ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

早速「退会したい人はメール」が来ました。

f:id:ZiLchan:20211125202821p:plain

  1. 初めに

  2. 早速「退会したい人はメール」が来ました。

  3. 考察

1.初めに

 昨日カメルーン問題の記事を書きました。

 返金ゼロという案内を数年以上待たされましたが、信じれないメールが飛んできました。

 

2.早速「退会したい人はメール」が来ました。

クラウドクレジット】<重要>退会処理をご希望される方へのお知らせ

お客様各位

平素よりクラウドクレジット(以下「当社」)をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

当社サービスをご利用いただいておりますお客様に以下のとおり重要なお知らせがございます(※)。

※ 重要なお知らせになりますため、退会処理をご希望でないお客様を含めご案内しております。予めご留意ください。

現時点で退会に関するお手続きを進めさせていただきますと、お手続き完了後、お客様ご自身のマイページへのログインができなくなります。そのため、翌年の確定申告にて当社の「年間損益報告書」を確認いただくことができなくなりますほか、「取引残高報告書」等のお取引に関する記録につきましても閲覧いただけなくなりますので、予めご留意いただけますと幸いです。

なお、当社の2021年度の「年間損益報告書」は、2022年2月上旬までにお客様ごとのマイページへ発行する予定となっております。こちらの使用をご希望される方は、「年間損益報告書」をご確認いただいた後、退会処理のお手続きをいただければと存じます。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

メールから抜粋

 

3.考察

 この早い対応は何なんですかね?

 

 ①早く追い出したい?

 ②早く退会したい人に配慮した?

 

 どちらでも良いのですが、「退会したい人はメール」をもらうのは初めてです。

 

 私は、退会しませんよ。

 

 でも、臭いものには蓋をしろのやり方は今の時代にマイナスになると思いますね。カメルーンの第一号から一部デフォルトになっているのをわかっていながら、ここまで引っ張って

 

本ファンドは、Ovamba Cameroon Solutions Sarl(以下、Ovamba社)が行っているカメルーンの中小企業へのトレードファイナンスに参加(パーティシペーション)することを通して、カメルーン国内の中小企業に投資をするファンドです。Ovamba社は、与信審査のノウハウが得られた小売・資源・農業・インフラに関連する業者に与信の対象を絞る、動産・不動産の売戻条件付売買契約により実質的に担保をとる、信用スコアリングでは3,000程度のデータポイントを使用する、といったことにより損失リスクを低減させており、開業以来のデフォルト件数は2016年3月時点では0件となっております。

カメルーンファンドの説明

 

 担保も大丈夫、デフォルトはないといってますが。クラウドクレジットはどこまで調べたのでしょうかね?クラウドクレジット経由だけデフォルトだったりして、なんてないでしょうね!

 

 ところで、

 

 私は、この村のアフィリエイターは事業者の手先だと思ってます。何故なら、アフィリエイターとして事業者報酬を得ていて、宣伝しているからです。

 全員とは言いませんが。読者の方ならわかるでしょうから。

 実質的に事業者の営業部隊ですね。彼らは良い話しかしない。財務の話もない。

 どんな財務状況の会社でも平気で宣伝する。何故なら、金儲けの為です。悪い話なんかできる訳もない。

 


 先日、宣伝だけでなく特別に人数制限までして、自分のブログ経由で投資家登録すると「アマゾンギフト」がもらえますよ。と宣伝でなく、勧誘までするようになりました。

 

 CCのアフィリエイターさんは、今回のカメルーン問題を見て何も反応しないのでしょうか?CCから営業者報酬をもらって、良い話しかしないことに対して何も反省はないのでしょうか?

 


 先日も、CCのアマギフを宣伝したアフィリブロガーがいましたが。

 


 金をもらって、責任を取らない。

 


 それはないですよね!

 


 この未熟な世界から、コツコツドカーン氏の言われるように「詐欺的ファンドとそこに群がるステルスブロガーの撲滅が必要だ」と私も思いますね