ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

不動産CFの一部は、目的は別にあるのでは?と思ってます。

f:id:ZiLchan:20211027075439p:plain

  1. 初めに

  2. 不動産CFの一部は、目的は別にあるのでは?と思ってます。

  3. 考察

1.初めに

 不動産CFの事業者の急増が増えて、投資環境が激変しました。投資家の選択も増えて良いことだと持ってます。

 不動産CF会社にとって、クラウドファンディングの儲けはたかが知れてます。ソーシャルレンディングの構造を考えれば、容易に想像できますね。

 

 よって、本当の姿が出てきますね。

 

 そう、実物不動産を買わせようとした動きです。

 

 そりゃあ、会社の儲けは別次元ですね。動機はよく理解できます。

 

 

2.不動産CFの一部は、目的は別にあるのでは?と思ってます。

www.zilchan.com

 最初は上記のように、72CROWDに登録したら投資に関する勧誘メールが定期的に来るようになりました。

 

ダイムラーからは

本日は【 ご売却相談会 】のご案内になります。
不動産を保有されている方・ご売却をお考えの方は是非、この機会にご活用ください。

利回り18.8%!? 未公開物件で不動産投資!

 ダイムラーもひどいですね。ファンドはほとんどないのに、勧誘メールはよく来ます。

 

 Rinosyからは、

11月中に資料請求をしていただいた方限定
初めてのご面談をしていただくとAmazonギフト券50,000円分をプレゼントしています!
さらに、投資用マンションのご購入で、「RENOSY クラウドファンディング」第26号または第27号ファンドの優先抽選権をプレゼント。

 5万円のアマゾンギフト+ファンドの優先抽選券

 

 property+は、

『property+』を運営しております、株式会社リビングコーポレーションでございます。

この度、2021年11月26日(金)〜11月28日(日)までインターネットを通じて開催される、
「第1回 資産運用EXPO オンライン」に出展することとなりました。
当社のオンラインブースでは、不動産クラウドファンディング「property+/プロパティプラス」と
自社開発投資用不動産物件のご紹介に関するセミナー動画やサービス紹介動画の配信に加え、資料のダウンロード、チャットやオンライン相談を実施致します。

 こうやって、しれっと実物不動産買いませんか?と誘ってきますね。

 

3.考察

 不動産CFの事業者の中には、クラウドファンディングよりも実物不動産を売りたくてしょうがない会社が複数見られます。

 

 別に、買った人が幸せになれば良いのでしょうが。世の中そううまくいくはずもなく、負動産で一生が変わるなんてよくある話です。

 

 そして、不動産CFが欲しいのはそこに載せている「個人情報」です。

 

 不動産を売るための顧客リストも作れますね。それをもって不動産を販促してくるのは会社として普通の流れだと思います。

 私は現物の不動産を買う意思は全くありませんが、勧誘するメールがずっと来るのは

本当にうっとおしいですね。

 

 また着信拒否しそうです。

 

 不動産CFは、実物を買わなくて不動産に投資する便利な方法です。それだけで私は十分ですが、一部の不動産CF会社は実物を買わそうと考えているのだと思いますね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。