一方、太陽光もそうですが、どれでも許可されるという流れが変わってきてますね。環境破壊や美観を損なうなどの話がでてますね。こういう話がでたら、許認可が取り消されるなど起きる可能性があります。

 

2.バイオマス投資にはご注意を!

 登米バイオマス発電 疑問や不安の声相次ぐ 市議会委聞き取り

kahoku.news

宮城県登米市東和町米谷に建設が計画されているバイオマス発電所を巡り、登米市議会教育民生常任委は19日、発電計画事業の関係者を招致し、事業計画の概要を聞き取り調査した。委員からは「計画を本当に実現できるのか」などの疑問や不安の声が相次いだ。

上記サイトから抜粋

 

福島県田村市大越町に田村バイオマスエナジ―㈱が建設している木質バイオマス発電所があります。これに対して住民が原告となり田村市の田村バイオマスエナジ―への補助金14億6000万円の返還請求を求める行政訴訟を起こしています。

https://www.facebook.com/groups/468923530580459/

より抜粋

 

「木質バイオマス発電停止を」日韓NGO12団体が両国首脳宛てに共同声明

news.yahoo.co.jp

海外の森林で伐採された大量の木材が「バイオマス燃料」として発電所で燃やされている。森林の生物多様性や気候変動への影響が大きいとして、日本と韓国の環境NGO(非政府組織)12団体が、両国首脳に宛てた共同声明を発表。両国で加速する木質バイオマス発電に、「NO!」を突きつけた。

上記サイトから引用

 

3.考察

 個人的には、もう太陽光とバイオマスへの投資は止めてます。基本的に今はCrowd Bankが取り扱ってます。Crowd Bankも調べていると思いますが、訴訟は建設が始まってから起きるものなので気を付けたほうが良いと思いますね。

 

 あくまでも私見です。

 

 最新の情報でも

バイオマス活用に暗雲 再生エネ認定、欧米で対象外も」という記事が出てます。

バイオマス活用に暗雲 再生エネ認定、欧米で対象外も: 日本経済新聞

植物由来の燃料を使うバイオマス発電に暗雲が垂れこめている。国は再生可能エネルギーの一つに認めて後押ししているが、欧州や米国の一部では認定しない例も出ている。森林を切り開いて発電の燃料となる植物の農園をつくれば、二酸化炭素(CO2)の吸収が減るとの指摘もある。国内でも議論が出始めており、認定を巡る状況が一変する可能性もある。

上記サイトから抜粋

 

 時代は変わっていくと思ってます。もともと木を切ってそれを燃やす。その時点でCO2はでます。一方植樹しても大きくなるまで数十年かかる。計算が合わないですね。

森林伐採が進み自然破壊が進むと懸念してます。そして、チップを輸入している時点で日本のバイオマスは無理があるのではと懸念してます。

もちろん、個人的な意見です。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。