ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

このファンドは埋まるのか?

f:id:ZiLchan:20211112072145p:plain

  1. 初めに

  2. このファンドは埋まるのか?

  3. 考察

1.初めに

 クラウドバンクから、11日夜ファンドの募集がありました。

f:id:ZiLchan:20211112072604p:plain

HPより抜粋

 不動産ファンドで、4.0%26か月案件です。

 20時出資開始でしたが、一号(20800万円)分を埋めるのに2時間40分かかってました。

 

 遅いです。

 

2.このファンドは埋まるのか?

 この疑問を持ってます。

 

鍵コメで内容は書けませんが、非上場企業への貸出です。

額も非常に多いですね。

 

www.zilchan.com

 このファンドの場合、非上場企業→非上場企業となります。その時に私の指標になるのは、会社の純資産と不動産の場合はLTVですね。

 

 私の場合、純資産でこの企業は選びません。

 

 私個人、上場系で利回り5%の投資を多く経験してます。

 

www.zilchan.com

  fundsでも、そういうファンドが出ましたので投資しました。

 

 非上場企業→非上場企業の不動産投資なら、非上場企業の直接の不動産投資の方がリスクは小さいです。これならFANTAS fundingとの比較になります。CrowdBankとFANTASならいい勝負、でもCrowdBank*非上場企業ならFANTASの方に投資しますね。

 

 4%という利回りで、こういった状況の変化が起こります。

 

 CrowdBankの信用度というより、4%の利回りでどれを選びますか?となりますね。純資産も含めたら、私はFUNDROPの方を選びますね。

 

3.考察

 fundsの利回りの設定も含め、不動産CFやSLのファンドの出し方、埋まり方は非常に勉強になります。もうSBISLとCrowdBank2強の時代は終わりました。OwnersBookやJ.Lendingなどこのファンドよりも信頼度、利回りともに高いですね。

 

 要は、待てばいいファンドがでます。これができる時代になりました。

 

 すべてのファンドが埋まる時代は終わりました。

 

 失礼なのでだしませんが、AIで嫌でもスマホにファンド情報がでるあるファンドは、まったく増えてません。

 

 この辺はCrowdBankもわかっているようで、

募集期間:2021-11-11 〜 2021-12-19とCrowdBankでは、異例の長さです。

 

 CrowdBankをスルーできる良い環境になったということです。私の中では、CrowdBankだからというのは、香港案件だけになってしまいましたが香港も投資を止めました。

 

www.zilchan.com

 

 また、上場系をCrowdBankがやったら4%代で投資を検討しますね。

 

 現在もう、36時間経ってますが2億円の2本目は埋まってませんね。

 投資家もよく見ているようです。

 

 すべてが、埋まるのでしょうか?

 

 事業所の集金力は、本当に変動が激しいですね。それくらい、投資家の嗜好も変化が激しいのでしょう。そんな気がします。

 

 CrowdBankの事業者への安定性を今も私は持ってます。ただ、非上場→非上場のスキームは、今40以上あるSLや不動産CFで魅力は薄れつつあるのかなと感じます。

 

 不動産CFは、わかりやすいスキームです。それに比べて、ソーシャルレンディングのSPCはリスクとして高いように感じますね。特に、非上場→非上場の不動産案件なら、非上場の不動産CFで劣後出資の方がスキーム上リスクは考えやすいと思ってます。

 

 あくまで私の私感ですが。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。